現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 裏なんばの高CP隠れ家鮨屋 『富久佳』 (ふくよし)

『これこそ“裏なんば”らしい、超隠れ家的・高CP・鮨屋』

高島屋と道具屋筋の間にある一本路がめっさ熱いねん!

立ち呑みから超オシャレなイタリアンまで色々な個性的な店が入ってるんがこの辺や。

その中でも、超隠れ家的な鮨屋があんねん!
目印は、『千日前地蔵』前の雑居ビル。

ちゅうか、千日前地蔵があるコトも今回初めて知ったヮ!(驚)

P1220396.jpg

「どこが入口やねん!?」
って、ツッコミを入れたなるほど・・・ビルの入口は狭い

P1220395.jpg

はい、この雑居ビルのめっさ狭いトコを入って
奥までズ、ズ、ズィ~と進んで行くと…
一番奥に超隠れ家的な鮨屋があんねん!

寿司 『富久佳』 (ふくよし)

立ち食い寿司屋やねんけど、なんでか椅子はあんねん。

カウンター席6席に小テーブル2名×2
せやけど、有効実数はもっと小さい…。(汗)

店内には映画の看板を描いてはったらしき絵がデカデカと飾ってある。
それにしても「赤木敬一郎」「石原裕次郎」「小林旭」って日活三大スター
描きはる人って、かなりのお歳やで・・・。

P1230182.jpg

ま、何はともあれ、まずは“ぷはぁ~”や!(笑)

P1230179.jpg

“名物”は、おまかせにぎり「色皿」@580

5貫入りやから一貫あたり@100ちょっと
回転寿司のえぇネタ(一貫皿)ぐらいの値段やし!?

そんなんやから、どんな寿司が出て来るんか?って誰でもそー思うヮ。

出てきた寿司は、小ぶりやけどビックリするほどえぇネタや!?(驚愕)

P1230177.jpg

天然ブリ・サーモン・本鮪中トロ・水だこ・天然ヒラメ

「なんじゃ、こら~!?」
(太陽にほえろ!ジーパン(松田勇作)の最後風)

天然モンとか中トロとか高級素材ばっかやし!?

ショーケースを見たら、一個づつ食べたらえぇ値段の寿司やん!
(天然モンやったら、そら、そーなるわな!
でも、他で喰うより数段安い!!)

P1230181.jpg

この「色皿」食べたい数だけ追加してもえぇねん!
オレは食いしんぼうやから20貫ぐらい食いたいから
「色皿」4枚やな。

P1230180.jpg

活つぶ貝・生サバ・天然コロ鯛・イカ・炙りウナギ

そんでな、ここ北海道の寿司屋みたいにシャリが温かいねん!

「玉赤」(ぎょくあか)も頼むねんけど、
これがまた旨いねん!
あ、「玉赤」って、「玉子入り赤だし」のコトな。
味が濃厚すぎんでえぇねん!
四つの味噌を合わせてんねんて。
めっさこだわりの味やわぁ~!

P1230183.jpg

醤油はハケで塗るねん!
ネタは高級なんやけど、
食べ方はB級グルメで庶民的アプローチ
このギャップがオモロイ!(笑)

P1230178.jpg

その時々に仕入れにあわせて、旬のえぇもんを食わしてくれるんが嬉しい♪

時には…
「たら白子」が入ったり…

P1220180.jpg

時には…
「巨大海老」が入ってたり…

P1220182.jpg

時には…
「鮑」や「生牡蠣」が入ってたり…

P1220181.jpg

ネタによっては・・・
「そのままで」とか云われて、もう味ついてある時もある。
例えば「イカ」は、「そのまま」で。
塩、レモンで味つけされてるねん!

P1220178.jpg

ま、とにかく・・・
えぇネタであるコトは間違いないヮ!

驚異のハイ・パフォーマンス(高CP)、一度お試しあれ!!

一つだけ問題があんねん・・・

お酒があかんねん・・・
「菊正宗」しかあらへんねん・・・。(汗)

頼むから前の酒蔵直営『櫛羅』(くじら)と提携してくれー!!

●寿司『富久佳』(ふくよし)
 大阪市中央区難波千日前14-18 千日地蔵尊通り横丁 1F
 080-6179-0218
 18:00~24:00
 無休

富久佳

夜総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:寿司 | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

『食べログ』2010~2012年・大阪・カレー(その他)“第1位”のお店です!

※『パテナの神様』と言う番組の独自アンケートで、美食ブロガーが選ぶ関西一おいしいカレー店第一位にも
 選ばれました!

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。


 
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。