現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 中国に大きく影響された宇治のお寺へ! 『黄檗山萬福寺』

ありがたいコトに迷宮が忙しくて、休みもほとんどあらへんねんけど・・・
たまに休める時には、出来るだけ京都の寺院へ行くようにしてるねん。

この日は、京阪電車の「宇治伏見1DAYチケット」を買って、
終着点「宇治」駅だけやない別の駅で、途中下車をして
今までに全く存在の知らん寺院行ってみようかと。(笑

P1300358.jpg

中書島(ちゅうしょじま)駅から宇治線は出ているんやけど・・・
その途中に気になる駅が・・・
「黄檗」
なんて読むんやろ?(汗

調べてみたら「おうばく」
それに「黄檗山(おうばくさん)」なる山があって
そこには、中国に大きく影響を受けたお寺『萬福寺』ちゅうのんがあるらしい。

これはオモロそーや。
行ってみよ。

駅から少し歩いたら元は商店街みたいなトコがあって、
その入り口に「黄檗山(おうばくさん)」すぐみたいな石柱が。

P1300360.jpg

廃墟と化してる何かちょっと薄気味悪い元商店街の跡をさっさと通り抜けると・・・

『萬福寺』

「総門」は、あいにく工事中で、そこを抜けていくと・・・
予想もしないデカイ門があった!(驚

「三門」

P1300366.jpg

三門の横に
「不許葷酒入山門」
※なまぐさや酒気を帯びて山門に入ってはならない!
と書かれた石柱が立ってますねん。

一瞬、入ったらアカンのかと思ってもーたがな。(笑

P1300367.jpg

これは、予想してたよりも遥かに立派なお寺やがな。

P1300368.jpg

「三門」を抜けて、その奥の正面には「天王殿」が。

P1300369.jpg

P1300370.jpg

「天王殿」には、「弥勒菩薩の化身」とされる「布袋像」を安置。

どう見ても中国でよー見るタイプの「布袋」さんやな。
日本のんとはちょっとちゃうな。(笑
ちゅうか、ま、金色なんはめでたい感じからえーとして
笑顔がだいぶ怖い・・・。(汗


P1300371.jpg

「布袋」の背後には、「韋駄天」
めっちゃ走るん速い仏様って、俗世間では有名なんやけど・・・
実は、いっつも孔雀に乗ってるから足遅いかもな・・・。(汗

P1300376.jpg

他にも堂内左右に二体づつ、四天王像!
明の仏師「范道生」作で、中国様式で造られてるんやて。

P1300372.jpgP1300373.jpg

(左)「増長天」
南方を護る守護神。
仏堂では本尊の向かって左手前に安置。

(右)「持国天」
東方を護る守護神。
仏堂内部では本尊の向かって右手前に安置。

P1300374.jpgP1300375.jpg

(左)「多聞天」または「毘沙門天」
四天王の一尊として造像安置する場合は「多聞天」、
独尊像として造像安置する場合は「毘沙門天」と呼ぶのが通例で、北方を守護。

(右)「広目天」
西方を護る守護神。仏堂内では本尊の向かって左後方に安置。

で、また「天王殿」を出て、奥に進むと・・・

「ん、この風景どっかで見たコトあんなぁ?」

P1300377.jpg

「あ、京阪電車の車内広告や!」
このお寺やったんや・・・。

poster_L.jpg

ふと見た何気ないポスターが、頭の中にはしっかりと残ってて・・・
自分では意識せんでもなんとのー引き寄せられる。
ってか。

最近、そーいうのん多いなぁ。
オレはそれを「ご縁の自動回路が働いてる。」と勝手に呼んでんねん。(笑

ちゅうか、まだまだあんでこのお寺、どんだけ広いし、デッカイねん!(笑

【その2】へ つづく
スポンサーサイト

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。