現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 オレの愛したバカなROCK野朗たちの最後 『Mötley Crüe(モトリークルー)』

『モトリー・クルー、2014年7月から開始する“解散ツアー”後に
二度と再結成しない宣誓書にサイン』


モトリー・クルーは、邦題 『華麗なる激情』(Too Fast For Love)で、
1982年にエレクトラからリリースされたメジャーデビューアルバム。

せやけど、実はその前の1981年11月10日にLeathur Records(レザーレコード)
ちゅうインディーズ・レーベルから出した自主製作アルバムがそのまんまのベースになってるねん。

何でオレがそんなにこのバンドにそんなに思い入れが強いかちゅうたら
そのインディーズレーベルの自主制作アルバム
輸入盤専門店で“ジャケ買い”してん。

“ジャケ買い”ちゅうのんは、
レコードの中身(音楽)も視聴せんと
「このジャケット、めっちゃカッコえぇやん!」って思って、
きっと中身もカッコえぇんやろーなぁ的
希望的観測だけでアルバムを買うコト


華麗なる激情+5華麗なる激情+5
(2013/05/22)
モトリー・クルー

商品詳細を見る


ほんで、買うて、早速聴いてみたら・・・
一曲目の「ライブ・ワイヤー」ちゅう曲が超クール
弩肝抜かれてん!

このバンド、スタイルも曲も
めっさ、カッコえぇやん♪

すぐに、この曲、コピーしてやろ!

当時、アメリカの一部(ロサンゼルス)でしかウケてへんインディーズバンドの曲
日本の一部(大阪)でしかウケてへんインディーズバンドがやるねんから
オモロすぎるやん!

せやから、モトリーがメジャーデビューする前に
ウチらは、ライヴハウスでこのカバー曲をやってるんやから
そら、思い入れも強なるちゅうねん!



2014年7月から始る“解散ツアー”の後は、
『もう絶対に二度とは、再結成せーへん!』
って「宣誓書」にメンバーがサインして、
そんでから最後の世界ツアーをやって解散するねんて。

最後のツアーは7月2日から北米のミシガン州グランド・ラピッズから始まるねんけど
このアメリカツアーが11月まであるから
海外公演は2015年になると思うヮ。
※北米ツアーは“アリス・クーパー”が前座を務める

「ザ・ファイナル・ツアー」の題
すべての悪いこともいつか終わりが来る(ALL BAD THINGS MUST COME TO AN END)」
ちゅう文句がキャッチフレーズになってるみたいや。

2015年にはバンドの自伝本『The Dirt モトリー・クルー自伝』
を基にした伝記映画『The Dirt』が、
バンドのツアーに合わせて公開される。


the dirt モトリークルー自伝the dirt モトリークルー自伝
(2002/11/28)
トミー リー、ヴィンス ニール 他

商品詳細を見る


なんにせよ、ロックバンドの命題である
「セックス・ドラッグ・ロックンロール」
地でやってたバンドであるコトは間違いない!

金髪のキンキン声のハイトーン・ヴォーカルは
呑みすぎで、飲酒運転してもーて、乗ってた自動車が横転して大破し、
大事故を起こして同乗者のバンド仲間の友人を死なせてしもてるしぃ・・・


オシャレでクールなベーシストは、
ドラッグ中毒で心臓停止で死にかけた見事な薬中やし・・・

目立ちたがり屋のドラマーも同じく薬中!
さらにセックスが大好きで、あちらの有名AV女優、数名と結婚しつつ、
DVで何度も捕まる
しぃ・・・

唯一、真面目そうに見える最年長ギターは
アルコール依存症を克服した後の現在は
硬直性脊髄炎という難病を患ってる。

そんな、大変な人らやねんけど・・・
音楽をやらせたら、めっさカッコえぇ、一流の人らで
この四人でしか出されへん音楽をすんねん!

だから、今回の四人で決めた選択
ファンとして、潔く受け入れようと思ってるねん!

モトリーよ永遠なれ♪


スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。