現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 日本、最北の都市(札幌)へ行く!(北海道その2) 『SOBAKOYA』

『幻の牡丹そば!?ちゅうキャッチフレーズにやられました・・・。』

北海道は、やっぱ、めちゃ寒い・・・。(凍)

『Yellow』(イエロー)で「スープカレー」を食うて・・・
http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-770.html
外に出たら…

店に入る前は、お天道様が出てて、まだ我慢出来る寒さやったのに…
曇りになったとたんに温度が急激に下がりよんねん!

あっ!?
前の古民家のような店
“つらら”はってるやん!?(驚)

DSC_0362.jpg

「何の店やろ?」
お食事・牛バラ・ホルモン『京城屋』?
あ、老舗ちっくな焼肉屋かァ?(謎)

DSC_0361.jpg

で、入口に行ったらなんと・・・
カフェやったヮ。(唖然)

それも、このクソ寒いのに目印が「ソフトクリーム」なんやで?
ごっつ、意味不明や~!?

DSC_0363.jpg

さっきの焼肉屋?の看板はいったい何やってんろ?
と思ってもう一回よー見てみたら・・・
店の看板やのーて・・・
電柱の看板やったヮ。

ホンマにややこしいでぇ・・・?

ま、これで、北海道がいかに寒いかは伝わったと思うねんけど・・・

札幌唯一『商店街』のアーケードがあって
雪の中を歩かんでえぇ“狸小路”に場所を移動!

札幌狸小路5丁目にある『HUGイート』内(フードコート)に
蕎麦屋を見つけてん!

北海道ちゅうたら“蕎麦”も有名やからな。
蕎麦好きのオレとしたら、やっぱ黙ってられへん…。

道産蕎麦&甘味処 『SOBAKOYA』 (蕎麦小屋)

DSC_0366.jpg

この“道産蕎麦”まず魅かれるやん!?

DSC_0365.jpg

「音威子府」(おといねっぷ)だの「幌加内」(ほろかない)だのと
蕎麦で有名な産地書かれたら・・・
やっぱ、気になるやん!

それに“決め手”“幻”の「牡丹そば」
それも十割蕎麦で!!
※限定20食

DSC_0364.jpg

「えぇっ、あの幻の牡丹蕎麦?」(驚)

とはならへんかったけど・・・

なんでか言うたら・・・
その幻の牡丹蕎麦ちゅーのんを知らんかってん…。(汗)

せやけど、こんなに北海道で大々的に書いてあるんやから
きっと凄い蕎麦に違いないでぇ!

今の時期、まだ「新そば」やし、
音威子府の黒そばも食うてみたいなぁ・・・。(悩)

DSC_0374.jpg

その前に“道産”の「ポン酒」を“ぐびぐびぐび~っ”

男山・特別純米 生詰め原酒
立春朝搾り・秋上がり


DSC_0370.jpg

うん、めちゃ“あっさり”してて旨いヮ♪

昼間から堂々と「ポン酒」呑めるって…
この仕事してて良かった♪

しばらくして、蕎麦があがってきたヮ!
また、変わった丼の使い方やな・・・?
こんな蕎麦の入れ方初めて見たヮ。(笑)

DSC_0371.jpg

まずは、何もつけんとそのままで。
うん、十割やけど、ぼそぼそはしてへんヮ。
うん、パシパシやないけど、
ま、蕎麦の表面がつるつるやから食いやすいヮ。

よー噛んでたら・・・
蕎麦の旨味が口ん中に広がってきよる!

DSC_0372.jpg

「つゆ」は甘め?
なんでか、関西風みたいやねんけど?

蕎麦粉は旨いんやろーけど・・・
打ち方が、さも機械みたいでちょっとなぁ・・・。

ま、「手打ち」とはどこにも書いてへんしなぁ・・・。

「フードコート」内の蕎麦屋に期待したオレが悪かったんか?

やっぱ、牡丹蕎麦キャッチフレーズ通り“幻”やったヮ。


牡丹蕎麦(ぼたんそば)
 1930年に伊達町(現在の伊達市)在来種から選抜された品種。
 キタワセソバの登場(1989年)までは、ほぼ独占の品種だった。
 現在では原種の生産は行われていない。

 
●『SOBAKOYA』 (蕎麦小屋)
 北海道札幌市中央区南2条西5丁目狸小路 東宝プラザビル1F HUGイート内
 011-251-8114
 11:00~21:00(LO.20:30)
 第2火休



関連ランキング:そば(蕎麦) | 西4丁目駅資生館小学校前駅すすきの駅(市電)


スポンサーサイト

テーマ : 北海道のグルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。