現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 但馬へ行く(その10)出石そば『官兵衛』

『出石(いずし)で、十割そば』

城崎温泉での仕事を終わらせて、
かばんの町「豊岡」へJRで移動。

20100626DSC_0133.jpg

「出石そば」で有名な『出石』へ行くねん。
“そば”好きやからって、行くんちゃうで。
こっちでも、仕事のついでに“蕎麦屋”廻るだけやで。(笑)

「出石」行きのバスは、JR豊岡駅前から出るねんけど
「なんちゅうトコにバス停作りよんねん?」
ほどロータリーのド真ん中やん。
気ぃつけんと車に轢かれんでぇ。(汗)

20100626DSC_0132.jpg

バスで走るコト30分余り。
そしたら「出石」へ着くねん。
「出石」の町のシンボルは「辰鼓楼」(時計台)

20100626DSC_0137.jpg

ビックリしたんは、マンホールが“カラー”やねん!(驚)

20100626DSC_0134.jpg

そんなコトはどーでもえーかぁ。(笑)

「出石城跡」
なんか、かなり小ちゃいねんけど…

20100626DSC_0135.jpg

“城下町”らしい雰囲気がえーなぁ。

20100626DSC_0138.jpg

まずは、土地勘あらへんから「いづし観光センター」へ。
地図やらなんやら「観光資料」貰らいに。
その資料の中に『出石皿そばめぐり』ちゅう
ここの“名物”「出石皿そば」の食べ比べが出来る企画があってん。
出石ちりめんで出来た「巾着」の中に
「永楽通宝」(擬似通貨)が三枚入ってて、
@1680で、加盟店三軒で食べくらべが出来るねん!
そら、参加しとかんとな。

20100626DSC_0136.jpg

まず、最初に行ったんは、雰囲気のある佇まい
手打ちそば『官兵衛』

20100626DSC_0139.jpg

“手打ちそば”ちゅうのに魅かれるヮ。
「自家製粉石臼挽き」やでぇ~!

20100626DSC_0143.jpg

「皿そば」食いに来たんやけど…
やっぱ他のメニューも気になるやん。
※クリックすると大きくなります

20100626DSC_0141.jpg20100626DSC_0142.jpg

「皿」は色々なデザインがあるみたいや。
って、「地蔵」ばっかやし~。

20100626DSC_0140.jpg

店中も落ち着いたえー感じや。

20100626DSC_0145.jpg

通貨を渡すといよいよ「皿そば巡り」の始まりや。
まずは、「つけだし」「たまご」「ねぎ」が出てくる。

20100626DSC_0147.jpg

「出石皿そば巡り」は、三皿

20100626DSC_0148.jpg

「山葵」は、自分でするねんけど
「砂糖」を一掴み入れてからすると辛味が増すねんて~!?(驚)

20100626DSC_0150.jpg

「三皿」ちゅうても「あっ」ちゅう間や。
一皿目は、そのまんま山葵だけで蕎麦の味と風味楽しんで~
二皿目は、「出汁」に絡めて、美味さを堪能
そして、三皿目に「卵」を出汁に投入して食うのがオレ流

20100626DSC_0151.jpg

美味っつ!!

あと、二軒廻るねんけど…
こんなん三皿づつ、六皿やったら腹膨れへんで…。(汗)
ちゅうコトで『十割そば』を注文!
生粉打ち(蕎麦100%)「官兵衛そば」@900

20100626DSC_0152.jpg

うん、確かに「皿そば」の蕎麦とは食感が違うヮ。
十割やのにボソボソせーへんし、なんちゅう喉越しのえー蕎麦やろ。

せやけど、オレ的には“売り切れ”やった「田舎そば」の
荒いん
食うてみたかったヮ。

蕎麦屋の最後の楽しみは「だし」を「そば湯」で割って飲むコト。
出汁の味の良さがよ~判るで。

20100626DSC_0154.jpg

あ~美味かった
さ、次へ行こ!

●手打ちそば「官兵衛」
 兵庫県豊岡市出石町八木68番地
 0796-52-3632
 9:00~18:00くらい
 不定休


スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

でいし皿そばはウマい!!

Re: よーこそ、おこしやす♪

> でいし皿そばはウマい!!
うん、色々な蕎麦屋があって、出石は「蕎麦ランド」や~!
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。