現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男は果物好き!『ミキフルーツカフェ』

『世の中には、まだこんなに美味いフルーツがあるねんなぁ~!?』

大阪・南堀江ちゅう場所にピッタリな店があんねん。
マンションの一階にあって、
業務用の車がいっつも店前に停まってるから
“フルーツパーラー”ちゅうのんがわらりづらいから、
今まで気がつけへんかったやん…。(汗)

『ミキフルーツ』『MIKI FRUITS CAFÉ』(ミキフルーツカフェ)

2010.6.17 119

店に入ったら、南堀江らしいオシャレな果物屋

「ふーん、えらい綺麗なバナナやなぁ…

えっ一本600円!?

一瞬、目を疑ったヮ。
なんぼなんでも「バナナ」が
一本@600円もするはずあらへん…。
せやけど、何回もよー見ても、やっぱ一本@600円や。(汗)

2010.6.17 121

「説明」を読んだら
これは、ペンギン印、最高級フィリピンバナナ
『アポ山スーパー800』
ちゅう、超高級バナナらしいヮ。

いったい、どんな味なんやろ?
めっちゃ甘いんやろか?


何かと世間の注目を浴びる「宮崎県」
悪い話題は“鳥インフルエンザ”や“口蹄疫病”
良い話題は「宮崎マンゴー」や「鶏もも焼き」の全国ブーム。

で、ある機会があって「宮崎マンゴー」の最高級
『太陽のたまご』を食うたコトがあんねん。
一個@13,000もする超高級品や!

それが、美味いのなんの。

完熟の甘みっちゅうのんはこんだけ美味いもんなんかぁ。
って、KOや!

って、ここにも置いてあるやん…。

他にも「静岡温室メロン」も当然の@10,000オーバー!

「なんぼ果物好きでも、一個にこんだけはよー出さんヮ。」

せやけど、場所柄なんか、人気店やからか
置いてある超高級果物が予約してまで飛ぶように売れてる…。。(凄)

せやけど、この奥にある「フルーツカフェ」
庶民派のオレにでも、ここの実力の一端を見せてもらえる

まずは、このメニューを見てもらおか。
さっきは、バナナ@600でビビッたけど…
今度は、このハイ・レベルな果物を使った

生ジュース(本日のジュース)が一杯300円!?

今度は安すぎて目を疑ったヮ。(爆)

2010.6.17 122

最初に来た時は、この生ジュースの味も気になってんけど
やっぱ、ハイレベルな果物もどんな味かめっちゃ気になってん!

「カットフルーツセット」@500
その気になるもん二点で、この値段や。

まずは、「本日の(生)ジュース」から選択!

来たんが、夕方近くやったから、もう「限定完熟ももジュース」は売切…。(涙)
残念…。
「いちじく&バナナ」ジュースを選択!

2010.6.17 044

めっさっ美味っつ!!
こら、ありえ~へん…。
今まで、飲んできた“フレッシュ”な「フルーツジュース」は、
いったい何やったんやろ?


怖ろしく美味い!
“完熟の甘み”がわかるヮ。

ほな、「カットフルーツ」はちゅうと…

もう、美味すぎて笑うしかない。

2010.6.17 125

気ぃつけんと、この店、ただでさえ女子率が高おて
「男子一人で、嬉しそうにフルーツ食うてる怪しい奴」やのに…
食いながら笑いをかみ殺してたら…
余計に怖いヮ…。

やっぱ、普通のもんとはちゃうヮ。
一切れ食うただけでも違いが判るんやから
こら、本物や!
超一流品や!

ちゅうコトで、一発でファンになってもーたやん♪

翌朝もさっそく「モーニング」に行ったがな。(笑)

この「モーニングサービス」も笑いが止まらん。

2010.6.17 043

「生ジュース」+「カットフルーツ」
「サンドイッチ」まで付いて
@480!!

2010.6.17 046

こら、朝から極楽や~!

「サンドイッチ」も選択できる。
(「タマゴ」or「ハム野菜」Or「厚切りトースト」から)
オレは、当然「タマゴサンドイッチ」

2010.6.17 048

また、「朝の果物は宝物」ちゅうほど
身体にえぇしな~!

2010.6.17 047

ホンマ、この美味さ、病みつきになるヮ。

って、また、その翌日も食いに行ってるしぃ…。(笑)
「ハム野菜サンドイッチ」

2010.6.17 049

今度は「ランチ」も行ってみよ~♪

※その他のメニュー
(クリックすれば大きくなります)

2010.6.17 1232010.6.17 124

●『MIKI FRUITS CAFE』(ミキフルーツカフェ)
 大阪府大阪市西区北堀江2-2-12 アジル北堀江 1F
 06-6532-5490
 10:00~20:00
 水休
 ※完全禁煙
  http://store.yahoo.co.jp/mikikudamonoten/


スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

って、どんだけ行ってんねん!

Re: ホンマに得やねんて。

Tak、そんなん言うけど「フルーツ好き」やったら
ここのレベルの高さに参ってもーて、日参するって。(笑)
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。