現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 裏なんばの老舗焼き鳥店へ 『焼きとり 串ん子』

最近「裏なんば」がごっつ熱い!

特に「大阪タカシマヤ」の東側と「道具屋筋」の間にある路地が
飲食店の出店ラッシュでえらいコトになってんねん!


その中でも、めっさ気になってたんは
新店やのーて、昔からある老舗の焼鳥屋

焼きとり『串ん子』

P1260142.jpg

ここの店な、ごっつ狭いねん。
オレみたいなデカイんがなかなか簡単には入られへんような店やったから
せやから今までは、遠慮して入らへんかってんヮ。(笑)
常連率もごっつ高そーやし…。(汗)

そない思ってたら、いつかチャンスはやってくるもんやな。
ツレのM女史が、ここの店を“お気に入り”にしてるコトが判明!

「次に“串ん子”行くんやったら、オレも一緒に連れて行ってくれや~!」
『えぇ、ぜひ一緒に行きましょ♪』

ちゅうコトで、その日は開店(午後6時15分~)と同時に二人で入店!
「これやったら、まだ誰もおらんし、遠慮のー座れるヮ!」(爆)

P1260149.jpg

まずは、「つきだし」が出てきて・・・

P1260144.jpg

それをつまみながら・・・
「ぷはぁ~♪」

P1260143.jpg

「鶏刺」を食いたかってんけど・・・
この日は残念ながら入荷なし
その代わりちゅうたら何やけど・・・
焼鳥屋やのに何でか、
魚のお造りは充実してた“本日のメニュー”やったヮ。(汗)

ほな、“焼き”でいきまひょ♪
まずは、彼女の「オススメ」から。
「セセリ」

P1260146.jpg

でっかい「せせり」やなぁ!
食べ応え十分!!

何処産の鶏かもわからんしぃ、
(たぶん地鶏やないから、ブロイラーなんやろーけど)
で、特に火入れ(焼き加減)が凄い訳でもあらへんねんけど・・・
ここで長年やってはるこの店の独特の雰囲気ちゅうか空気感
普通の焼鳥を美味しくさせてくれるねん。

続いて「やげんなんこつ」

メニューに「なんこつ△」って書いてあるんが、それ!
ちなみに「なんこつ〇」が丸軟骨やねん。
この遊び心のあるメニューの書き方、好っきや!(笑)

P1260145.jpg

で、何がオモロイかちゅうたら
このM女史、他も部位には目もくれずに
この二種をお替りばっかりして、飲むねん!
(笑)
(他の部位は喰えへんのかいっ!?)

さすがにオレはそれには付き合われへんから
オレは別に「とり盛り」で!

P1260147.jpg

「つくね」「テール」とが焼けたもんから出て来る。

特別や無いねんけど、普通に美味しい。

他のんも焼けたもんがこの皿にどんどん盛られていく!

P1260148.jpg

「ずり」「きも」などなど。

食べてたら、徐々にお客さんが入ってきて
(やっぱり常連客ばっか
隣の人が食べてるんが旨そうやったんで・・・
「オレもあれ下さい!」

「牛バラ・にんにく載せ」

P1260150.jpg

これは旨い!!(笑)

おい、おい、焼鳥は普通やのに牛バラは旨いんかい!?

どないやねん?(爆)

ここら辺、隣近所にホンマによーさん「焼鳥屋」が新しく出来て
めっさ“焼鳥激戦区”になってんねん。


『ここら(裏なんば)は、いづれひらけると思てたよ!
焼鳥屋でも何でもよーさん店は出来た方がえーねん。
その方が楽しいしね。」
(笑)

この考え方が、やっぱ凄いねん!
ここで長年やってきて、常連さんに愛される理由がちゃんとあるねんなぁ~!

焼鳥が旨いんだけが、
焼鳥屋に行く理由とちゃうからなぁ~!!


●焼鳥『串ん子』(くしんこ)
 大阪市中央区難波千日前14-25
 090-4906-4033
 18:15~翌1:00
 日休

串ん子

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:焼き鳥 | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅



スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。