現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 わざわざ泉州へ出かけても食いたい店(前編) 『母や(おもや)』

『そら“昼網で獲れたての魚”やさかいに旨いん決まってるヮ♪
で、身内が“漁師”やってはるから安いし、ホンマに最高や!』


ちょっと遠いねんけど、わざわざそこまで行って食う価値のある店って、
たまーにあるやん
今回の店はまさにそーやわ!!

場所は、南海本線「樽井」駅の東側すぐ。

しゃーけど『それ(樽井)って、どこ?』やろ??(笑)

ま、判りやすく言うたら泉州やけど、
もう和歌山の手前やな。(爆)

ここは前から気になっててん!

ちゅうのんは・・・
オレの昔の音楽の後輩で、今はグルメ仲間
元『外科医の食卓』:現『食彩夜話』を書いてる人気ブロガー“TAK”
オススメの店やからやねん。

『食彩夜話』
http://sgourmet.blog94.fc2.com/

ここは、必ず昼(午後二時ぐらい)に昼網の様子尋ねて(確認)してから
予約せんなアカンねん!


「よし、よし、今日は漁に出てたみたいやヮ♪」

ちゅうコトで初「樽井」へ!

その次の駅の「尾崎」(駅)には年に何回かは行くねんけどな。
なんでか言うたら『浪花酒造』があるからや!
新酒の時期になったら呼んでもーて行っててんヮ♪

http://d.hatena.ne.jp/naniwaotoko/20100213

それにしても、なんか凄い感じのスナックみたいな店(外観)やな~!(汗)
これ、紹介してもらえへんかったら一人ではいきなりはよー入れへんヮ。

おばんざい・のみ処『母や』(おもや)

P1210328.jpg

店に入ったら、もろ居酒屋!

お母ちゃん(店主)とお母ちゃんのお姉ちゃんがお手伝いで二人でしてはる。

で、まず目がいくんがネタケース!
ネタケースには本日のお宝がどっさり!

「定番メニュー」もあるねんけど、
そら「本日のオススメ」をホワイトボードで確認するんが賢いヮ!
もっと簡単に言うたらお母(かあ)ちゃんに直接訊く方がえぇな!

『今日は“目板”(カレイ)に“足赤”(エビ)…
「お母ちゃん、ほんならまずはその二つ刺身で!」

ここには「刺身の盛り合わせ」はあらへん。

「造り」にしてもーてる間に「つきだし」アテに“ぷはぁ~!”や!

P1210329.jpg

「つきだし」は“おばんざい”
ほっこりするオカンの味やな。


P1210330.jpg

「さ、出てきたでぇ~!」

「目板カレイと足赤エビのお造り」

P1210331.jpg

小ぶりやけど、身ぃぷりっつぷりのカレイ!
カレイって、新鮮でないとこんなにならへんねん。
鰈って、どうしても平目より味で劣るイメージやねんけど
ホンマに旨いのんはえぇ勝負やで!

P1210334.jpg

マジで今まで喰うた有名な鰈(例:城下かれい)より旨いヮ♪

で、エビ好きのオレ!
これ、なんですのん、この太うてデッカイ「足赤海老」!?

P1210332.jpg

ちゃーんと頭だけ焼いてくれてて…。

ちゅうか、こっちも身がぷりっつぷり!

P1210333.jpg

甘ぁ~て、旨ぁ~!!

そら、お母ちゃんが言うよーに
「新鮮さに勝るもんはあらへん」ヮ!

刺身(お造り)には、やっぱ「ポン酒」でしょ!?(笑)

「なんで、近所にえぇ酒蔵(浪花酒造)あるのに入れへんのん?」
『前は入れててんで。でもな、今はもう日本酒飲む人少ななったからな・・・。』

ちゅうコトで置いてあるんは「生酒」

P1210336.jpg

この“なまちょ”(生貯蔵酒)わりと旨いやん!

で、「白板」(本日のオススメ)見たら・・・
「ナゴヤふぐ」ってあってん。

「なぁ、お母ちゃん、なんで泉州で獲れる“ふぐ”やのにナゴヤ(名古屋)なん?
猛毒もってるからや!』

「なんで、猛毒やったらナゴヤなん??(謎)
知らんと食べたら、はい、終わり!(即死)
ほら、オワリ、ナゴヤはなんとかって言うやろ?

「え、それは“尾張・名古屋は城でもつ”にかけたボケなん?」(笑)
「ちゅうか、そんなんで名前付いた河豚初めてやヮ!」(爆)

ちゅうコトで「河豚ぶつ」にしてもーた!
※当然、お母ちゃんはふぐ免許ももってはる。

P1210337.jpg

このふぐもめっさぁ旨い!

いや、てっさ旨い!!
(ほら、「ナゴヤふぐ」やからボケとかんとアカンかなぁ・・・と思って。)

そー言うてたら、最初に喰うた「カレイ」が“骨せんべい”になって出てきたヮ。

P1210340.jpg

また、これがえぇ具合に揚がって
香ばしくて美味いんよー!

こら、オレが来る前に想像してたんより
はるかにレベル高かったヮ。
(驚)

活魚の宴は、まだまだ“つづく”

●母や
 大阪府泉南市樽井5丁目30-9
 072-483-5428
 17:30~
 水・日休



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 樽井駅




【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪
『食べログ』2012年・大阪・カレー(その他)“第1位”に返り咲いたお店です!

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。




スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。