現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 えぇ?京橋の驚異の立ち呑み洋食屋(前編) 『明けごころ本店』

『洋食レストラン出身のオレを驚かせる、驚異の立ち呑み洋食店』

「カレーライス」ちゅうのんは、昔は“超高級料理”やってんで。
昭和の初めの頃なんかは・・・
って、いつの話やねん!(汗)

『ホンマかいなぁ?』って思う人もよーさんあると思うけど
ホンマやねんでぇ。

その片鱗を今でも垣間見るコトが出来るんは、
大阪の双璧でもあるこの二軒の老舗の洋食レストランや。

一つは、中之島にある『レストラン アラスカ』

アラスカ伝統の味・特製カレーコース
黒毛和牛のビーフカレー
に「本日のオードブル」「ベビーリーフサラダ」
「自家製アイスクリーム」「コーヒー又は紅茶」
が付いてる・・・

お昼のカレーコース@3500円です。

そして、もう一つは
これまた淀屋橋にある『(大阪)ガスビル食堂』

アラカルト(単品)で
ビーフカレーが@1785円です。

で、何でオレがカレー屋をやってるかっちゅうたら
『レストラン アラスカ』と縁が深いからやね。(笑)

ウチのオカンは人生の半分(35年)を『アラスカ』で過ごし、
女性で支店の店長を任せられた人間は
『アラスカ』の歴史にもそーいーひん。


ま、その息子が『アラスカ』にお世話になったんも
当然・必然やった
んかもしれん。

と云うコトで、オレは大阪における老舗の洋食レストラン関係者やから、
当然、洋食の味にはウルサイねん。(笑)

めっさ長い前置きやなぁ・・・。(笑)

で、新春明けて第一発目の新年会

お世話になってるパタリロさんが、近しい人を集めて
『いやぁ、ホンマにえぇ店で皆さんをお連れしたい店ですヮ!』
といつもより気合が入ってる様子

その日は午後6時に京橋集合。
オレは集合に遅れるん嫌やから、いっつも早めに現地に着いとくねん。
って、早めに着きすぎたから
「ちょっと、一杯、前呑みでも・・・」
と思って駅周辺をうろうろしてたら

やっぱり、今日のメンバー数名が
も早、0次会で居酒屋で飲んでる
ヮ。(笑)

「明けましておめでとーございます!」
『あ、また一人、前呑みメンバーが来たで!』

「いや~、iPhone忘れてきたんで、みんな何処におるか判らんけど
ま、だいたいここら辺ちゃうかと思って来たら
やっぱ、居てはりましたヮ!」(笑)
『え、何の情報も無しに、ここを当てたんかいな?
うわ~、さすが犬なみの嗅覚やなぁ~!』

と云われ、ちょい呑みに参加、合流した後に
その噂の店へ!

ちゅうか、駅からめっさ近いんですけど。(笑)

立ち呑み洋食屋 『明けごころ本店』

P1260675.jpg

♪京橋はえぇトコだっせ、
 グランシャトーへいらっしゃい♪

の近所。

立ち呑みやのに「予約」をして行きますた。(予約可)

店へ入るや否や・・・
『それでは、今年もよろしゅう頼んます♪乾杯!

P1260678.jpg

で、いきなり出てきたんが・・・
パタリロさんオススメ『ハンバーグ』
デミグラスソースの海に浮かんではります!(笑)

P1260679.jpg

で、取り分けようと割ってみると・・・
このハンバーグが、めっさ柔らかいねん!

P1260680.jpg

で、口に中に入れたら・・・

溶ける~っつ!!(驚)

なんじゃ、こら

P1260681.jpg

それに、このデミグラスソース
甘さ、苦さ、旨味のバランスめっさえぇやん♪
最近、どこの洋食屋行っても好みの味があらへんかったのに
ここのんはドンピシャやヮ。

それに、普通はこのソース食うんに
「フランスパン、下さい!」って
なるのに、まったく後口もくどないし、あっさりやから
そのままでスプーンにすくって食えるやん♪

なんちゅう、よー出来た
デミグラス・ソースや!


それにしてもこのハンバーグが一皿@500で食えるやなんて
何ちゅうハイ・コストパフォーマンス!!(凄)


『牡蠣フライ』
オレの好きな岡山の日生(ひなせ)産のカキやねんて。

デカっつ!
岡山・日生産のえぇ牡蠣は熱入れても縮めへんから嬉しい♪

P1260686.jpg

『海老フライ』デカっつ!!

さらに、キレイにシャチホコ立ち♪

P1260682.jpg

どっちも、凄い量の「タルタルソース」に浸ってます!(笑)

『牡蠣フライ』も『海老フライ』もえぇねんけど・・・
やっぱ、洋食屋ちゅうたら
『ビーフカツフライ』でっしゃろ!

P1260683.jpg

これもイケてるわぁ!

それにしても、もうこれは立ち呑み屋のレベルのアテ洋食やないなぁ。
洋食屋が、安く提供する為に立ち呑みでわざわざやってる感じやわ。

さすが、パタリロさんが今年の新年会に選んだだけの店やわ。

うーん、洋食屋に来て、久々に感動しました♪

でも、まだまだ宴は続きまっせー!
【後編】につづく

●洋食店『明ごころ本店』 
 大阪市都島区東野田町3-10-19 サンピアザビル1F
 06-6351-8415
 17:00~24:00(LO.23:00)
 隔週で日休

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。