現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 鳥取“新名所”ちゅうたら今やこれ!?(その2) 『砂の美術館』

もう、壊すん勿体無過ぎー、表面を何かで固めて永久保存して~っ!(笑

前から気になってた、鳥取“新名所”
『砂の美術館』

(その1)はこちら↓
http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-946.html

“砂”やから、儚いねんなぁ。
来年には、もう無くなってしもて、また新しいのんに。

P1290168.jpg

「チャイコフスキー」
やっと知ってる人出てきたぁ~!(笑
バレエ音楽「白鳥の湖」は好き!

P1290169.jpg

なーんか、やっぱ寒い国は、雰囲気が暗ぁ~い、重た~い。(汗

P1290170.jpg

「ナポレオンの撤退」
ロシアに攻め込んだナポレオンやねんけど、ロシアがあんまり寒すぎて・・・。

「我輩の辞書に不可能は無い!」
豪語したものの・・・
落ち込むナポレオン。(凹)

P1290171.jpg

P1290172.jpg

「ロシア鉄道」
死ぬまでに一回乗ってみたいなぁ。
(轍ちゃん発言!笑)

P1290173.jpg

そー云うたらオレらの小ちゃい時
ソ連(ソビエト連邦共和国)」やったなぁ。

P1290174.jpg

ホンマにどの作品も凄いもんがあるねん!

P1290175.jpg

「ガガーリン」
ロシアの人はあんま知らんけど・・・
この人は好きや。
有人宇宙飛行した最初の人やさかいに
めっちゃ有名やん!
人類に夢と希望を与えた凄い人。

P1290178.jpg

ロシアの最先端アートをイメージした作品。

P1290158.jpg
P1290179.jpg

外にも作品があったけど、
やっぱ乾燥するからもっと脆いねんなぁ。
ほら、葉っぱんトコ穴開いてしもてるやん・・・。(汗

P1290182.jpg

外には日本人作家の大型作品の展示もあったヮ。

P1290184.jpg

お願いやから館内展示にしたげてー!

P1290185.jpg

「砂」だけに 一日“三度”は治さんとな。(笑

鳥取“新名物” 「砂の美術館」 の模様でした。



●鳥取砂丘 「砂の美術館」
http://www.sand-museum.jp/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

何度見てもいいですね

こないだ鳥取に行ったときは始まったばかりで待ち時間が長くてロシアの人気はおそロシや~って思って次の予定もあったので断念、ガガーリンもそびえとったなんて生で見たくなりました。平日の休みが取れれば行ってみたいです。

ずっと見ていたいほど

ぜひ、再挑戦して下さい。
待ってでも見る価値があります!
たかが砂、されど砂!
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。