現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 ミナミで馬肉ちゅうたら、やっぱ“ここ”やろー!『梅の湯』

『ミナミで馬肉ちゅうたら梅の湯!新作は、何と馬肉の味噌すき焼き!』

『梅の湯』ちゅうから
どっかの銭湯かと思ったら馬肉料理が名物の居酒屋
せやけど、どう見ても風呂屋で見たコトあるモンばっかなんですけど…?(笑)

居酒屋 『梅の湯』

P1220816.jpg

だいたいこの定休日のお知らせの看板も
絶対に昔の銭湯にはあったもんな~!

P1220817.jpg

店の屋号(名前)より、定休日の方が目立ってたりしてるんやけど…?(笑)

中へ入ってもめっさレトロ

P1220818.jpg

でも、オレ、こんな感じ、めっさ好きやヮ!
ごっつ落ち着くやん!

カウンターの奥の席に座るねんけど…
ほら、この料金表も昔の銭湯で絶対に見たコトあるしぃ。(笑)

P1220821.jpg

店に中にある色々なレトロなモノを観察しながら…
とにかく“ぷはぁ~!”

P1220820.jpg

カウンターの上には、めっさ懐かしいアイドル情報雑誌『明星』
当時は『平凡』とめっさ対抗してたなぁ~!
「なんでこんな古い本置いてあるやろ?」
不思議に思ってたら…
なんとメニューやねん!!(爆)

この日は、一般販売に先がけて、関係者だけが食うコトが出来る“有料試食会”

新作は何か?ちゅうたら…
「桜なべ」(馬肉のすきやき)

P1220819.jpg

ミナミでは、なかなかえぇ肉食われへんかったんやけど…
(キタには『けとばし屋チャンピオン』があるけどね)
『梅の湯』は熊本の牧場からえぇ「馬肉」送ってもーてるから
「新鮮で旨い!」ちゅう評判は前から聞いてたしな。


「馬肉の味噌すきやき」って信州名物やしな。
そんなん、食えるんは大阪では間違い無く“ここ”だけや。

「小鍋」で出て来るんで、“一人鍋”も出来るんがえぇやん♪

P1220827.jpg

鮮度のえぇ馬肉やさかいに、
味噌入りの濃厚割り下にくぐらす程度でえぇねん!

P1220826.jpg

馬肉はすぐに火が入るさかいに、
ささっとでえぇ位や。

で、卵につけて食うねん!

P1220830.jpg

あっさりして、旨っつ!!!

濃厚割り下の染み具合と卵の絡み方が、またえぇ感じやヮ!

これには、やっぱ焼酎が合うでぇ!

P1220836.jpg

これ、ここの馬肉な、ホンマに上品であっさりの味やから
なんぼでも食えてまう
ヮ。(笑)

P1220837.jpg

もち、野菜も付いとります。

P1220828.jpg

野菜をぐつぐつ炊いたらこれもまた違ったえぇアテになるやん!

P1220831.jpg

ちゅうて、また、今度はポン酒(地酒)をぐびぐびぐび♪

P1220841.jpg

ポン酒も合うでぇ♪

「〆の極太やきそば麺」
(今、大阪の新名物にしようと各店で売り出し中の「道頓堀やきそば」の麺
も気になるけど…

この日は、
『〆は、ぜひ“卵かけごはん”で、どうぞ!』
と薦められたんで…
仰せの通りに。(爆)

「卵かけごはん」ちゅうても、さっきつけてた「溶き卵」を小鍋に入れて
野菜とか肉とかと一緒に玉子で合体させたんをごはんに載せるちゅう荒業!(笑)

P1220842.jpg

「すきやき丼(玉子入り)」
みたいなもんやから旨ぁて当たり前!

P1220843.jpg

A級で刺身でも食える上品であっさりな馬肉すきやきから始まり
最後は、B級のすきやき丼で〆るこの流れがえぇがな。

これは、『梅の湯』の定番になるん間違いなし!

馬、旨い~っ!!

さすが、『梅の湯』
桜の季節に「桜なべ」を投入するとは、やの~!!


※ちなみに『梅の湯』さんは、天満で“馬骨ラーメン”『湯梅軒』もやってはります!
http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-580.html

●居酒屋 『梅の湯』(うめのゆ)
 大阪市中央区東心斎橋1-13-10
 06-6252-3233
 18:00~翌3:00(LO.2:30)
 日休



関連ランキング:馬肉料理 | 長堀橋駅心斎橋駅四ツ橋駅


スポンサーサイト

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。