現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 鳥取・浜村温泉の温泉旅館での晩飯! 『貝殻節の里 旅風庵』

浜村温泉には、温泉旅館は何とここ一つだけ

 『貝殻節の里 旅風庵

P1290211.jpg

と言うコトで、ここに宿泊。(笑)
お楽しみ当然“お食事”(晩飯)
鳥取産の魚貝類などが満載ちゅう噂!?(謎)

P1290212.jpg

部屋に案内されたんやけど・・・
館内めっちゃ広いねん。
部屋風呂は、めっちゃ小さいから、
当然、24時間対応の温泉大浴場へ行くねんけど・・・
迷子にならんとちゃんと自分の部屋に無事に辿り着けるんやろか?(笑

P1290213.jpg

で、早速、一っ風呂浴びてから飯や♪

温泉でカラダの芯まで温まったら、さぁ晩飯!
部屋で、会席料理
仲居さんが二人がかりで、用意しはるから手早いで。

「瓶ビール」“ぷはぁ~!”でスタート!

P1290215.jpg

「先付け」~

P1290221.jpg

「胡麻豆腐」

P1290220.jpg

お造りドドーンと巨大船盛り!

P1290216.jpg

何か新鮮な魚がよーさん載ってんでぇ♪
中でもビックリ「石鯛」まるごと一匹姿造り!!(驚)

どれも旨いがなぁ。

そら、これやったら地元のポン酒(地酒)
『日置桜』純米吟醸酒
いっとんかんとアカンやろー!

P1290223.jpg

で、「カニ」まで一匹付いてきよるから最高♪

P1290217.jpg

「器」が素敵~っ!

P1290218.jpg

中は「カレイの煮付け」

P1290219.jpg

蒸し物は―――

P1290222.jpg

「コチ」!!!(旨)

P1290226.jpg

温かいモノは、温かい内に別出し!
「茶碗蒸し」

P1290225.jpg

「ハタハタと季節野菜の天ぷら」
(抹茶塩で)

P1290224.jpg

「出汁茶漬け」

P1290227.jpg

「赤だし」も美味し~!
ジュンサイ入りが嬉し~♪

P1290229.jpg

「香の物」

P1290228.jpg

デザートは勿論「二十世紀梨」と「温室みかん」

P1290230.jpg

腹パンパン、大満足!
そんな割烹級やのーて、どちらかちゅうたら家庭料理風

でも、ここは一泊二食(晩・朝)付で、
12000円(部屋・料理おまかせ)
やったらこの内容は凄いと思いますヮ。

また、夜中に一っ風呂(温泉)浴びて、
湯上りには「梨炭酸(ソーダ)」に「二十世紀梨シャーベット」
健康的!(笑)

P1290232.jpg






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。