現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男もビックリ!! 日本にもこんなに素晴らしい作曲家が!!!(驚)『佐村河内守』

『やっぱ、音楽ちゅうもんは、熱い魂で作るもんやな~!
と改めて実感する凄い日本人作曲家』


その作曲家の名は・・・

『佐村河内守』(さむらごうちまもる)

ごっつい読みにくい名前や・・・。(汗)

いや、そんな名前なんかどーでもえぇ!
(名前忘れたらCD買う時に困るけど…)

この人、耳が全く聴こえへんねん!
外界の音が聞こえへんだけやのーて
ずーっとノイズの中に居てるみたいなんやて。(怖)

そんな状態やのに、頭の中に記憶してる“絶対音感”だけを頼り
紙の上だけで譜面(音符)を書いて
『交響曲』を作りはってん
て!?(謎)

どんな曲を書いたんか?ちゅうたら
『HIROSHIMA』(広島)

それは、原爆を落とされた時の広島
ちなみに彼は広島県出身で、被爆者の両親から生まれてるねん。




オレは、何回も自分のブログで書いてるねんけど・・・
クラシック音楽は苦手やねん・・・。(汗)
聴くんはえーねんけど、退屈になって寝てまうねん。

もちろん、よー知ってるメジャーな曲もあるねんけど
それはそれで、やっぱり心地えぇのんか寝てまうねん。(汗)

それが、今回の彼の曲は、寝るどころか・・・
一音、一音、心に染み入るような…
なんか、作った人の思いが強烈に伝わるちゅうか・・・

聴いてると勝手に胸が熱くなって、
感動で涙が止まらへんような
そんなクラシック音楽(『交響曲』)は初めてやわ!

久々にクラシック音楽のCD買ったもんな~!

それほど、自分の中にそーとうなインパクトがあった作曲者であり、楽曲やから、
どーしてもこの自分のブログの中で紹介しときたかったてん。







佐村河内 守

 samuragouchi-1.jpg


佐村河内守:交響曲第1番 HIROSHIMA佐村河内守:交響曲第1番 HIROSHIMA
(2011/07/20)
佐村河内守

商品詳細を見る




交響曲第一番交響曲第一番
(2007/11/01)
佐村河内 守

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。