現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 阪急東通りの韓国焼鳥バルへ!『TORIKUI』

『気軽に楽しめる焼鳥ディップ!〆の石焼ブルタッ麺がえぇでぇ♪』

最近、夢を持つ若者から将来の相談をよーされるねん。
みんな、色々迷ってるんやな。
生きてきたら、社会の構造に飲み込まれて、
いつの間にか息苦しい毎日になっていくもんな~!?(汗)


せやけど、ホンマは“いつでも心は自由”や!

世間に合わせんとアカンと思ってもーて
自分自身で心を不自由にさせてるだけやねんけどね。


教えてあげるのにも、やっぱ“飲みにケーション”は、必要やねん!(笑)

ちゅうコトで、今回はこの若者のおススメのお店。

韓国焼鳥バル 『TORIKUI』(とりくい)梅田東通り店

P1220788.jpg

なんか、最近、誰に誘われてるんも“韓国料理”が多いような気ぃするなぁ~!
ま、オレが今まであんま韓国料理自ら行かへんかっただけで、
世間では、もう韓国料理の居酒屋っていつの間にか
一般的になってきてるんやなぁ~!


“韓国焼鳥バル”って、韓国の焼鳥屋?なんかと思ったら・・・
焼鳥を韓国風ディップで食べれるんと・・・
韓国×バル料理ちゅうなんや新しいスタイルみたいやわ。

P1220789.jpg

ちゅうか・・・
店はめっさ賑わってるねんけど、
若者(20代~30代前半)が多いヮ。(汗)
テーブル席は個室風にして仕切ってあるから
オレが浮いてるちゅうのんはバレてへんやろーけど。(笑)

ま、とりあえず、何はともあれ、まずは“ぷはぁ~!”

P1220915.jpg

「おっ、やっぱ、まずは“生もん”やろー!」

ちゅうコトで、「鳥ユッケ三種盛り」

P1220911.jpg

「塩」「たれ」「辛みそ」の三種!
オレの好みは「辛みそ」
鳥、生ものでも旨いやん♪

ほな、その焼鳥を韓国風のディップにつけて食うんをいっとこか~。

P1220906.jpg

「焼鳥五種盛り」

P1220912.jpg

そのまま、食うてもえぇねんけど・・・
やっぱ、ここは、この韓国風ディップにつけて食うんがえぇねんな。

P1220913.jpg

うん、このタレなんかえぇやん♪
もう、普通の焼鳥も食い飽きたし、ちょっと斬新でえぇかも!?

あ、韓国の餃子もあるやん!
オレ、やっぱ餃子好きやねんなぁ~!

韓国鉄板焼き餃子「マンドゥ」

P1220914.jpg

この少量で色々と食えるんがバルっぽくて嬉しいね~!

さて、お次は、これもオレの好みの「出汁巻き」
居酒屋行ったら、必ず頼む必須メニュー!

P1220920.jpg

おっつ、中に具が入ってんぞー!
なんか甘辛い焼肉風なん!

P1220921.jpg

これもえぇねんけど、オレ的には
中の具は「豚キムチ」にして欲しかったなぁ。
大阪名物の「キムラ君」(キムチとラー油を使った料理)もなるしな。(笑)

若者が頼んだンは・・・
「韓流シーザーサラダ」

P1220923.jpg

「お、これぞ韓国×バル料理!?」

食うてたら・・・
普通のイタリアン的なミモザサラダのような気ぃすんねんけど・・・」

と思ってたら…

中に“するめキムチ”が入ってるやん♪

P1220924.jpg

これ、なんか笑える~!(爆)

お次は、これこそ、まさしく韓国×バル料理!?

「蛸と青唐辛子のアヒージョ」

P1220927.jpg

「青唐辛子」は“プコ”ちゅう韓国の激荒青唐辛子!?

テーブルの上で仕上げるねんけど・・・
サービスもええ感じ♪

P1220926.jpg

これ、パンにつけて食うねんけど、
何枚でも食えるし、何杯でも酒呑めるでぇ~!

〆は「プルタッ麺」は、若者のおススメ!

まずは「プルタッ」は、石焼の辛い鳥炒めでおます。

P1220933.jpg

ここに「麺」を投入!

P1220931.jpg

で、辛味味噌を足して、ぐるぐるぐると混ぜると…

P1220929.jpg

めっさ、旨そうな「鳥入り辛焼きラーメン」の出来上がり!

P1220934.jpg

あ、これ、ヤバイ!
旨っつ!!

「すんません、ビールおかわりでぇ!」

って、〆にならんやんけー!(爆)


●『TORIKUI』 梅田東通り店 (【旧店名】とりひめ コリアンスタイル)
 大阪府大阪市北区堂山町4-12 白馬車ビル 2F
 06-6316-6555
 月~金・日・祝
 17:00~24:00(LO.23:30)
 土・祝前
 17:00~翌5:00(LO.翌4:00)
 無休



関連ランキング:焼き鳥 | 東梅田駅梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪急)


スポンサーサイト

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。