現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男は「ホタル」好き「ヒメボタル」 『竹麺亭』

『大阪狭山市で“ヒメボタル”鑑賞』

「ホタル」の見れる季節になったなぁ。
せやけど、どこも“著しく自然汚染が激しい”から
「ホタル」が出てくるトコもだんだん少ななってきたヮ。
綺麗な水辺でないと蛍は住まれへんからなぁ…。(汗)

青春時代に河内長野の『滝畑ダム』の近くで、
初めて「ホタル」を見て感動した思い出があんねん。
めっちゃよーさんの蛍が乱舞してて、
無数の小さい緑の光が点滅してて、
ごっつキレイやったヮ。
ホンマ、この世のもんとは思えん美しさやった。

それ以来「ホタル」の“虜”になってもーてなぁ。
この季節になったら「ホタル」を見たいと思うねん。

そー思ってたら、大阪狭山市(金剛)に住んでる
“すーちゃん”が教えてくれてん。

前に一緒に行ったラーメン屋の近くで
「ホタル」が見れるらしいヮ。


「ほな、ホタル見に行ってくるわぁ~!」
って、行ったんが南海高野線「滝谷」

ここに「西除川」ちゅう川があって、
そこの数箇所だけが唯一大量発生するねんて。

それも珍しいんは、オレらがよー聞く、一般的な
「ヘイケボタル」とか「ゲンジボタル」やのーて
『ヒメボタル』ちゅう小ちゃいホタルやねん。

この三種の中では「ゲンジボタル」が最大で【16mm~20mm】
次に「ヘイケボタル」は【12mm~16mm】
この『ヒメボタル』は【8mm~10mm】しかあらへん。

ちゅうても見た目はみんな小さいからあんま変わらんし…。(汗)

『ヒメホタル』は、他のホタルと違って“陸生”で、
幼虫は、竹薮や森の落ち葉の中でキセル貝を食べて育つんやて。
雌は、羽が退化して飛べへんから行動範囲が限られてるねん。

環境をちゃーんと守ったらな、「準絶滅危惧種」に指定されてるから
すぐに死んでまう貴重な「ホタル」や。

「ここの裏道を行くんやな。」

って、降りていったら…
こんな「立看板」が…。(汗)

『まむしに注意!立入禁止!!

2010.6.17 054

自然が残ってるちゅうコトは、「ホタル」だけやのーて、
「まむし」もおるちゅうコトなんや…。(汗)

近くの畑で、なんや光ってるから
「ホタル」と思ったら違う虫やったヮ。

「なんぼ、なんでもそないに大きないやろ?」

2010.6.17 052

で、さらに川の方へ下りて行ったら
ある、ある、今度はこんな「立看板」が…。

『ヒメボタル保護区』

2010.6.17 053

なるほど、いつでも誰でも入られへんねんな。
「狭山ヒメホタルを守る会」の人らが管理してて
保護地区には入れる期間や時間が決められてる。

暗い、川沿いの湿地に入って行ったら…
小さい緑の光が点滅してる!

そないに数は多ないけど
あっちでポッ、こっちもポッ!
って、点滅してる

久々に見たけど、やっぱ、ホタルの輝きは、ホンマに綺麗やヮ。

小さぁても、やっぱホタルはホタル。
その輝きは、大きさに比例してへんからな。

2010.6.17 274

「これからもここで、いつまでも輝き続けといてな。」

「ホタル」見て、満足したら腹が減った。(笑)

ほな、前に行った、ここから近いラーメン屋に行ってみよか。

『竹麺亭』

2010.6.17 071

「さ、何、食おかな?」

2010.6.17 072

「つけ麺」が気になったから
「塩鳥トマトつけ麺」@900にした。

麺の量が選べるねんけど、
(300gまで無料)
オレは「並」の200gで。
「つけ麺」でこの量は、オレにとっては少量なんやけど…
ま、これ一杯だけで終わられへんから、それぐらいで。(笑)

しばらくしたら出てきたヮ。
「つけ麺」は、やっぱ「麺」が主役!

2010.6.17 073

太めのもちもちした麺えーねぇ

2010.6.17 074

この「つけだし」が変わってる。
さすが、元イタリアンのシェフやってただけあるヮ。
「トマト」が“さっぱり”とえー感じやねん。

2010.6.17 075

えぇ出汁も出てて、トマトとの“バランス”もえーねん。

「ここらしさが出てるえぇ一品や!」

ここへ来たら、やっぱ「塩ラーメン」も食うとかんとアカンやろ。
堺の塩ラーメンで有名なあの『龍旗信』出身やしな。
「塩ラーメン」

これが、また優しい塩味でな。
「化学調味料などの添加物は一切加えていない」からやろか。
鶏と魚介のスープ旨いねんヮ。

2010.6.17 076

この「チャーシュー」美味いヮ。

2010.6.17 077

麺も“しこしこ”やし、えー感じや。

2010.6.17 078

「あ~美味かったヮ、ごっそさん!」

大阪狭山市には、「ヒメホタル」といい『竹麺亭』といい、
えーもんあるやん!

「あっ、他にもえーもんあったヮ!」
『竹麺亭』の近くにある…
電車の廃車車両!

2010.6.17 051

●和ラーメン『竹麺亭』
 大阪府大阪狭山市東茱萸木4丁目2115-1
 072-367-4900
 11:30~14:00
 18:00~24:00
 火休

スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱ鉄ちゃんやん!(笑)

Re:やっぱ“鉄ちゃん”やったヮ。(爆)

> やっぱ鉄ちゃんやん!(笑)
「鉄ちゃん」で結構!(爆)
完全に開き直り…。
さ、次はどんな電車の企画で、どこへ行こかなぁ。(笑)
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。