現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 あの超有名な塩ラーメン屋のなんば店が完全リニューアル『龍旗信 大阪なんば店』

『完全リニューアルオープン・塩一筋 十三年目の本気』

あの超人気の“堺の塩ラーメン屋”のなんばこめじるし店
昨年末(2013年12月19日)にメニューを一新して再オープンしてん。

P1260698.jpg

『龍旗信 RIZE(ライズ)』

P1260703.jpg

とにかくこの屋号(店名)からしてしてオレの中ではROCKやねん!
(確かにCherの息子のJESSEのバンド名は『RIZE』なんやけど・・・)
ま、店主の松原龍司氏の生き方自体が“ROCK”で好きなんやけど
話がめっさ長なるから今回はそんなには語らんけど・・・

「ラーメンは日本の食文化で、その旨さはきっと世界に通じる!」
とほぼ単身で、世界(イギリス・イタリアなど)に喧嘩を売りに行く
男気ちゅうたら、ホンマに凄いとしかいいようがあらへん。

ま、勝敗で言うたら、完全に勝つのんはめっちゃ難しいから、
苦労の割には、引き分けでまだ良かったぐらいにしかならんコトも多く、
時にはボコボコにしてやられてるのに、「いや、もう一回や!」
不屈の挑戦を続けてる姿に感動さえする。

オレは、若い時に音楽で、それこそ米国でコテンパンにやられて
尻尾を巻いて逃げ出してもーた
から、それが痛いように解るねん。

でも、そんなヘナチョコなオレでさえも
「もう一回、食文化で世界へ!」
密かに魂を燃えさせていれるんは、松原氏の活躍の影響もあるかも?(笑)
「カレーは、日本の食文化で、その旨さは世界に通じる!」

“龍の旗を信じて、闘う!”
って、「おまえはキャプテン・ハーロックか?」
思わず“ツッコミ”たなんねんけど、
ホンマにそのまんまの生き方やからマジ凄いねん。

「俺の旗のもとに、俺は自由に生きる」というハーロックの志
自由に生きるかわりに、どこで死んでも倒れてもその責任は自分で負う!ちゅうコト。

海賊には国境なんか、まったく関係あらへん。
世界中の行きたいトコでどこへでも自由に行けるでぇ!

ハーロックが掲げる「ドクロの旗」の意味は、
人を脅かすためのもんやのーて、
「俺は、たとえ骨になっても戦い抜く」という決意やから。

うーん、やっぱ、似てるような気がする。
(誉めすぎか?爆)

やっぱり、長なってもーたがな。(汗)
話を戻そ。

なんばこめじるし店がリニューアルした話な。

P1260701.jpg

この看板でも見て分かるように
今回は、“塩こってり”をメインに♪
新しい世代のラーメン屋が、後ろから次々と攻め寄ってきてるから、
ここは一丁またちょっと引き離しとかんとちゅうような匂いがプンプン!(笑)

ちゅうコトで、もう既に仲間も間でも“リピーター”が出てきてるほど噂になってる
『鶏炊いたん塩そば』


P1260706.jpg

隣で、「同じモン」食うてる呑み友
「この“こってり”さが、何か天下一品みたいやなぁ~!?」
って、云うてるけど・・・

一見、そんな風に感じるかも知れんけど・・・
よー味わったら、全然、こっちの方が上品で繊細な味

ぜんぜん、後味がひつこないから、どんどん食える!

ネーミングも好きやわ。
「鶏白湯」(とりぱいたん)やのーて
「鶏炊いたん」やもんなぁ。
大阪弁まるだし!
えぇやん♪

食べてたら、松原氏が声をかけてくる。

『ぐっさん、来てもーておーきにです♪
お手柔らかにお願いします!(笑)』
「いや、いや、これ、めっちゃ旨いですヮ♪』

『でも、ぐっさんは、貝出汁得意にしてはるから
塩そばの方食べて欲しかった
なぁ~!?』
「また、次ん時は“塩そば”食いに来ますヮ!」


よーし、オレも今年は、髭を全部剃って、新しいイメージで行くでぇ!

「えっ、髭生やしてるんと作る商品は全く関係ない!」って・・・

そんなコトあるかい!

「髭、剃ると・・・
えぇ塩梅になるから!」


ソルト・・・

えぇ塩梅・・・


●『龍旗信』 大阪なんば店 (リュウキシン)
 大阪市浪速区難波中2-10-25 なんばCITY なんばこめじるし 1F
 06-6644-2523
 [月~金] 11:30~16:00 18:00~24:00(LO.23:30)
 [土日祝] 11:30~24:00(LO.23:30)
 不定休(なんばCITYに準ずる)

龍旗信 大阪なんば店

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 難波駅(南海)恵美須町駅今宮戎駅


スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。