現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 地元の常連だけが来る 隠れ家寿司屋 『すし秀』

『たまには、誰も知らんよーな店をUPするんもえーかと思って・・・。』

ウチの地元は西成区でおます。

オレの通ってた小学校は「岸里小学校」という
あの“ノーベル化学賞”受賞者の「福井謙一」
輩出した西成区の中ではちょっと異色の小学校

さらにその西側には「成南中学校」があり、
卒業生には、大阪の顔やった
歌手「やしきたかじん」氏がおるねん。

福井教授には、何か違和感あるねんけど・・・
たかじんしっくりくるトコが西成の子やねんなぁ。(笑)

で、中学をさらに西に行ったら
「西天商店街」ちゅう商店街があんねん。
通称「にしてん」
たぶん、西天下茶屋商店街の略なんと思うねんけど・・・?

P1270780.jpg

オレらの小ちゃい頃は、商店街もかなり栄えてたのに
今や、ここもやっぱシャッター商店街に変わりつつあるヮ。

その、商店街のアーケードを見て、さらに西に進むと
左手に小さい公園が現れる。
その前に寿司屋はあんねん!

でも、誰もそれが「寿司屋」って気がつけへんかも?(汗)
通りに面してる入口には寿司屋の表示があらへんし…。

P1270775.jpg

かろうじて「営業中」と出てるんが救いやけど…。

でも、よー見たらシャッターが看板代わりになってて
メニューとかシャッターに書いてあるねんけど・・・
どう見ても“いたずら書き”にしか見えへん・・・。(汗)

細い路地の方が入口になってるんやけど・・・
どっちからもかなり入りにくい…。

『すし秀』

P1270774.jpg

カウンターのみで、道路側4席
路地側も4席ぐらい。
狭くて、つめつめです。

店は、お世辞にでも綺麗とは言い難いけど…
独特の味があるちゅうてもえぇかも。

「ランチ」の“売り”は二種だけ。

『サービスランチ』
寿司の盛り合わせ(8貫)+うどん

「オススメ」
エビ天寿司(5貫)+うどん

どっちも脅威のコスパ!
500円(税込)

ワタクシは、『サービスランチ』を注文!

先に「うどん」が出てきた。(驚)

P1270776.jpg

「細うどん」で、これがなかなか旨い
えぇ出汁やねん。
一瞬、「稲庭うどん」かと思うほど細いうどん。

P1270777.jpg

で、うどん食べてる間に店主が、寿司を握るちゅう感じやね。

出てきたで。

P1270778.jpg

普通は、こう云う「盛り合わせ」って
8貫の時は一種類づつちゃうん?

まぐろ(赤身)、サーモン、海老が二貫
イカと玉子が一貫づつ。(謎)

今どき、廻る寿司でも
寿司8貫うどん500円では食えへんで。

ま、ネタは廻る寿司レベルやけどね。(笑)

でも、やっぱこれだけやったら足らんから
隣の客のオーダーに便乗して「鰻」を頼んでん♪
2貫で300円、ちゃんと炙って出してくれるねん。

P1270779.jpg

中国の鰻でもこの安さにこの味やったら、しゃーないやん。
でも、ちょっと甘ダレがオレの好みやないのが残念…。

次回は、やっぱ「エビ天寿司」が気になるから、そっちにするかぁ。
「天むす」風の寿司なんやろか?(謎)

勇気がある方は、ぜひ、どうぞ!(笑)

ホンマに西成ではコスパが凄い店がよーさんあんねん。
「岸里小学校」の近くにある
中華料理屋も昔は超有名な店やってん。

『大阪飯店』

P1270781.jpg

なんで有名かちゅうたら・・・

“ラーメン100円”

よー、食べに来たなぁ。

でも、さすがに今の時代になって…

ラーメン200円

なってもーてんなぁ。

P1270782.jpg

そら、しゃーない。

それでも安い♪
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

地元民しか知らない激狭めちゃ安の寿司店ですねv-218

20年ほど前に伺った事があります。
今は創業者さんの子供さんが継がれてるようです(^_-)
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。