現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 新世界の銘店 老舗の割烹ランチ 『玉家』

昔からやってはる新世界では有名な老舗の割烹居酒屋。

「新世界」やったら、ちょっと高めの値段設定
(ま、他の店が異常に安いちゅうのんもあるけど・・・)
その分、素材の違いや技はありますよ!的な割烹居酒屋

地下鉄堺筋線「恵比須町」駅3番出口を出たら目の前。(笑)
「新世界」の北側の「新世界本通り」入口。

『玉家』(たまや)

P1260843.jpg

得意なんは、活魚と軍鶏(しゃも)
大阪で、ちゃんとした軍鶏を食べれる店も少ない。
ここは、ちゃんとした軍鶏が食べれる貴重な店かもしれん。

せやから、ランチの“名物”も「軍鶏の親子丼」

P1260844.jpg

ランチは11:30~13:30まで。
木・日・祝はランチはお休み。

やっぱ、“名物”の「軍鶏の親子丼」@800にしよかと思ってんけど・・・
なんか“日替わり”の「Aランチ」が魅力的やったから、そっちにしてもた。(笑)

「フライ5種盛りデミグラスソース」@900
(軍鶏・豚・野菜・かにクリームコロッケ・海老)

P1260846.jpg

「5種盛り」って、新世界やからボリューミーなんを期待しててんけど・・・
ここの店は、“新世界では異質”なんを忘れとって・・・
結果、「フライ」は小ぶりで、「あーぁ・・・」(汗)

でも、確かに小ちゃいフライやけど
質はえぇもん使ってる!

海老もプリプリ♪タルタルたっぷり!
軍鶏のフライは、どこでもは食われへんしぃ、流石の味!!
豚は普通・・・。
かにクリームコロッケは秀逸!

P1260847.jpg

デミグラスソースも和食的ちゅうか
ひつこないからえぇねん!

さらに“おまけ”的な一品が「ちくわ天」
これ、「Bランチ」についてくるヤツちゃうのん?

P1260848.jpg

「味噌汁」一つもちゃんと作ってはるって感じはえぇなぁ。

P1260849.jpg

やっぱ、安定感と安心感あるヮ。

こういう昭和の銘店はいつまでも続いて欲しいなぁ。

●『玉家』 (たまや)
 大阪市浪速区恵美須東1-22-1
 06-6631-4612
 11:30~売切終了
 17:00~22:30(LO)
 木休

玉家

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 恵美須町駅今宮戎駅新今宮駅



スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。