現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 久々にカレーの新店発見!偶然やけど・・・。(汗)『Cafe 黒岩伽哩』

『オレは、ほとんどカレー食えへんねんけど・・・
たまたま新しい店を見つけたさかいに久々に食うてみてんヮ。』


その日は、黒門市場に買出しに行ったら・・・
何やら気になる看板が・・・

「うん?こんなトコにカレー屋あったっけ?」

P1260904.jpg

どうやらこの“ジョートウビル"の二階にあるみたいやヮ。

「ふーん、何か気になるから行ってみよー!」

P1260903.jpg

Cafe 黒岩伽哩

P1260906.jpg

中は見えへんけど・・・
白を基調にしてて、清潔感があってえぇ感じや。

店の中に入ったら、これまた白でオシャレ♪
うん、カレー屋ちゅうよりカフェ的な感じね。

P1260907.jpg

キーマも気になってんけど・・・
やっぱ、店名と同じの「黒岩カレー」@850を注文!

何か色々と食材とかにもこだわってはるみたいやから楽しみや。

〇兵庫県淡路島産玉葱
〇兵庫県産若鶏の手羽元
〇熊本県産黒毛和牛
〇国産ミンチ
〇岡山県旧北房町限定米


やそーです。

ま、オレが一人で来てたから、
マスターも気ぃ遣って、色々と話かけてきてくれはったんやけど…
同業やからやりにくい…。(汗)

『カレーはお好きなんですか?』
「あ、はい・・・。」

『すっぱいのん大丈夫ですか?』
聞いてからピクルスを出してくれはったり・・・。

P1260908.jpg

でも、もし「すっぱいのんアカンねん・・・。」ちゅうたら・・・
何か違うもん(福神漬け?)出てきたんやろか?
それとも出さへんのやろか?

はい、しばらくしたら出てきた「黒岩カレー」は…
インドのバターチキンカレーを日本風にアレンジしたちゅう感じでしたヮ。
ターメリックライスとカレーの色のコントラストがごっつ綺麗ヮ!

P1260909.jpg

カレーは、最初は優しくまろやかで、後からスパイシーに跳ねるタイプ。
辛さも辛めにして(辛さ二倍+@50円)ちゅうたんで、まぁまぁかな。
鶏肉はホロホロに崩せる程柔かぁて、黒毛和牛ちゅう柔らかい肉も入ってたり
ん、豚肉キーマも入ってるんかぁ?(笑)

それで、黒岩カリーの説明には…
※「全部のお肉が食べたい方
にって書いてあったんはそー云うコトやったんやね。

どうやら、本職はトランペットを吹く人らしく
カレーが好きすぎて店をやったみたいやヮ。
せやから、店のBGMがクラッシックなんかな?

この頃、ホンマに副業でカレー屋やる人多すぎるしぃ・・・。
まだ、ここはちゃんと自分で店借りてやってはるから立派やし、
メニューも固定メニューやからえぇけど・・・

今、流行の…
店は一つやねんけど・・・曜日によって店主が変わってカレーも変わるとか・・・
カフェやバーなどの定休日や昼間の空き時間だけを貸してもーての営業
「間借りカレー」とか・・・
毎日を“日替わりメニュー”でやってるから、定番の固定された“名物”が出来ひん店とか…

そんな感じの店がホンマに多すぎる…。

食べ終わった後も、マスターは色々と話かけてくれてはるのに
どー云うて話してえぇかあんま分からんし・・・
あまりにも愛想無い自分に困ってしもて…

『どこのカレー屋さんがお好きですか?』
訊ねられたんで…

思わず・・・
「カレー屋なんです。」
言うてもーた。

『え?どこのカレー屋さんなんですか?』(驚)
と聞かれたんで・・・

「四ツ橋の“ラヴィリンス”ちゅう店です!」
答えても知らん様子…。(汗)

カレー好きで色々な有名店のカレーを食べ歩いてきたはずの方
ウチを知らへん・・・。(汗)

ま、食べログで2010年~2013年の三年連続カレー部門1位やったって・・・
テレビもぎょーさん出してもろて、2014年の4月にある番組で
“関西一おいしいカレー店”になったって…


やっぱ、まだ、まだ、知られてへんねんなぁ・・・。(涙)

自分が、カレー屋なんか言うもんちゃうなぁ。

「黒岩カレー」を食べた後に猛省した、この日のオレであった。

ちゃん、ちゃん。

●『cafe 黒岩伽哩』 (カフェ クロイワカリー)
 大阪市中央区日本橋1-20-9 上東ビル 2F
 06-7163-8260
 11:00〜20:00
 土日祝休

cafe 黒岩伽哩

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:カレーライス | 近鉄日本橋駅日本橋駅難波駅(南海)


スポンサーサイト

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。