現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 淡路島へ!(その7) 『あわじガーデンルネッサンス2014』

「奇跡の星の植物園」イベントは・・・
“あわじガーデンルネッサンス2014”

「ルネッサーーンス!」
って、ちょっと前のギャグが、聞こえてきそうや。
ところで「髭男爵」の“山田ルイ53世”は、
どこへ行ってしもたんやろ?(笑

アートと自然が奏でる、ライブな日本の庭
テーマ

P1290787.jpg

植物園の中にもアート作品があってんけど
園外にもアートがよーさん。

P1290778.jpg

なんか「不思議の国のアリス」みたいやなぁ。

P1290765.jpg

こんなんもあるけど、やっぱ花などの植物を使った作品が多い。

P1290782.jpg

建築物の中にすんなり溶け込んでる作品もある。

P1290776.jpg

芸術は自由やから、それぞれの作家の個性でえぇやん!

P1290773.jpg

「なんや、これ?」ちゅう作品もある。

P1290730.jpg

この使用素材を見て、ビックリ!
無数の「赤いストロー」!?(驚

P1290731.jpg

ま、この建築物自体が、ANDO(安藤忠雄)のアート作品ちゅうても過言やない!

P1290772.jpg

どれも見てて飽きひん。

P1290774.jpg

建築物とアート作品の共栄!

P1290775.jpg

中でも一番好きなんは、オレが好きな京都のアーチストのアート作品!
Animals In Satoyama by 木村英輝

P1290766.jpg

もっと近くに寄ってみたら、動物が躍動してる様が見事に描かれてたヮ。

P1290767.jpg

オレも調子に乗って、自らのカラダで“躍動感”を表現!(笑

P1290771.jpg

でも、調子に乗りすぎて・・・
何回も飛んだから・・・
息が上がってもーて・・・
しばらく動かれへんよーになってしもたがな。(汗 

ハアハァ、ゼイゼイ・・・。

P1290777.jpg

では、大阪の皆様もプチ・リゾートを楽しむなら
ぜひ、淡路島の『淡路夢舞台』へどうぞ!
そして、「ウェスティンホテル・淡路」宿泊でね。

スポンサーサイト

テーマ : 日本の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。