現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 淡路島へ!(その5) 『奇跡の星の植物館』

『淡路夢舞台』の中に「奇跡の星の植物館」がある。

P1290783.jpg

玄関にはオレの好きな「フォックス・フェイス」が出迎えてくれてるで。
レモンみたいやけど、「狐顔」してるやろ?
そんで、そんな名前やねんな。

P1290784.jpg

珍しい花だけやのーて、芸術作品も常設したーるねん。

P1290788.jpgP1290790.jpg

P1290789.jpgP1290792.jpg

さ、色々な花が咲き乱れる百花繚乱の温室へ!

P1290793.jpg

おっ、オレの好きなサボテンがよーさんあるがな。

P1290794-001.jpg

どれもデカイ!

P1290796.jpg

見たコトあらへん「サボテン」も。

P1290797.jpg

昔は、柱サボテンを部屋に置いててんけど・・・
三度も枯らしたコトがあんねん。(汗
さらに風水的には
家の中にサボテンはやと聞いて、愕然・・・。(滝汗

そして、お次は巨大な「マングローブ」

P1290795.jpg

温室やから熱帯の植物も。
「蘭」

P1290801.jpg

見たコトもないような花が次々と・・・

P1290798.jpg

変ってる形の花も・・・

P1290802.jpg

食虫植物もあったで!(怖
代表的な「ハエトリソウ」

P1290805.jpg

でも、実際にハエを捕らえる瞬間なんぞ見たコトあらへん。
と思ってたら・・・
こんな映像が!(汗



こちらも有名な食虫植物
「ウツボカズラ」
これも巨大やなぁー!(怖

P1290799.jpg

ここからは、バリ島をイメージした庭

P1290813.jpg

南国の植物がいっぱい!

P1290804.jpg

うーん、癒されるなぁ。

広いんで、綺麗な植物がよーさん!
まだまだ、おます!

(つづく)
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。