現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 裏なんばで一際目立つイタリアンの新店(前編) 『ペスカ』

『“裏なんば”が熱い!そこに一際目立つイタリアンの新店!』

道具屋筋で仕入れをしていると・・・
『ぐっ~さ~ん!』
と声をかけられた。

見たら、ウチの店【ラヴィリンス】の常連さんや。
「あ~っ、社長、まいどです!」

何の仕事をしてはるんかはわからんねんけど・・・
若い社長(20代)で、ウチの店に
自分のトコの若い衆を連れて食べにきはるんで、
よー覚えてるねん。

「なんで、こんなトコに居はりますん?」

『あ、この裏なんばに二軒目の店を出すんで
今、作ってるんです!』

「え、何の店やってはりますん?」
『云うてませんでしたけど、自分も飲食業で
“イタリアン”
やってますねん!』

「えぇ!?社長、同業やったんですか?(驚)
もっと、早よ云うてくれはったら店に行きますのに~!」
『いや、変に気を遣うかなぁ~思って…
今度の新しい店には、ぜひ来て下さい!

初めて名刺をくれはってん。

道具屋筋の一本西側の路地が、
今、ミナミでもっとも熱い!

急に色々な店が出来てて、めっさオモロい展開やねん。

最近、オレも“裏なんば”には注目してて、
その内の何軒かは使ってるねん。

また違う日に、仕事終わりに“裏なんば”に行ってたら・・・
『ぐっ~さ~ん!』
とまた声を掛けられた。

会う時は、逢うもんで…
また、こないだのイタリアンの若社長や!(笑)

『今、終わりはったんですか?
ボクらは、休憩なんですけど…
よかったら一緒に呑みましょうよ~!

と一緒に呑んだ後に…

『あ、もう店、出来かけているんで
見てやって下さいよ~!
「はい、喜んで!」

一軒目の店は、アメリカ村のマンションで、
イタリアン
をやってはるみたいやねんけど・・・
かなり有名らしいヮ。
で、今度の二軒目は“裏なんば”で、
いよいよ勝負に出た
みたいやわ!

30(才)になるかならんかぐらいやのに凄いわぁ。
ま、歳は関係無いわな。
要は中身の問題やし。

イタリアンダイニング 『ペスカ』 (PESCA)

P1230193.jpg

なんか、“イタリアン”の店ちゅうより・・・
明治時代の洋館みたいな感じの外観!

このレトロモダンな感じがえぇやん♪

一階はカウンター席が中心!
なんか大人な雰囲気、醸し出してるでぇ!

P1230188.jpg

このカウンター前にわざわざ窓を作って、
ちゃんとが見えるよーにしてるあたり
なかなかよー考えて作ってはるヮ!


イタリアンやのにこの鮨屋ばりの一本木のカウンターも素敵や!
それに幅が、80㎝もあるからゆったり!

P1230186.jpg

で、オレのお気に入りは…
「カトラリー置き」
ちゃんと 箸も置くトコあって
めっちゃオシャレやねん!

P1230189.jpg

さらに“こだわり”椅子の座るトコのカバー
丹後縮緬(ちりめん)”やねん!
贅沢~っ!!

社長は、京都の「丹後」出身やねんて。
地元愛でこんな伝統文化を使うって
若いのにホンマによー出来てはるヮ。

下(一階)は、上(二階)はオレンジ

P1230187.jpg

ほな、二階も見させてもらおか~!
って、二階へ行く階段な、土足で上がるのに
赤色のぶ厚いふかふかの絨毯が敷き詰めてあんねん!
これまた贅沢~っ!!

P1230190.jpg

二階は天井が吹き抜けになってて高いぞ~!
圧迫感はまるで無し!

天井にはプロペラが廻ってるから
空調も完璧やし、オシャレ!

なんか洋館みたいな感じやねんけど・・・
和のテイストがそこら中にちりばめてるんが◎

ん、二階は、日本の古民家まるだしやし。(笑)

P1230192.jpg

「欄間」(らんま)をわざわざはめてるんも“こだわり”やな~!
も今どき都会では見ぃーひん「黒漆喰」(くろしっくい)

P1230191.jpg

それにしても大人な空間やなぁ~!

テーブル配置がせせこましくないのんもえーわ。
それに仕切り板が移動自由やから
小さい個室風にも出来るし、大きな宴会にも対応出来るしな。

ホンマにこんなに色々と細部にまでこだわってるん素敵やわ♪

店は、生き物や!
作る人、使う人が強い愛着をもってやらんとな、
えぇ店の雰囲気にならへんねん。


OPENしたら来るんが楽しみやわ♪
※4月15日に既にOPENしてます。

深夜の午前3時までやってるし、
オレには使い勝手えぇヮ♪


k070514v.jpg

「立ち呑み屋」が多くて、単価が低い“裏なんば”で、
こんなオシャレなえぇ物件でえぇ単価のイタリアン勝負かける
若社長がオレはめっちゃ好き
やでぇ♪


OPEN案内やねんけど・・・
『ペスカ』なんば店の建物の後ろは、
風雲巻き起こってる背景になってんねん!

こんな感じで、“裏なんば”に風雲巻き起こせ~、若社長!

【後編】ではいよいよ料理です!

●イタリアンダイニング『ペスカ』 なんば店
 大阪市中央区難波千日前14-20
 06-6641-1678
 17:00~03:00
 不定休

大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

『食べログ』2010~2012年・大阪・カレー(その他)“第1位”のお店です!

※『パテナの神様』と言う番組の独自アンケートで、美食ブロガーが選ぶ関西一おいしいカレー店第一位にも
 選ばれました!

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。


 
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。