現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 やっぱ、男は朝から“カツサンド” 『ビクトリー』

『ここだけ時間の流れがちゃうねん!
そんな中での“モーニング”は、めっさえぇでぇ!』


オレは、“喫茶店”ちゅうトコへほとんど行かん・・・。
何でか言うたら、それは“コーヒーアレルギー”やからやねん。
ま、そんな人めっちゃ珍しいと思うけど・・・
焙煎してる香りを嗅いでるだげで頭がくらくらしてくんねん。(汗)

せやけど、それを押してまで行きたい「喫茶店」は、存在するねん!

肥後橋からさらに西へ!
路地にちょい入る、この隠れ家的な場所がまたえぇねん!
(話題店『うどんの木田』の前ちゅう方がわかりやすいかも?)

名前がまたえぇねん!
 
『ビクトリー』

P1210269.jpg

「Victory」は英語で“勝利”ちゅう意味なんやけど・・・
ホンマの読みは「ビクトリー」やのーて。
「ヴィクトリー」や!
はい、下唇を噛んで「ヴ」の発音な。

この「ヴィ」の発音な、日本人は苦手やったからなんか・・・
昔のカタカナ表記は「ビクトリー」になってんのんが通例やったかも。

ま、ウチの店『ラィリンス』やけど
綴りは「Labyrinth」やから、ホンマの読みは「ラビリンス」

なんで、そんな無理矢理な読みにしたかと言うと・・・
現代日本人に下唇を噛んでの「ヴ」をちゃんと発音してもらおうと・・・(嘘)

ホンマはな、「ラビリンス」を使ってるんはどこにでもあって
Web検索したら上位検索かからへんさかいにな。
これやったら、例えばGoogle検索「ラヴィリンス」って打ったら…
ほら、一番で上位検索されるやろ~!

ま、そんなコトはどーでもえぇか?(笑)

ちゅうコトで・・・
レトロ感漂う、昭和の雰囲気まるだしの喫茶店へ!

P1210270.jpg

ここは手造りのサンドイッチが“名物”やねん!

“モーニング”が狙い目!

このバランスのとれた「ハムサンド」を見よ!(笑)

P1210272.jpg

耳無しのふわふわパン
挟まれた何の変哲もない一般的なハム
食感と緑の色味を出す為だけのキュウリ
で、手造り感まるだしの玉子

ともすれば、“普通”になってしまいそうやのに・・・
それが、不思議にめっさバランスえぇねん!

P1210273.jpg

添えられてる「ゆで玉子」「バナナ」「サラダ」
えぇ脇役になってるんかもな。

旨いわぁ~!

もち、喫茶店のモーニングやから飲み物も当然付いて来る!(笑)
(ホンマは“喫茶店”やから飲み物に「サンドイッチ」がついてきたんやけどな・・・。)

オレは、コーヒーアレルギーやから
「ストレートティー」が定番!

P1210274.jpg

ホンマ、ゆったりとした時間が流れていくわぁ。
なんか、毎日時間に追われてるから
なんやホッとするわぁ。

しゃーけど、オレの腹は、
この「ハムサンド」だけではモノ足らへん!

他にも旨そうなんがぎょーさんあんねん!

P1210271.jpg

どれも食いたいねんけど・・・
ホンマは、一番食いたいんが
「デラックス三色サンド」

海老にビーフ(カツ)、ローストビーフ
ちゅうオレの好きなもんばっかやねん!

しゃーけど、お値段は@2100円

それは、朝から、なんぼなんでも無理や・・・。(汗)

そこで、お気軽な
「三色サンド」を追加注文!

P1210275.jpg

「とんかつ」
「ハムヤサイエッグ」
「ツナ」

P1210276.jpg

特にこの「とんかつサンド」が旨いねん!

「厚切りとんかつ」
手造り感ありありの「玉子」
それにキュウリにトマト

お値段は@800円やけど、
これはギリギリ許容範囲内やから許そ!(笑)

もう、長いコトやってはるけど…
ずっ~とやってて欲しいもんやねぇ。

旨いサンドイッチ食うて、こんなにゆったり出来るんは
ここしかあらへんさかいにな~!

でも、何でかここに来て必ず頭ん中に流れる曲は…

「コンバトラーⅤ」

「V、V、V、ヴィクトリー!」

いや、表記は

「V、V、V、ビクトリー!」



●喫茶『ビクトリー』
 大阪府大阪市西区江戸堀1-23-31
 06-6441-4147
 [月~金] 7:00~18:30(LO)
 [土]   8:00~16:30(LO)
日・祝休



関連ランキング:サンドイッチ | 肥後橋駅渡辺橋駅中之島駅

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。