現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 エロ河童に惚れる! 『黄桜記念館』

京都の伏見に来てま。
「伏見の酒」ちゅうたら有名な酒蔵がよーさんおます。
その中でも抜群の知名度を誇るんが、ここ『黄桜』でおます。

P1300102.jpg

酒蔵の横には、「カッパカントリー」ちゅう施設が併設されてて、
出来たてのお酒も呑めたり、買って帰れるんやけど・・・
オレが気になってるんは、酒より河童!?

P1300096.jpg

さ、その河童を祀ってある「河童記念館」へ行こうか!

P1300097.jpg

黄桜=河童
ちゅうのんが、オレらの時代ではあたりまえやってん。
黄桜のCMちゅうたら・・・
エロい女河童が出てきて・・・
子供心に何かドキドキしたもんや。

ほら、やっぱり!
あの「河童」がある、ある!

P1300098.jpg

黄桜 CM 1972年 かっぱ水車編


黄桜 CM 1980年 竜宮城編


「カッパパー、ルンパッパー♪」
このメロディもめっちゃ懐かしい!

ね、この女カッパ、めっちゃエロいでしょ?(笑

作者は、小島功(こじま こお)ちゅう人で、
1974年より『ビッグコミックオリジナル』(小学館)にて『ヒゲとボイン』の連載を始めて、
1956年開始の『仙人部落』と並んで、今も続く長期連載になっとんねん。
1974年に日本酒メーカー・黄桜のキャラクター「河童」のキャラクターデザイン
初代キャラクターデザイナーである清水崑より引き継ぎ、2代目キャラクターデザイナーに!
ちゅう人やねん。

この「カッパカントリー」のマークデザインももちろん小島さん。

P1300095.jpg

原画の展示もあったヮ。

P1300099.jpg

P1300101.jpg

この滑らかで柔らかい筆のタッチやからこそ
この女性美が描きだせるんやろな。

小島功先生は1928年生まれやさかいに
今年で86歳!?
高齢やのに、相変わらず執筆を続けてご活躍されておられます。
今後もお元気でますます頑張って欲しいもんです。

と締めくくったんやけど・・・
実は、めっさ恥ずかしい話なんですけど、
伏見かの有名な坂本龍馬の「寺田屋」があったコトを
今回、ここに来て初めて知りましたとさ。(汗

P1300103.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。