現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 わざわざ泉州へ出かけても食いたい店(後編) 『母や(おもや)』

『やっぱ“鮮度”に勝るもんはあらへんのかもな~!?』

この日は、活きのえぇ魚喰う為
わざわざ大阪の端っこ(泉州)まで来てんねん!

『食彩夜話』で有名なTAKオススメの店
南海本線の『樽井』にあるからやねん!

昼網で獲れた“えぇもん”を喰わしてくれる
ホンマもんの「活魚居酒屋」
や!

おばんざい・のみ処『母や』(おもや)

【前編】は、あまりにも旨いんで呑んで喰うて~!
http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-751.html

で、お次は“鰻にもウルサイ”Tak必ずここへ来たら喰う「鰻」や!

残念ながら…
この日は「海落ち天然鰻」はあらへんかったから・・・
“養殖のん”で「白焼き」にしてもーた!

出てきてビックリしたヮ!(驚)
あまりにも美しく焼いてあるから。

P1210338.jpg

それを「にんにく醤油」で食うから、またビックリ!!(唖然)

P1210339.jpg

「うわぁ~、何やねん、これ!?めっさぁ旨いがな。」

「これで「天然」やったらどんだけ旨いんやろ~!?」
と考えてんけど、答えがわからん位旨かったヮ!!

ここで“箸休め”「鏑(かぶら)の酢のもん」

P1210343.jpg

うーん、“さっぱり”や!

で、ここで“泉州名産”「がっちょの唐揚げ」
ここら辺へ来たらこれは喰うとかんとアカン「名産品」や!(笑)

P1210341.jpg

この頃は、これ“細(こま)いし、めんどい”から
やってくれるコトもどんどん少ななってるからな。

あ、「ガッチョ」は、泉州の呼び名
一般的には「メゴチ」ちゅう魚やな。

ほな、に・・・
「お母ちゃん、なんか温かい汁もんちょーだい!」
ちゅうたら“これ”してくれたヮ!

「オコゼ入り味噌汁」

P1210344.jpg

この「おこぜ」がえぇ味出しとんねん♪

で、「オコゼの肝」付き。

「“オコゼの肝”なんか出してもーたら、また呑んでまうやん!」(爆)

P1210342.jpg

と云って、またぐびぐびぐび!

「これやったら〆にならんわぁ・・・。」
ごっつい笑顔で、ぼやいてたら・・・

今度は、「〆鰆(さわら)」
が出てきたヮ!(笑)

P1210345.jpg

い、いや・・・
〆の意味がちゃうんですけど・・・?

で、喰うたら、これがまた“絶品”
ゆるーい〆具合で旨いのなんの!

これは、一緒に店やってるお母ちゃんのお姉ちゃんの大好物!

もう、旨いもんのオン・パレードやから酒エンドレスやん!?
今日は、ここらで止めとくわぁ!

ごっそぉさん、また絶対に来ますヮ!!

で、帰るまでにまたウチの店【ラヴィリンス】の話をしてたら・・・

『どこで店やってはんの?』
大阪の四ツ橋の新町ちゅうトコやねん!」

『あっ、四ツ橋の新町やったらたまに行くよ!』
「えっ、なんで新町に来はるん?」

『そこに仲のえぇシェフが居るんよー!』
「へー、何の店?」

イタリアンや、Tさんちゅうねんけど・・・』
え、えっえーっ!!
それ、オレのツレやし・・・。
それもオレの店、そこのごっつ近所やねん!!」

TAKは音楽やってた時の後輩やけど…Tは同期(同級)やし!」
『え、Tさん、そんなん(音楽)やってたんかいな~!?』(驚)

ホンマに世間は狭いなぁ~!!

ちゅうコトで、「ここへは来るべきして来たんやなぁ~」
妙に納得して、大満足で南海本線で大阪へ帰る
炎の浪花男であった。



●母や
 大阪府泉南市樽井5丁目30-9
 072-483-5428
 17:30~
 水・日休



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 樽井駅



【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪
『食べログ』2012年・大阪・カレー(その他)“第1位”に返り咲いたお店です!

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。




スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

母やさんは地元地魚料理屋さんの良心だと思います。

母やさん、お気に入られたようで良かったです。
自分もうなぎの白焼きをにんにくしょうゆで食べたときは旨くてびっくりでした!
最近行ってないのでまた行きたいなぁ。。。
アコウや赤シタの姿造り、骨せんべい、アラ汁、
そして「これぞ泉州名物の穴子天ぷら」を味わいに行きたいです^^

Re: 『母や』は地元地魚料理屋さんの良心という意見に大賛成!

> 母やさん、お気に入られたようで良かったです。
めっさ気に入りました。
あの気前の良さが、オレらのロック魂を揺さぶるんかも?(笑)
> 自分もうなぎの白焼きをにんにくしょうゆで食べたときは旨くてびっくりでした!
オレも“天然鰻”食いたい~!
> 最近行ってないのでまた行きたいなぁ。。。
ぜひ、一緒に行きたいもんですなぁ!
> アコウや赤シタの姿造り、骨せんべい、アラ汁、
> そして「これぞ泉州名物の穴子天ぷら」を味わいに行きたいです^^
そー言うたら「穴子天ぷら」食い忘れとったヮ・・・。(汗)
次回は、ぜひ!

こんばんは♪

すごく美味しそうですー♪
美味しいものって、やっぱり写真見てわかりますねー!!!

食べたーい♪
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。