現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 心斎橋にある“日本一のビリアニ” 『アリーズ キッチン』

『心斎橋に本格的なパキスタン料理店!自慢のビリアニは自称“日本一”』

だいたいこの話な「パキスタン」ちゅう国がどこにあるんか?
ちゅうトコから始まるんちゃう?(笑)

南アジアで、インドの隣、いや、中国の隣、いや、アフガニスタンの隣、いやイランの隣…
ま、どれも正解なんやけど…
この説明やったら、余計にドコにあるんか判らんよーになるやん。(爆)

そー言うコトで、パキスタンの“名物”「ビリアニ」ちゅうこっちゃ!

で、なんでここのんは“日本一”か?ちゅうたら・・・
それは、ここの人がそー自分らで言うてはるから。(笑)

そんなんやったらウチの店【ラヴィリンス】
スパイス創作料理店日本一や!

せやかて、スパイス創作料理なんかやってるんウチだけしかないから
“日本一”であたりまえやしぃ。(汗)

ま、それはえーとして、ウチの店によー来られる
“カレー好き”ワインバーのマスターのお気に入り店やねん。

『アンフォラ』マスターのブログ
http://ameblo.jp/49794979/

場所は、長堀通りに面してて、
御堂筋から心斎橋商店街に入る前までのビルの地下にあんねん!

目印はこの看板!

P1220311.jpg

でも、地下に降りるんは、裏道からどうぞ!

パキスタン&アラブ料理『アリーズ キッチン』(ALI’S KITCHEN)

P1220312.jpg

階段、急やから、エレベーター使う方がえぇかもな。

P1220313.jpg

こじんまりしたカワイイお店。
週末はベリーダンス・ショーもやってるらしく、それも気になるトコや!

P1220314.jpg

「ほな、早速、その“日本一”ちゅうビリアニ食わしてもらおか~!」

P1220316.jpg

ソフトドリンクもSETに付いてるから
オレの好きな「マンゴーラッシー」を選択!

P1220318.jpg

「きたでぇ~、スパイシーな炊き込みごはん!!」(笑)

この長米、独特の食感とスパイシーさがえぇ感じやヮ。

P1220319.jpg

同じ味ばっかりやったら、途中で飽きるんかと思いきや、
食べてるうちにどんどん加速する旨さ!

やっぱ「ビリヤ二」やってるトコ
他にあんま見ぃーひん
から
やっぱ、ここが“日本一”でえーかも。(笑)

P1220322.jpg

「サラダ」を途中で食うたら、箸休めになってえー感じ♪

P1220321.jpg

セットに「チャトニー」って書いてあって、
『一緒にかけてどうぞ!』って言われて、かけて食うてんけど・・・
オレは別にこれで変化させんでもえぇヮ。

「チャトニー」って何やろ?
って思って、後で調べたらインドで言う「チャツネ」のコトやったヮ。
「チャツネ」は、野菜や果物に香辛料を加えて煮込んだり、
漬けたりして作るソースまたはペースト状の調味料。


それより、やっぱカレーも気になるから
途中で追加注文

Cセット@1000は、肉(チキン・ビーフ・マトンから一種選択)
野菜か豆カレーかどっちか選べるねん!

オレは、またあえて“レア”なんを選んで「マトン」「野菜」を選択!

これは「マトン」
もっとキツイんがくるんかと思いきや…
かなり上品で食いやすいんがきたからビックリや!
マトン独特の嫌味もあらへんし、
実に洗練された味で驚き!

P1220326.jpg

これを焼きたての「ナン」と一緒に食うねん♪
“インド”スタイルですな~!

P1220327.jpg

「野菜カレー」もよーさんの野菜がしっかりと煮込んであって
実にえぇ感じ
やったヮ♪

P1220324.jpg

「タンドリーチキン」も付いてるでよ~!

P1220323.jpg

でも、やっぱオレがやりたかったんは・・・
「ビリアニ」オン「カレー」

そら、日本人やったら、
やっぱ「ごはん」に「カレー」かけたなるやんなァ~!?


P1220331.jpg

やっぱ、予想通り「旨い!」ヮ(笑)

こんな近くで、本場の味を堪能できるんはホンマに嬉しいヮ♪
(ランチも外人客多し!)

それも、メインメニュー見たら
ごっついよーさん料理あんねん!
たぶん、まだオレのぜんぜん知らんアラブ料理なんやろな~!?

うん、ここも要注目や!

●『アリーズ キッチン』 (ALI'S KITCHEN)
 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-10-12
 06-6553-2292
 日~木11:00~23:00
 金・土11:00~02:00
 無休



関連ランキング:パキスタン料理 | 心斎橋駅四ツ橋駅長堀橋駅


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。