現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 がフォークソング少年に戻る時!『フェスティバルホール』 

『フェスティバルホールが新しくなって生まれ変わった!』

新しく生まれ変わったフェスティバルホール
そら、どんなんになったんか?
行っとかんとアカンと思っててんけど
仕事の都合でなかなか行く機会に恵まれへん!

そしたら、そのチャンスは急に来てん!
たまたま迷宮の夜の予約がない日
興行主催会社の人から、タイミングよく連絡が・・・

本日、フェスティバルホールでの
南こうせつ・伊勢正三
コンサートで、席を増設しましたので
ご参加されませんか?

行く、行く!!
「おいちゃん、めっさ久しぶりやん♪」

オレの音楽の始まりは、中学時代にまで遡るねんけど・・・
そん時はフォーク(ソング)少年やってん!

今でこぞ、めっさROCKな感じなんやけど
その頃のオレは、フォークからの音楽入門で・・・

憧れてたミュージシャンは、みな
後に“ニューミュージック”(死語?)と呼ばれた
フォークソング歌手ばっか。

「アリス」「かぐや姫」「松山千春」「長渕剛」など

特に「アリス」は大好きで・・・
「アリス」が当時CMしてたアコースティック・ギター
『モーリス持てば、(あなたも)スーパースター!』

マジで信じて、モーリスのギター買うたがな!(汗)
で、中学2年からギターの練習、始めて
覚えた最初の曲が「アリス」の“ジョニーの子守唄”ちゅう曲!

で、初舞台(LIVE)が中学3年の時の“文化祭”!
全校生徒は無理矢理でも観なアカン、強制コンサート
「アリス」の曲を数曲披露したんが、音楽人生の始まり!

出来は、そんなもん全然たいしたコトなかったと思うねんけど・・・
次の日から全校生徒がオレのコトを知ってて・・・
さらに一部の女子からは「キャー、キャー」云われるよーになったんに
味をしめたんやな。(爆)

音楽の力って凄いねんな~!一晩明けたら状況が変わってるねんもんな~!!」

そら、もてたい ちゅうのんが、動機
音楽やる奴が多いのんもめっさ判るヮ♪(笑)

「アリス」は、バンド形式でロックぽかったんやけど
「かぐや姫」は、フォークのアナログ感が好きやってん。

ギター持って、“ストローク”を覚えた後で、
必ず弾きたなんのんが“アルペジオ”

その代表曲なんが
「かぐや姫」の“22才の別れ”なんかも知れん。

その「かぐや姫」のメインボーカル二人
新しく生まれ変わったフェスティバルホールに来る!!

そら、行っとかんとアカンやろ?

P1230455.jpg

で、今回のこの二人のユニット名は・・・

「ひめ風」

もう、「かぐや姫」と「風」を合体させたん
ファンならまるわかり!(笑)


ほな、中入ってみよか~!

コンサートホールのウェイティング
軽く飲み食い出来るよーになってんねん!

P1230456.jpg

やっぱ、コンサート前でも景気づけ
“ぷはぁ~!”

P1230459.jpg

チョイ「アテ」も一緒に売ってはる。

P1230457.jpg

これがなかなかイケるねん!

P1230458.jpg

さ、ほな席に行こかいな~!

と着いた席が衝撃的!(驚)

「高いトコ、大丈夫ですか?」
意味がようやく判った!(汗)

947398_450232521733543_821537505_n.jpg

な、なんですのん!
この側面の壁に張り付いたよーなバルコニー席!?

どう考えても宙に浮いてるよーな席なんですえけど・・・(滝汗)

下見たら、だいぶ怖い・・・。(涙)

そうやねん・・・。
オレは“高所恐怖症”やねん~!!

ま、コンサート始ったら暗くなって下の客が
見えへんよーになったからえぇ
ようなもんの・・・
かなり腰の辺りのムズムズが消えよらん・・・。

【セットリスト】

M 1 遥かなる想い
M 2 今はちがう季節
M 3 海岸通
M 4 神田川

M 5 好きだった人
M 6 ぽかぽか日曜日
M 7 加茂の流れに
M 8 赤ちょうちん
M 9 22才の別れ

M10 雨の物語(伊勢正三ソロ)
M11 幼い日に(南こうせつソロ)
M12 涙は海に
M13 なごり雪
M14 青春の傷み
M15 あの人の手紙
M16 ささやかなこの人生

~アンコール~

M17 うちのお父さん
M18 海風
M19 おもかげ色の空

[ミュージシャン]

Dr.島村英二 Gt.岩井眞一 Bs.河合徹三 Ky.矢嶋マキ Gt他,佐久間順平

なんか久々にフォークソングのコンサート行ったけど
やっぱ、オレの原点ちゅうか、その時の自分に戻れるんがえぇねぇ!

それにしても、ヒット曲も多い
そうでないアルバムの曲もえぇ感じやねん!

それにしても、二人とも若いちゅうか
歳とらんちゅうか・・・
声が変わってへんのが素晴らしい!

まだまだ二人ともお元気なんで、これからもまた「かぐや姫」の曲を聞かせてくだはい!

それにしても、コンサート行って
自分より歳上が多い
んて・・・
「アリス」か「かぐや姫」だけやろな~!

物忘れが年々ひどくなってくのに
「かぐや姫」の曲だけは歌詞どれもちゃんと覚えてるねんなぁ~!

うん?昔のコトだけ覚えてるんも、もしかして老化・・・?

スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

私は、吉田拓郎派(笑)

懐かしいですね。
でも、かぐや姫はほとんど聴いてなかったような。

吉田拓郎一筋でした。(天井にポスター貼って。)
南沙織も好きやったけど。(なんで篠山紀信の嫁?)

ギターはヤマハ。

エレキはグレコのフライングV。(膝にのせて弾いてたら、ずり落ちてくる奴。)
アンプはローランド。
あんまり練習せんかったので、売ってしまったのが悔やまれます。

Re: 私は、吉田拓郎派(笑)

> 懐かしいですね。
> でも、かぐや姫はほとんど聴いてなかったような。

いや、今からでも聞いて下さい!
これど、フォークです!

> 吉田拓郎一筋でした。(天井にポスター貼って。)
> 南沙織も好きやったけど。(なんで篠山紀信の嫁?)

すんません、オレは拓郎あんま好きやないんです。
ま、おっちゃんとは微妙に時代が違うしね。(笑)

> ギターはヤマハ。
>
> エレキはグレコのフライングV。(膝にのせて弾いてたら、ずり落ちてくる奴。)
> アンプはローランド。
> あんまり練習せんかったので、売ってしまったのが悔やまれます。

ちゅうか、エレキが一緒ちゅうのんが怖いご縁や・・・。(汗)
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。