現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 なんばの隠れ家割烹!? 『真心料理 きらら』

『隠れ家的割烹やけど・・・
隠れ家にしとくんはもったいなすぎるから、
炎の浪花男が推薦公開しときまふ。』


千日前から少し入ったトコにも小さい店がよーさん入ってる
雑居ビルが死ぬほどある。


そんなトコは、一見さんやったら、
そこに店があるコトさえ知らん
ま、わざわざ雑居ビルの上の階に探検に出るコトもあらへん・・・。

この日は、“浪花ブラザーズ”の会合で、
『麺屋わっしょい』を経営する“浪花のジェイ”
久々に二人で逢うコトになっててん。

「まいど!
 で、何処の店行く?
『どこでもえぇでぇ!
 顔出さんなアカン店あるんちゃうん?』
「そんなトコあらへん、あらへん・・・
 ちゅうか、あったとしても日曜は休みの店多いからなぁ・・・。」
『そうかぁ。
 ほんなら、一軒えぇ店知ってるから紹介しとくヮ。

って、行ったトコがその店や。

いや、雑居ビルの二階の奥やし、
こら、連れてきてもらわんと絶対に知りえーへんトコやヮ。

真心料理 『きらら』

P1270492.jpg

“まごころ料理”ちゅうのんがえぇやん!

ウチと同じカウンター席のみのバースタイル。
高級感のある感じなんやけど・・・
若き女将が一人で切り盛りしてる“ほっこり系割烹”や。

まずは、久々の再会に乾杯!
“ぷはぁ~!”

P1270477.jpg

今日は、“おまかせ”で色々と出してもーた。
まずは“前菜盛り”

P1270478.jpg

女性らしく繊細な料理や。
ちょこちょこっと色々な料理が皿の上に載ってるんが嬉しい♪

オレ「セロリ」苦手やのに・・・
この「セロリ」の料理は美味いやん♪

P1270479.jpg

なんか、苦手な食材上手いコト(料理の腕で)仕上げてくれたら
一気にテンション上がるもんなぁ~!

しゃーけど、こんなん色々な料理作ってたら、食べる方はええけど・・・
ホンマに仕込み大変やでぇ・・・。(笑)

次は「椀物」な。
えぇ出汁やん♪

「鬼あさり」えぇなぁ。
季節のモノ食べたら、なんか“ほっこり”すんなぁ・・・。

やっぱ日本人には、出汁が大事なんやなぁと
しみじみ思うヮ。

P1270481.jpg

桜の花がさりげなくあしらってるんも女性らしゅうてえぇヮ♪

で、「お造り」

P1270482.jpg

そら、これには、やっぱポン酒(地酒)でしょ!

P1270480.jpg

って、オレ、最近、けっこうポン酒に凝ってるから
色々なん飲んでるけど・・・
これは、初めてやな。

『三井の寿 バトナージュ』 純米吟醸 山田錦 生詰め(福岡)

見た目にワインみたいやけど・・・
『バトナージュ』ちゅうのんは、ワイン製造の時に使われる言葉で、
「シュールリー」ちゅう“オリ”を接触させたまま静かにおいといて、
バトンでオリをかき混ぜる作業の名称やねん。

 日本酒では通常、絞り終わったらすぐに火入れ殺菌すんねんけど
これは、バトナージュして1ヶ月生のまま熟成させてる酒らしいヮ。
 
気になって後で調べたがな。(笑)

シャンパングラスで出てくるんがオシャレ♪

P1270483.jpg

お造りの盛り付けもえぇやん!
もち、魚の鮮度は抜群!!
バラの花のしつけやバラフ(アイスプラント)を添えてるんもえぇやん♪

とにかく、何を出してもーても
どれも手間隙惜しまずにちゃーんと作ってるちゅう感じ
やな。
“真心料理”ちゅう看板に偽り無しや!

P1270485.jpg

こーなると料理に合わせてポン酒を出してもらうねんけど・・・
「やめられない、とまらない!」のカッパえびせん状態に!(笑)

P1270484.jpg

どれも季節感を大事にしてて、旬の食材を使ってるんも割烹らしいヮ。

P1270486.jpg

って、どんだけ食うねん!
どんだけ、呑むねん!!

P1270488.jpg

女将は、ホンマに若いのに接客姿勢もえぇしぃ
なかなかやりよんでぇ!
自分一人で店やってたら、ホンマに色々あるから大変なんやけど、
そんなん微塵も感じさせへんしぃ
明るく元気なんがごっつ好感持てるヮ。
一生懸命さが伝わるって大事やね。

P1270487.jpg

浪花のジェイとも久々に逢ったけど・・・
久々の感じとか全くあらへん。(笑)

ホンマにオレらは、他人から見たら
「何しょーもない些細なコトに激論交わして熱なってんねんろ?」
確実に思われんねんけど・・・
この熱さこそが、ウチらの経営の芯になっとんねん。

P1270490.jpg

ポン酒も色々と置いてあるけど、ホンマにええセレクトや!

P1270489.jpg

店にある料理全部食うたんちゃうか?(爆)

そろそろ、〆にしとこか?

『出たら〆のラーメン、行きましょか?』
「どこのラーメン屋に行くん?」
『金久右衛門!?』(笑)

※浪花のジェイと金久右衛門本店の店主大蔵氏は同じ歳で友人関係。

って、話ししてたら、〆の「おにぎり」まで出て来たヮ。

P1270491.jpg

完全に完結しました。(笑)

たいへん、おいしゅうございました。

ジェイ、えぇ店教えてくれておーきに。
また、必ず来まっさ!

●真心料理 きらら
 大阪市中央区千日前1-7-23 千日前Leesビル2F
 06-6214-6723
 18:00~翌0:00
 火休

真心料理 きらら

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:割烹・小料理 | 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。