現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 青不動から力を得る! 『青龍殿』(その1)

この日は京都へ!

ホンマは、朝早よーから リニューアルされた
「平等院鳳凰堂」を観に行くつもりやったんやけど・・・
ちょっと時間の都合で、急所、予定変更して
「青龍殿で国宝“青不動”さん」
観に行くコトにしました!

P1300043.jpg

生憎、この日はやったんで・・・
阪急河原町からTAXIで移動!

「青蓮院」に着いたら仮説の拝観券売所が設置されてましたヮ。
ここで券を買って、いざ「青不動」の拝観へ!
※青龍殿・青不動拝観のみ 大人@1000
 オススメは、青龍殿・青蓮院共通券:大人 日中@1300 ライトアップ(夜)@1500

P1290977.jpg

『青龍殿落慶』
「国宝・青不動明王ご開帳」

将軍塚であるみたいやわ。

P1300052.jpg

「で、将軍塚はどこにあるん?」
と思てたら、どうやら東山の山の上らしいヮ。
ご丁寧にも「京阪バス」での送迎が30分に一本あるらしいヮ。

バスの送迎も拝観料に入ってるから、お買い得!(笑)

P1290981.jpg

『はい、まもなく将軍塚にあります青龍殿行きのシャトル・バスが出発しまーす!』
「はい、はーい、乗ります!」

近所かと思いきや、バスはずんずん東山の上の方へ!

P1300012.jpg

東山の上まで来ると温度がちゃう!
急に温度が下がりよんねん。
そのお陰で、山頂は紅葉が見れたヮ。(嬉

P1300011.jpg

さ、「青龍殿」へ!

P1290988.jpg

看板もさらっピン!

P1290984.jpg

金具もやり直して、新品でピッカピカ!

P1290985.jpg

旧青龍殿の裏に新青龍殿を建て増したようやな。
こちらは旧殿

P1290987.jpg

残念ながら・・・
新青龍殿は、撮影禁止
「青不動」様を拝観!
※写真はパンフレットからの引用です。

P1300044.jpg

さすが、平安時代の絵(掛軸)やな。
もう、千年以上も経ってると、そこに魂が宿るんやな。
そこに「青不動明王」様がいらっしゃるようや。
もの凄いえぇ氣を放ってはるヮ。
絵に向かってる正面だけビンビンとそれを感じるねん!

静寂の中のような癒しと、熱い炎のような力強い氣!
うーん、これは「凄いっ!」としかいいようがないヮ。
いや、その「凄いっつ!」と云う言葉も陳腐に思えるほどや・・・。

これは、えーもん見せてもーたヮ。
だいぶとパワー与えてもーたがな。
雨の中、朝早くから来て良かったヮ。

外へ出たら庭もえぇ感じやわ。

P1290983.jpg

よー見たら、これ凄いヮ。
岩をぶち破って、松の木がそっから生えてるでぇ!(驚

P1290989.jpg

紅葉らしい紅葉今年、初めて見たがな。(汗

P1290982.jpg

この「将軍塚」自体がパワースポットになってるんやな。
P1290991.jpg

この章の最後に
「青龍殿」に置いていた金屏風に書いてた
「阿耨多羅三藐三菩提の仏たちわが立つ杣(そま)に冥加あらせたまへ」
ちゅう最澄が、788年(延暦7)に比叡山に根本中堂を建立する際に言うた台詞について・・・

P1290986.jpg

「阿耨多羅三藐三菩提」(あのくたらさんみゃくさんぼだい)
anuttaraa samyaksaMbodhiH अनुत्तरासम्यक्सँबोधिः (skt.)

無上の真実なる完全なさとりの意。
「無上正等覚」「無上正真道」「無上正遍知」などと漢訳され、
また「阿耨菩提」が略称。
原始仏教から大乗仏教まで、広く仏教が目的とする“悟り”の意味で用いられる。
 
あのくたらさんみゃくさんぼだい、
あのくたらさんみゃくさんぼだい、
あのくたらさんみゃくさんぼだい・・・

「レインボー、ダッシュセブン!!」

うわっ、レインボーマンになってしまうやないか!(爆

つづく
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。