現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 淡路島へ!(その2) 『ウェスティンホテル淡路・コッコラーレ(ディナー)』

『ウェスティンホテル淡路』には、
「コッコラーレ」ちゅうダイニングがあんねん。

P1290671.jpg

ブッフェスタイル(バイキング形式)で、
地元の食材を食べれるレストランや。

P1290703.jpg

全部は、到底食べきれへんほど、よーさんの種類の料理があんねん。(嬉)

席に案内してもーたら、そっからゴング開始や!
さ、どんだけ食べれるか闘いや!(笑

P1290673.jpg

まずは、お造りいっとこか。
但馬・香住産の「アカエビ」

P1290675.jpg

もちろん、他にもなんやかんやと。(笑
ちょっとづつ、何種類も制覇のコツ

P1290676.jpg

アカエビ、甘っつ!

P1290677.jpg

そら、やっぱ「生」(ビール)で「ぷはぁ~!」に決まってるでしょ!(笑

P1290680.jpg

さ、次々と・・・
新鮮な地元の食材を使った料理を堪能出来ます。
ま、味は、そんなにビックリするほど旨いモンはありませんが・・・。(汗
いや、中には凄いんもある(笑
「淡路産玉葱のロースト」は、やっぱタマネギが旨いだけに
焼いたらもっと甘みが出て、めっちゃ旨い!

P1290678.jpg

でも、ビールの肴(アテ)としたら、どれもえー感じですヮ。

P1290682.jpg

お次のビールは、地元の「あわぢびーる」(アルト)!
クラフトビアー(地ビール)最高!!

P1290681.jpg

ここらで、実演コーナーへ!
焼きたての「淡路牛のヘレ・ミニッツステーキ」です。
小さいけど、旨み凝縮!!

P1290683.jpg

もう一つの実演は・・・
揚げたての「天麩羅」

P1290674.jpg

やっぱ、「てんぷら」は、熱々の揚げたてに限る!

P1290685.jpg

まだまだ料理も色々とあんで。
「ピッツァ」も二種あるから驚き!

P1290686.jpg

もあんで。
「パスタ」(ナポリタン)

P1290687.jpg

中華麺は、「あんかけ焼きそば」

P1290684.jpg

もう一丁、麺は「淡路島・手延べ麺」

P1290693.jpg

淡路島創作料理コンテスト最優秀賞受賞メニュー
「淡路島“玉汁”
甘みをおびた淡路玉葱をふんだんに使い、身が引き締まった明石蛸を練りこんだ団子や
淡路米をきりたんぽのように仕上げ表面をほんのりと焼き上げた一品を、
味噌や醤油をベースにした特製和風出汁とともに、
香り豊かな白ワインや淡路島牛乳とあわせ新感覚の西洋風テイストでお楽しみいただけます。

ちゅう逸品

P1290688.jpg

ご飯物は「パエリア」まであんで。

P1290689.jpg

スープは「タマネギのブイヨンスープ」

P1290697.jpg

〆は、「淡路牛のビーフカレー」「野菜カレー」のあいがけ。
フライドオニオントッピング
もう、タマネギ無しなんか、淡路島ではありえへん。(笑

P1290690.jpg

それにさらに実演コーナーから
さっきも食うた「淡路牛のヘレステーキ(ミニ)」を
もぅ一回もらって来て・・・


P1290691.jpg

大胆にもカレーにトッピング!

P1290692.jpg

豪華なカレーに変身!(爆
そら、旨いでしょ!。

カレーと一緒にサラダもちゃんと食うて・・・
でも、ドレッシングはまたまた「タマネギドレッシング」(笑

P1290694.jpg

最後はデザートのフルーツ

P1290698.jpg

ま、普段は「甘いもん」(スイーツ)あんま食えへんねんけど・・・
ブッフェん時は別。

P1290700.jpg

中でも、「カスタード・プリン」は何か昔懐かしい味で秀逸でした。
(ワタクシがスイーツでおかわりするなんて、珍しい!
ほど旨いプリンでした。)

「うわぁ、腹パンパンやー!」
大満足!

ま、部屋帰って、もう寝るだけなんでね。
まだ、午後10時やけど・・・。
よー寝て、明日の朝ごはんに備えんと。(笑

明日の朝食もここ「コッコラーレ」で、ブッフェやからな。(爆

「コッコラーレ」
 http://www.westin-awaji.com/restaurant/cocolare/index.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。