現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 屋号(店の名前)に魅かれて行きました!『土佐炉ばた 八金』

『その土地へわざわざ行かんでも、そこの名物が食えるんは嬉しいなぁ♪』

“土佐”ちゅうんは、高知県のコトやねん。
昔から土佐女は「八金(はちきん)」って云われるねんけど、
それは「男勝りでしっかりした女性」ちゅう意味なんやけど
何でそない云われるんかは色々な説があるらしい。

平均的女史を“十金”としたなら、“二金”ほど女性らしさに欠けるから
“八金”とか。

“四人の男を手玉に取る”くらいしっかりしている女」ちゅう説も
男には“金玉”が二個づつあるから
四人の男×金玉二個で“八金”(笑)

ちゅうコトで、その“八金”の土佐女の女将が切り盛りする炉ばたを想像して
この店へ。

話題の“裏なんば”に新登場!

『土佐炉ばた 八金

P1260936.jpg

昔ながらの“炉辺”を復活させたような
昭和的な雰囲気の居酒屋。

キョロキョロと八金の女将を探してんけど、
オレが思てるような女将は
どうやらここにはおらん感じや・・・。(汗)


土佐の“地酒”がオススメちゅうから
さっそく「亀泉」を。

P1260922.jpg

オシャレな酒器で出て来る。
これは、あんま見たコトがあらへんヮ。

P1260923.jpg

ここの“名物”は、「かつおの藁(わら)焼き」なんやけど・・・
鮨屋で魚をたらふく食うた後やから・・・
もう、それは無理・・・。

ちゅうか、もう一つ藁焼きがあるやん♪
オレは、そっちの方が気になんねん!
それは何やねん?って、云われたら
「ウツボ」

藁で焼くのん、時間かかるけど
焼いてる間は、藁の焼ける芳ばしい香りが
めっさえェ感じ
ですヮ。

P1260925.jpg

初「ウツボ」これが意外とえぇ感じで、
脂のっててめっさ旨かってん。

んで「鮭ハラス」
これも脂たっぷり!

P1260927.jpg

阪神タイガースの公認ラベルも存在する
「安芸虎」
そら、阪神が安芸でキャンプしてたからね~。

P1260928.jpg

この店、実は高知にある「焼鳥屋」が母体らしい。
ほな、それ聞いたら焼鳥も食うとかんとな。

「砂ずりガーリック」

P1260929.jpg

「ハラミおろしポン酢」

P1260930.jpg

うん、なかなかよろし。(笑)

野菜も食べとかんとね。
「蓮根」

P1260931.jpg

機嫌よーに土佐ろばたの料理を味わってたら…
『マスター、何してますのん?』
って、オレを呼ぶ声!?

誰か?と思いきや、
先ほどたらふく食うて来た鮨屋の大将!

どこの鮨屋の大将?
http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-831.html

「あ~っ、凄いなぁ、ここで出逢うとは!?」

“裏なんば”ってよーさん店あんねんで。
偶然にもほどがある!(笑)
ま、大将とは、前から“ご縁”があるから“必然”やね。

「お疲れさん!」
『いつもお世話になってます!』

「やっぱ、気になってたんや~、ここ?」(笑)
『まぁ、まぁ。でも、逢えて良かったです。さ、さ、呑んで下さい!!

土佐の地酒とここの“名物”の「藁焼き鰹」
ご馳走になりましたとさ

P1260932.jpg

と言うコトで、しばし盛り上がりました。

で、最後は…せっかくやし、
一緒に記念写真を!
パチリ!

P1260933.jpg

えぇ店なんやけど…
オレにしたら・・・
何かちょっと物足らん・・・

まぁ、えぇ店を10としたら…
2ほど足らんかな。(笑)

●『八金』
 大阪市中央区難波千日前9-17 1F
 050-5789-1138
 17:30~翌3:00
 不定休

八金

夜総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:ろばた焼き | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

鮭のハラス?

おはようございます。

こんなお店があるんですね。
『はちきん』なら、やっぱりおかみさんが高知の人であって欲しい。

ハラス、高知はやっぱり鰹です。

『土佐巻き』はありました?

こんばんは(^-^)/
またまた、お邪魔しますm(__)m
父が高知出身なので
連れて行ってあげたいです♪
最後の写真…
双子みたい(≧∇≦)
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。