現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 神戸で鎮魂の花びら絵 『インフィオラータ神戸』

『なんでこんなコトやってるんかと思ってたら・・・鎮魂の為やってんな。』

神戸へ行ったら、こんなイベントやってたヮ。
道路に花を敷き詰めて“花絵”を描くちゅうやつ。

『インフィオラータ神戸2013』

P1230411.jpg

パッと見、何を描いてるんか、わからん?
よー見たら・・・
「あっ“トトロ”な。」

P1230413.jpg

なんで「トトロ」で、“世界平和を願って”なんか
やっぱり分からんねんけど・・・

そーなると自動的にこのキャラは「メイ」なんやろーけど・・・

P1230412.jpg

「だいぶ、似てへんしぃ・・・。」(汗)

次の絵も何やろ?と思たら・・・

P1230415.jpg

「神戸市」のマークの“風見鶏”やな。

P1230416.jpg

先に進むとどんどん何かわからんよーになる…。(汗)

P1230414.jpg

これは「金魚」って判るねんけど・・・

P1230417.jpg

花びらで描く絵は綺麗で、えぇねんけど・・・
もうちょっとえぇデザインを採用して欲しいもんやな。(汗)

この「花びら」どないして調達してるんやろ?
と思ってたんやけど…

「球根栽培の時に要らんよーになるチューリップの花びら」なんやて。
富山県、新潟県の産地より送られてくるらしい。

で、何の為のイベントか?ちゅうたら・・・

道路や広場に花びらを敷き絵を描くもので起源は
イタリア各地の祭礼インフィオラータ
(it:Infiorata、イタリア語の直訳は「花を敷きつめる」)やねん。

震災犠牲者の鎮魂と傷ついた人々の心を癒す為に、
「まちを花で美しく彩りたい」という思いの象徴として、
イタリア、ローマ県ジェンツァーノ市のインフィオラータにヒントを得て、
1997年から毎年4月に行われているねんて。

「インフィオラータ」を名乗るなら・・・
もっと本場イタリアのレベルの高さを見習って欲しいヮ。(涙)

ちなみに本場は↓
「ワンランク上の大人の為のイタリアン リストランテ ラビュー」
 “インフィオラータ ★ イタリアの花祭り”をご参考に…。
http://ristorante8ravieu.ti-da.net/e3350193.html

★「インフィオラータこうべ」公式ホームページ
http://www.infiorata-kobe.net/


スポンサーサイト

テーマ : 神戸のイベント
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。