現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 新しいスタイルの“食べ放題”の寿司屋 『海鮮専門店 和』

『握り寿司食べ放題30分1000円(20種類)
に魅かれるも、そこには大きな落とし穴が・・・。』


「オレ、30分もあったらだいぶと寿司食えるでぇ!」

20種類あったら30貫は食えると思うヮ。
それで1000円やったらかなり安いんちゃうん?

P1230780.jpg


と思ってこの看板の威力に魅かれて
地下鉄の四ツ橋駅の①番出口から接続してるビル(みずほ銀行ビル)のB1へ。
ビルのB1の入口が写真屋やねんけど、そこをすぐに左の通路へ。

『海鮮専門店 和』

P1230781.jpg

“中央卸売市場本場より仕入れから実現!”
このコピーには、「ネタに自信あり!」と見受けられるなぁ。
楽しみや~♪

せやけど、このコピーな
“中央卸売市場本場からの仕入れにより実現!”
の方が日本語としてしっくりくるねんけど・・・?(笑)

入ったら…
寿司屋と言うよりカフェ!?
めっさぁモダンな感じや。

オレ的には、この椅子が気に入ったヮ。
ここが、寿司屋やなかったらな。(爆)

P1230787.jpg

目の前には「説明書」なるモノが…

●席の正面にある紙にオーダーを書く!
 (一回の注文で6貫まで!)
●スタッフにオーダー表を渡す。
タイマーはスタッフが押します!
●1皿目が出たらスタートです。
☆では、どうぞ!

P1230783.jpg

確かに目の前には、「オーダー表」があるわ。
ネタはどこを見たらえーかっちゅうたら・・・
壁にデカデカ張ってある。

P1230782.jpg

20種類!
たしかに20種類あるねんけど・・・?

平目に炙り平目、サーモンに炙りサーモン、鯛に炙り鯛
炙りはバリエーションやから種類に入れんとって欲しいヮ・・・。
うーん、これで三種損した気分や…。(汗)

さらに、サーモンにトロサーモン、海老に車海老、鯛に鯛ツナ
これもなぁ・・・。

とりあえず、平目に縁側、炙りホタテ、カンパチ、マグロにうなぎの
六貫をオーダー用紙に書いて注文!

で、ここで登場するのが、寿司屋バリバリの職人やったらえぇねんけど・・・
これまた、カフェにおるようなオシャレなお姉さん…。

これやったら、「寿司」も自分で握ってるんとちゃうやろなぁ~。
機械かなんかで、あらかじめ握ったシャリが用意されてて、
それに切ってあるネタを載せるだけやな。(汗)

と思ってたら・・・

オレの前から来て先に食べてはる隣の兄さんが、
『これ、シャリもうちょっと小さならへんの?
ネタとシャリのバランス悪いねん!』


ちょっと怒ったような感じで云いはってん
ほんなら。その店員の(オシャレなカフェ風の)お姉さんは
毅然とした態度で…
「ウチはこれでやらせてもらってますんで!」
(キッパリ)

ちゅうてる間に一皿目が来たヮ。

P1230784.jpg

こっからがタイマーがスタート!

平目とか縁側、カンパチは、えぇネタやと食うたら判る!
せやけど、確かにシャリがデカイねん!
ネタが小ちゃいとも云える。

P1230785.jpg

ホタテ、まぐろ、うなぎは普通に百円寿司レベル…。

さっさと食うてもーたから、早速、二皿目を注文!
めっちゃ、えぇペースやん♪

ところが、さっきまではスタート時間前やったから
お姉さんの手際が気になってへん
かってんけど・・・
いざ、タイマーが始ってみると、あまりにゆっくり握ってて、
なんかイライラする・・・。


うーん、これ、どう見ても、
あの寿司屋のテキパキとしたテンポやないしぃ・・・。

「よっこいっしょ!」と云う感じで二皿目!
ここで、こんな時間ロスになるとは思わんかったヮ。
こんな少人数のお客しかおらへんのに
昼間のピークやったらどないすんねんろ?

煮穴子、タラバガ二、サーモン、鯛、車海老、ホタルイカ沖漬け

P1230788.jpg

やっぱ、ネタとシャリのバランスが悪るいんが気になる。
せやから、我でシャリ細(コマ)にして食うねんけど・・・
今度はシャリだけが余る。

それで、前にわざわざ
「食べ残しは1貫@100円です。」
シャリも同様です。

って書いてあんねんなぁ~!?

この食べ方やったら、シャリばっかり余ってくるしぃ・・・。(汗)

うーん、仕方のー「ビール」を注文して
余ったシャリを流し込む作戦に。
それにしても小瓶@400円って、高っつ!

P1230786.jpg

はい、それでは3皿目へ!

P1230789.jpg

えぇネタとそーでないネタの差が激しい…。
シャリの大きさとネタのバランスが悪い…。

出て来るんが遅い・・・。

ずーっと思いながらも
三皿目終了!

ところが、この時点で、残り時間が、もうあと5分!?

あと一皿いけるねんけど・・・
もう、6貫も要らんから

えぇネタやった「平目・カンパチ・トロサーモン」を再度!
これで6×3+3でやっと21貫

P1230790.jpg

寿司屋やのに「ガリ」もあらへんし・・・
だいぶ困る。

シャリをビールで流し込んだから腹いっぱいや!

せっかく、えぇネタも持ってるんやから・・・
シャリを小さくして、職人さんがテキパキと握って出したら
えぇ感じになるんやけど・・・なぁ・・・。

そー云う意味では、裏なんばの『富久佳』(ふくよし)は、そんな感じやもんな~!

http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-831.html

「色皿」(5貫)@580を二枚と「生ビール」一杯で、
同じ位の値段
やけどなんぼほど値打ちあるか!?

ホンマに昔から「損して得とれ~!」って、よー云うたもんですヮ。

●海鮮専門店『和』
 大阪市西区新町5番7号B1F
 電話番号不明
 11:00~20:00
 日休
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

浪花男さん、お早う御座います。
エライ大きな落とし穴に落ちた様ですね(^^;)
写真見てても「こりゃ無いわぁ~」って感じの握りにガリ無しって
いくらネタが良くても寿司屋の体じゃ無いですやん。
プレモルの小瓶で¥400って価格もカフェ価格ですね。
このままやって行くなら裏に資本が無いと直ぐ消えるでしょ。
それとも資本系の税金対策?

ご挨拶のつもりが…(爆)

先日は激しく美味しいお料理ごちそうさまでした♪ヽ(´▽`)/
伊藤です(^-^ゞ(一番右の一番年上の…)

FBで見つけられず、こちらにお礼をと思い、ついでに(笑)ブログを覗かせていただきましたが…めちゃ面白くて、声だして笑ってしまいましたよ!!

麻婆豆腐が食べたい衝動…ヤバイです。
夜にお邪魔して軽く麻婆豆腐だけ食べるなんてこともできるのでしょうか?
食人生で素晴らしい出会いでした♪

それではまた近いうちにお邪魔します(*´∇`*)

まいどです!

> 浪花男さん、お早う御座います。
> エライ大きな落とし穴に落ちた様ですね(^^;)

見事に奈落に落ちました・・・。(汗)

> 写真見てても「こりゃ無いわぁ~」って感じの握りにガリ無しって
> いくらネタが良くても寿司屋の体じゃ無いですやん。

ここ、調べたら「海鮮丼専門店」でOPENしてたみたいですわ。
それがアカンかったから、その海鮮丼で使ってたであろうネタを
寿司に転用してやってるちゅうめっちゃアカンパターンの店ですヮ。

> プレモルの小瓶で¥400って価格もカフェ価格ですね。
> このままやって行くなら裏に資本が無いと直ぐ消えるでしょ。
> それとも資本系の税金対策?

やってはるんはどうも個人で個人店みたいですヮ。

わざわざのコメントありがとうございます!

> 先日は激しく美味しいお料理ごちそうさまでした♪ヽ(´▽`)/
> 伊藤です(^-^ゞ(一番右の一番年上の…)

迷宮入りありがとうございました!

> FBで見つけられず、こちらにお礼をと思い、ついでに(笑)ブログを覗かせていただきましたが…めちゃ面白くて、声だして笑ってしまいましたよ!!

FBを再度「naniwaotoko」で、検索して見て下さい!
ハスキー犬がスーツ着てるイラストのアイコンが私です。

> 麻婆豆腐が食べたい衝動…ヤバイです。
> 夜にお邪魔して軽く麻婆豆腐だけ食べるなんてこともできるのでしょうか?
> 食人生で素晴らしい出会いでした♪

麻婆豆腐だけであれば、お昼に丼としてお出ししてます。
夜は「おまかせコース」のみです。m( )m

> それではまた近いうちにお邪魔します(*´∇`*)

では、迷宮で首を長くしてお越しをお待ちしております。
ありがとうございました。
ブログともども可愛がって下さいますようにお願い致します!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。