現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 但馬へ行く(その6)外湯『地蔵湯』と『城崎海煎堂』

『地蔵湯』と『海鮮煎餅』

次に行った城崎温泉の外湯は『地蔵湯』
七つの外湯のうちの一つで、「衆生救いの湯」と呼ばれ
家内安全・水子供養の祈願が出来る。

2010061701.jpg

江戸時代には、ここらの村人が入ってた「里湯」
この湯元から「お地蔵さん」が出てきたから
この名前が付いてんて。

外観は「和風灯篭(とうろう)」
そー言うたら前にある「灯篭」と似てるヮ。
それにしても温泉やのにえらいモダンなデザインや。

『地蔵湯』だけにちゃーんと“地蔵尊”を祀ったぁる。

2010061707.jpg

さ、ほな、早速入らしてもらおか。
その前に「お風呂の心得」(温泉訓)

『入浴する前にはかけ湯して体を洗うこと』

2010.6.17 086

出る時には・・・
『有効な温泉を洗い流さぬこと』

2010.6.17 085

は~い、了解!

ここの温泉施設の特徴「ジェット風呂」
腰に“ジェット水流”当てたら、気持ちえーわぁ。
「打たせ湯」肩こりにかなり効きそうや~!

2010.6.17 083

「えぇ気持ちや~!」

しかし、長湯は無用・・・
次へ行かんとアカンからな。(笑)

そして、再び『木屋町小路

なんや珍しい「海鮮を使った煎餅」があんねん。

『城崎海煎堂』

2010.6.17 103

色々な海鮮を使った煎餅が置いたぁーる。
カニ、イカ、ホタルイカ、甘エビ、ホタテ、ハタハタの6種類。

2010.6.17 100

店頭でも焼いてはんで。
このゲソ(イカ)なんか“焼きたて”で最高!

2010.6.17 101

オレが買って帰ったんは・・・
「甘エビの寒風干し」と「甘えび味噌」
これ、どっちもあんま見ん商品やろ!?
特に「甘えび味噌」は、見ん。
そらそーや、一瓶作るのに
「甘えび」200匹も使うんやから。

2010.6.17 038

この姿のまんま“パリパリ”いけるんはえぇでぇ。
それにな、この「甘えび」みそをつけて食べるねん!
なんちゅう贅沢!
「甘エビ」好きのオレとしてはたまらんわぁ。

えぇ「酒の肴」(アテ)になんでぇ~!

で、この店を出て“町歩き”してたら
なんや「名水」が沸いてるらしい。
「煎餅」食べてちょうど“水”が飲みたかったトコや。

2010.6.17 084

『桃源水』

昔(約350年前)、ここら辺は「良水」に恵まへん土地やって、
水を得るために峠を越えてわざわざ運んでたんやって。
ある時、一人の村人が“ここから水が湧き出た夢”を見て
掘ってみたら、水が湧き出てんて。

それにしてもなんやかんやと“いわれ”の多い土地や・・・。
「伝説」だらけやんけ。
ブツブツ・・・

ま、えーわぁ、とにかく名前からして凄そーな水やし、
この「霊水」さっそく頂きまひょ。

今もなお、「井戸」から湧き出てる。

2010.6.17 087

さ、飲もうとした時にやっと「立看板」に気づいた・・・

「飲料不適」

これやったら「霊水」の意味あらへんし・・・。(涙)

●城崎温泉 外湯『地蔵湯』
 兵庫県豊岡市城崎町湯島
 0796-32-2228
 07:00~23:00
 金休
 城崎温泉公式サイト(城崎温泉観光協会)
 http://www.kinosaki-spa.gr.jp/index.html

●海鮮煎餅『城崎海煎堂』(きのさきかいせんどう)
 兵庫県豊岡市城崎町湯島391 木屋町小路
 0796-32-2313:フリーダイヤル(0120)69-5454
 10:00~22:00(平日は21:00)
 定休日なし
 http://www.kiyamachikoji.com/page/kaisendo/kaisendo.html


スポンサーサイト

テーマ : 銭湯・温泉・健康ランド
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。