現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 韓流カフェレストランのレセプションへ!『dammi(ダンミ) なんばパークス店』

『現代女性をキレイにする料理満載!
美しくなりたい女子はなんばパークス7Fへ急げ!!』


7月6日(土)
『韓流美食 korean cafe dining dammi(ダンミ)・なんばパークス店』
なんばパークスの7FにOPEN !!!

現在、阪急三番街で人気の…
『韓流美食korean cafe dining dammi ダンミ 梅田阪急三番街店』 の姉妹店ですヮ。

http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-726.html

今回は、7月5日(金)に、レセプションに招待されたんで、
めっさ張り切って行ってきましたがな。(笑)

えっ、なんでそんなに張り切るんや?って・・・

前回もそーやってんけど・・・
ここは、韓国料理のレベルも高いねんけど
スタッフの女子のレベルも高いねん!
要するに可愛くて愛想がえぇ女子スタッフが多いんですヮ♪

で、行ってビックリしたんは・・・
「ん?韓流カフェダイニング?」

どっちか、云うたら北欧系のシンプルな家具で、
いかにも女子が好きそうな可愛い感じの店!

P1240304.jpg

ま、店の名前の「ダンミ」ちゅうのんは、ハングルで“素敵な女性”ちゅう意味らしいヮ。
「韓流美食・女性が美しく愉しめる、美と健康の韓国料理」
ピッタリの空間やわ。

P1240305.jpg

ウエルカムドリンクの「スパークリングワイン」で、
お出迎えされて、そんでもって席に案内されたヮ。

なんだかんだオープニングのイベントがあってんけど・・・
それはまた別の機会に。(笑)

やっぱ、食いモンが大事やしね。

韓国料理ちゅうたら、まずはやっぱ「パンチャン」(韓国語で「おかず」ちゅう意味) 
ディナーは、8種類の「パンチャン」がなんとお代わり自由の食べ放題

P1240326.jpg

飲みもんや料理の注文は、各テーブルに置かれたiPadですんねん!
今回は「おまかせコース」やったから、飲み物だけを注文。

「カボチャの食前粥」

最初にお粥を食べて、胃の調子を整えるねんて。
うーん、この心遣いはえーね。
おなかにやさしいしぃ、人にも優しい!

0705-danmi-011-S.jpg

「前菜の盛り合わせ」
オレは、「トマトのキムチ」が好きやヮ。
「プルコギのキッシュ」とか韓国×イタリアンの前衛的なんもえぇなぁ。
もち、韓国居酒屋としては元祖のまだんグループやから
「チャプチェ」とかの正統派の韓国料理も味はバッチシ!

P1240327.jpg

「チーズと鶏のトッポギ」 ※なんばパークス限定メニュー
「トッポギ」(韓国餅)にチーズをのせてオーブン焼きって、かなり斬新!

P1240328.jpg

「野菜のチヂミ」
韮・人参・玉ねぎ・白ネギ・しめじが入ったチヂミの上に、
さらに野菜(サニーレタス、エンダイブ、トレビス、パブリカ)を足してあんねん!
これは、チヂミちゅうよりサラダかも!?

P1240329.jpg

「蒸し豚と温野菜」 ※なんばパークス限定メニュー
蒸し豚と蓮根、ジャガイモ、ヤングコーン、トマト、玉ねぎ、ブロッコリーなどの野菜を
「ストウブ」に入れ、オーブン料理
豚肉もちゃんと皮付きちゅうのんがえぇ!

P1240331.jpg

取り分けて、ちょっと辛い韓国風ソースで食うねんけど
旨いねんわ~これが。

P1240333.jpg

ホンマ、どの料理食うても
ちゃんと野菜がよーさん摂れるちゅうのんがえぇわぁ~!
ヘルシー!!

では、いよいよ本日のメイン料理
「タッハンマリ」※なんばパークス限定メニュー
牛骨スープで丸鶏一羽を2日間コトコトと炊いた料理!

P1240330.jpg

「鶏一匹、凄ぇ!!」

ちゅうか、またまたベッピンさんが笑顔で取り分けてくれるんがえーやんかいさ~!

P1240332.jpg

まさに「真のコラーゲン鍋」とはこのコトや~!
別名「美肌鍋」ちゅうねんて~!!

P1240334.jpg

自家製の「ヤンニョン」(韓国味噌)が、二種あるから、お好みで~。
うーん、身体の芯から温まる~♪

P1240335.jpg

で、お次は「プルコギ」
リンゴのタレに漬け込んだ牛肉と玉ねぎを鉄板で炒めた一品

P1240336.jpg

ジュウ~ジュワーと旨そうに目の前で焼いてくれますねん!

お次は「スンドゥブ」
“純豆腐”って書くねんけど・・・
ここの豆腐の仕上がり、旨さに脱帽!
辛さも調節してくれるんもえぇヮ!

P1240337.jpg

〆は「冷麺」
しゃりしゃりのかき氷の上に、麺、大根、豚肉をのて
よーさんのタレをかけて、混ぜまぜして食うねん!
溶けた氷がスープになって、めっさ冷たぁて美味いねん、これが!
夏にはピッタリやヮ♪

P1240338.jpg

この後には、デザートやねんけど・・・
これも“別の機会”に紹介するヮ。

ホンマに韓国料理は、美と健康にえぇ料理ばっかや!
やっぱ、食べ物って、かなり身体に影響を及ぼすからなぁ。
健康やからこそ、えぇ肌も作れるしな。

それに加えて、韓国コスメまで店頭で販売してるから
至れり尽くせりやん♪

さらにでは、韓流スターもお忍びで来るらしいでぇ!?

●『dammi(ダンミ) なんばパークス店』   
大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス 7F      
06-6556-6878   
11:30~17:00
17:00~22:30(LO.22:00)   
定休日なし
http://www.dammi.jp/nanbaparks/
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。