現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 地域密着型繁盛ラーメン店へ! 『サッポロラーメン』 

『夜、遅うにたまたま前を通りがかったら、超満員やったんで入ったラーメン店』

普段は、通るコトのあらへん今里筋を南に歩いてたら・・・
田島6の交差点らへんでなんか小腹が空いてきて・・・
ふと、右側を見たら、なんか黄色いテントが煌々と輝いてて・・・
なんかラーメン屋みたいやねんけど・・・
オレを呼んでる!(笑

店に入ろうとすると・・・
4人掛けテーブル席が3卓、カウンター7席
20人ぐらい入れるようなキャパやねんけど・・・
満席!

時間は午後11時すぎ。
凄いなぁ、こんな時間に満員やなんて・・・。
誰かが出てくるまで待ってたら、運良ぉ食べ終わった客が出て来て
すぐに、カウンター席が空いたからそこに座ってん。

『サッポロラーメン』

P1270643.jpg

なんか、見たコトのない“ゆるキャラ”みたいなんが書いてあるメニュー!
北海道やから、ヒグマなんやろな。
「くまもん」や無い事だけは確かや。

P1270644.jpg

内容を見たら、一品料理も充実してるさかいに
どうやらラーメン屋ちゅうよりは中華屋さんみたいな感じやな。

P1270645.jpg

でも、小腹が空いてるぐらいのオレには
ラーメンだけで十分や。

せやけど、よーさん客居るから、なかなかラーメンでさえも出てけーへんねんろな。
「先にビールとおでんちょーだい!」

P1270650.jpg

これは、すぐに出てきたヮ。

P1270646.jpg

“ぷはぁ~!”

「なんで、ラーメン屋でおでんやねん!?」
ちゅうツッコミは無しで・・・
「厚揚げと玉子、すじ肉」で。

P1270647.jpg

これが、なかなかイケる
ちゅうか、このパターンで料理を待ってる客がほとんど・・・。(笑

しばらくしたら、ラーメンが出てきたヮ。

P1270648.jpg

「サッポロラーメン」はやっぱ「ミソ」でしょ!?
でも、麺もちぢれ麺やないしぃ・・・
なんか北海道の本場のラーメンやのーて、それ風やな。

P1270649.jpg

正直、なんでこんなに「満席」なん?
と思うぐらいに普通の味。

この時間、他に開いてる店があらへんのんか?
はたまた、この味がこの地域の人らに愛されてるんか?

それは、生野の謎である。

●『サッポロラーメン』
 大阪市生野区林寺6-2-11
 06-6714-8886
 17:00~02:00(LO1:30)
 水休

サッポロラーメン

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:中華料理 | 東部市場前駅


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。