現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 鳥取砂丘へ 「村上水産」

鳥取と言うたら、やっぱ鳥取砂丘

『日本で一番デカイ砂丘はどこ?』
って云うたら_
絶対に「鳥取砂丘」って出てくると思うねんけど・・・

実は、青森県(東通村の尻労(しつかり)から小田野沢までの太平洋沿岸)
「猿ヶ森砂丘」(さるがもりさきゅう)別名「下北砂丘」
幅は約1~2km、総延長は約17km
日本一デカイ砂丘

砂丘の大部分が防衛省の下北試験場(弾道試験場)の敷地になってるから
一般の観光客は通常立ち入る事が出来ひん。
これが日本一の大きさやのにみんなが知らん理由。(汗

P1290138.jpg

はい、「鳥取砂丘」です。

P1290139.jpg

“UFO写真”みたいになってるよーに見えるねんけど
風が強くて、砂を巻き上げるから
単にカメラのレンズが汚れて、こんな仕上がりに・・・。(汗

そんなコトより、まずは「昼飯」や!
鳥取砂丘の交差点から最寄りの店
海鮮問屋『村上水産』

P1290148.jpg

各種「海鮮丼ぶり」のオンパレード!

P1290140.jpg

昼飯時やからどえらい人や。
“行列人気店”でございます。
言うほど周りに店がそないにあらへんから
選択肢がないだけやねんけど・・・。(汗

ま、でもメニューを見る限り 期待度は高い!
あくまで観光客を狙った価格設定ではありますが・・・。(笑

うわーっ、旨そうやヮ、
何個も喰いたい!


でも、頑張って喰えて二個が限度やな。

で、最初に選んだんが・・・
「いかといかの沖漬け丼」@1000

P1290146.jpg

「うわぁー、イカが白い・・・。(汗

イカの旨い地域の人が大阪にやって来て言うコトは
「白いイカは怖くて食べれない・・・。」(怖

はい、鮮度の高いイカは透明です。

ま、大阪で白いイカに慣れてるオレらは、これが普通やからしゃーないわな。
白くてもまぁまぁ甘みはある。

秀逸なんは「いかの沖漬け」
これがめっさ旨いねん!

P1290145.jpg

ポン酒(日本酒)に合う「沖漬け」とちゃうねん!
そやから、塩辛く無いねん!
イカの甘みと旨みが最高に引き出されてるヮ。

せやけど、ビールは必須!(笑

P1290142.jpg

全部、「いかの沖漬け」でもえーくらいやわ。
いや、やっぱ「いか」と「いかの沖漬け」の味のコントラスト
この丼の特長なんかもな。

なんにしても千円でこの丼はえー感じやで。

ほんなら、ここの名物「特選海鮮丼」@1900いっとこか。

P1290143.jpg

こっちの名物“猛者”(もさ)海老デッカイが載ってるでぇ♪

食うたら、超旨いしぃ♪

「とこぶし」かと思うような小ちゃい「あわび」!?
ま、味はえーねんけど・・・
ホンマに山陰で獲れたんやろか?
韓国産とちゃうか?(謎
同じ海(日本海)やから、ま、えーかぁ。(笑

せやけど、切り身の魚がどれもアカン・・・。(汗
どれも鮮度を感じれへん。

P1290144.jpg

醤油もお好みに合わせて二種類。
オレは、甘い目のんが好きやねん!
白ラベルは、ここのオリジナルの甘いだし醤油
そっち使ったらえぇ感じやったヮ。

P1290141.jpg

小さい目の「お味噌汁」も付いてます。

P1290147.jpg

しゃーけど、ここ、ホンマ、商売上手やわ。
えぇ値段とってそこそこの魚を盛り合わせて・・・
ポイントだけはしっかりと目立たせて
平均点以上はクリアー!って。

でも、良かったわ。

鳥取砂丘まで来て、砂を噛む程の悔しい思いはしたないしな。

ま、ギリギリとは云え“合格点”でございます。

●「村上水産」 鳥取大砂丘店
鳥取県鳥取市福部町湯山2083-16
0857-30-7000
10:00~17:00
不定休

村上水産 鳥取大砂丘店

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:海鮮丼 | 鳥取市その他


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。