現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 但馬へ行く(その7)『ブルーきのさき』

『なんでか“有名温泉旅館”に宿泊!』

ここは、昔から有名な温泉旅館や。
小さい時によー「TVCM」してたからやろな。
「城崎温泉」知らんかった時でも
ここのCMは、知ってるもんなぁ。

『ブルーきのさき』

20100619DSC_0093.jpg

こんな立派な「送迎車」があんのに・・・
徒歩で自力チェック・イン!(笑)

20100619DSC_0091.jpg

仕事で来てるのになんでこんな立派な温泉旅館へ
わざわざ泊まってるかっちゅうたら…
またまた旅行社のコネで“モニター宿泊”や。
大きな声で言われへんけど・・・
一泊二食付きで@6600

「温泉旅館」言うてもサービスの簡略化
仲居さんが、部屋まで一緒について来て
どうこう
ちゅうのんはあらへん・・・
昔は、「サービス料」払ってるのに、さらに「チップ」まで
あげてたみたいやけどな。

今は、ビジネスホテルみたいに
自分で部屋まで行くようやわぁ。
その方が気が楽やからえーわぁ。

20100619DSC_0066.jpg

部屋から見える外の景色がえーわぁ
「丸山川」が一望出来る。

20100619DSC_0085.jpg

晩になったら、3階のレストランで食事や。
レストランは「吹き抜け」になってるさかいに
部屋からも見下ろせる。

20100619DSC_0067.jpg

自動演奏の無人ピアノが、虚しく、美しい音色で奏でる。

はい、下に降りるとオレの席は、あらかじめ決まってて
食事の準備がしたーる。

20100619DSC_0069.jpg

ほんなら、テーブルの上によーさん料理並んでるから
さっそく頂きましょか~!
その前に別料金「生」(ビール)を注文!

それが、珍しく…
「生バドワイザー」

オレは、これ好きやからえーけど
温泉旅館にこの“米国製の麦酒”はどないやねん?(汗)

20100619DSC_0075.jpg

始まりは「食前酒」
何の説明もあらへんから、呑んでも何かわからんかった…?

20100619DSC_0076.jpg

まずは、「前菜」(三種)
なんかどんだけ前から用意してたかわからへんねんけど・・・
「焼き海老」なんか乾燥してカピカピなんやけど…。
それに売店に売ってるんを前菜の一品に加えるんはやめて欲しいヮ。(汗)

20100619DSC_0070.jpg

「刺身盛り合わせ」
こっちは、“新鮮な魚”が売りのはずやのに・・・。(汗)

20100619DSC_0071.jpg

「カニ酢」
季節はずれの・・・。(汗)

20100619DSC_0072.jpg

「陶板焼き」
何を焼いてるかと思いきや・・・

20100619DSC_0073.jpg

「ホタテ貝」
北海道の名産品やし・・・
地元の貝なんぼでもあると思うねんけど・・・。(汗)

20100619DSC_0078.jpg

「せいろ蒸し」
大層にずーと蒸してるから
何が出てくるんかと期待してたら・・・

20100619DSC_0074.jpg

温泉旅館やねんから、もうちょい
ちゃんとした“業”見せた料理にして…。(涙)

20100619DSC_0080.jpg

「ちらし寿司」
これを「ちらし寿司」と呼べるんやろか?

20100619DSC_0079.jpg

「茶そば」
乾燥してるから、出汁入れても繋がったままやし・・・。(呆)

20100619DSC_0081.jpg

熱々で出てきた「茶碗蒸し」
おーい、「具」はどこ行ってん?

20100619DSC_0077.jpg

で、もう最後の〆の「ごはんセット」
えらいよーさん色々と「料理」並べてくれはってんけど・・・
なんか食べた気ぃせーへんわぁ。

20100619DSC_0082.jpg

オレは、モニター価格で泊まってるからしゃーないかもしれんけど
ちゃんとお金払って泊まってるお客さんらは
「晩飯」ってごっつ大事やと思うで。

ちゅうか、オレもしゃーないと思いつつもだいぶ凹んだわぁ。

ホンマ、めちゃ腹立ってきたヮ。(怒)

「“大浴場”入って、ふて寝したれ。」

あー、明日の朝食はバイキングやから
もっと心配や・・・。
心配で寝られへんかも。

●城崎温泉「ホテルブルーきのさき」
 豊岡市城崎町桃島1232
 0796-32-3131 
 http://www.bluekinosaki.co.jp/index.php




スポンサーサイト

テーマ : 宿泊記♪温泉旅館・ホテル
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

「シャバダバダバダバダァ~♪ う~ん ブルーキノサァ~キィ~♪」ですね(・∀・)

ご飯は結構残念であったようで。。。

すごい!

先日は有難うございました! まっことFUNKYな夜でした☆

ホントがっつり濃厚な素敵なブログですネ! いろいろと勉強させていただきましたWWW 過去に行かせていただいたお店のコトとか、「そうですよねーー♪」って、頷き入れながら拝見させていただいてます! 掲載されている写真も素晴らしいですね^^

またゼヒなにかとご教授くださいませWWW あ、近々先日お薦めくださったお店、行ってきます! 夫婦共々、今後とも宜しくお願いいたします。   

あちゃー!

やっちまったな~!

いやー、温泉旅館の典型のようなお話、涙なしでは読めませんね。
それがみんな知ってる、「ブルー城崎」ならなおのこと。

お疲れ様でした。(朝食が残ってますが。)

Re: まいどTak!

なんか幼心にエロいCMやったコトは覚えてるヮ。(笑)
晩飯は、かつて泊まった温泉旅館の中では最低でしたヮ。(涙)

Re: コメントおーきに。

> 先日は有難うございました! まっことFUNKYな夜でした☆

⇒こちらこそ、おーきにでした。
 めっちゃ楽しかったですわぁ♪

> ホントがっつり濃厚な素敵なブログですネ! いろいろと勉強させていただきましたWWW 過去に行かせていただいたお店のコトとか、「そうですよねーー♪」って、頷き入れながら拝見させていただいてます! 掲載されている写真も素晴らしいですね^^

⇒ブログにもこの性格が滲み出てるんで“濃厚”でおます!
 読んでもーて少しでもお役に立てれば光栄です。
 共感してもらえば、なお、嬉しいです。
 最近、特に「写真」も力入れてるんで、褒めてもーたら木に登ります。

> またゼヒなにかとご教授くださいませWWW あ、近々先日お薦めくださったお店、行ってきます! 夫婦共々、今後とも宜しくお願いいたします。   

⇒あら?どこの店へ行くんやろ?
 こちらこそ、よろしくです。

Re: ホンマに・・・。

> やっちまったな~!
⇒やられてしまいましたヮ。

> いやー、温泉旅館の典型のようなお話、涙なしでは読めませんね。
> それがみんな知ってる、「ブルー城崎」ならなおのこと。

⇒ホンマ、昔は良かったんでしょうが・・・
 今はこんな現状ですヮ。
 アンケートにおもっきり書いてきたんで、改善されるコトを心から望みます。

> お疲れ様でした。(朝食が残ってますが。)
⇒朝食もそんな感じでした。(汗)
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。