現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 映画(開始まで)の待ち時間に魚屋ビストロへ!『ビストロ スタンド フジ』

『やっぱ、魚屋直営の“魚屋ビストロ”は安うて旨いヮ!』

店(ラヴィリンス)やってからは、休みもちゃんと取れてへんから
なかなか映画もゆっくりと観に行くコトが出来へん・・・。

仕事の合間をみて、いきなり行くから
なかなか上映時間ちょうどに着くコトなんかあらへん・・・。(汗)

オレの“いきつけ”の映画館は、
天王寺にある「アポロシネマズ」

株主なので一ヶ月に二回は無料で映画が観れるねん!

この日は上映時間までにちょっと時間あるから
遅い「昼ごはん」をビストロで!

BISTRO『スタンドFUJI』

P1200910.jpg
 
オレの中では、「ビストロ」=“大皿・洋食”
やねんけど・・・
ここは、オレの印象では…
「ビストロ」ちゅうより「魚屋バル」やねんけどな。

P1200896.jpg

店の中の雰囲気は、昭和初期みたいな感じで、落ち着くわ~!

魚屋が直営でやってるねんて。
最近、世間では“この手の”(魚屋直営居酒屋、バル)が、
街では流行
なんやろな。


安う呑めて、そこそこアテが旨かったら
そら、流行るわな。

P1200894.jpg

やっぱ魚屋だけに“イチオシ”は、
「魚屋びすとろの海の幸カルパッチョ」なんやろか?

こういう店は「定番メニュー」見るよりな、
「本日のオススメ」(魚屋びすとろの目玉商品)を見る方がえーねん!

P1200895.jpg

特に赤線引いてあんのんは要注目なアテや!

まずは、何ちゅうても仕事終わったら“ぷはぁ~っ!”や!

P1200898.jpg

最近「プレモル」置いてあるトコ多いさかいに
「プレモル」呑み慣れて来た自分が怖いヮ。(苦笑)

メニューに「北海道厚岸産の焼き牡蠣」があるから・・・

「オレな、牡蠣な“生”で食いたいんやけど…イケる?」

初めて入った店でも弩厚かましく
“食いたいもん”を頼むオレ
に・・・

笑顔で・・・
『あ、新鮮なんで“生”でもイケますよ!』

そら、ありがたいヮ♪
ほな、生を二個、頼むわ~!」

ちゅうコトで「生牡蠣」
最近では、この北海道の厚岸(あっけし)産の牡蠣
一番旨いとオレは思うねん!

P1200901.jpg

「やっぱ、旨いなぁ♪」

旨いから二個だけやったらモノ足らん気もするけど・・・。(笑)

お次も同じパターン!?

「“新さんまの炙り”があるんやったら
“新さんまのフライ”にしてや~!」

これまた快諾!

気持ちえぇねー♪(嬉)

P1200899.jpg

出てきたんは「フライ」やのーて「フリッター」やったけど。(笑)
ま、それでもえぇ感じやったヮ!

「タルタル(ソース)」が着いてるんが、またえーねん!
タルタル大好きやから。

P1200902.jpg

で、今日の“イチオシ”は、
「紅ズワイカニのトマトパスタ」と
「ムール貝と車海老のワイン蒸し」ちゅうから・・・

「パスタ」時間かかるから…
「ワイン蒸し」にしといた。

せやけど、紅ずわい蟹一匹まるごと使こた
パスタもかなり後ろ髪引かれた
ヮ。(笑)
それも@680やねんから(きっと限定数やし)
食うとかんと損したよーな気になってな。(爆)


P1200908.jpg

こっちも“かなり旨い”「ムール貝」
“でっかい”「車海老」やったヮ!

さ、ほんなら~なんか「ビストロ」らしいもん食うとこか。

ちゅうコトで・・・
「牛ホホ肉の柔らか煮・デミグラスソース」

P1200904.jpg

これが、またその名の通りめっさ柔い!

P1200906.jpg

けっこうポーションもデカイし、デミグラスソースもえぇ感じや♪
これぞ、“大皿洋食”!ちゅう感じやん!

今から、映画観るのに
よーさん呑んで、あんま腹いっぱいになってもーたら眠たなるし・・・
と思ってんけど・・・
辛抱たまらんよーになってもーて「ワイン」頼んでもーたがな。(笑)

P1200907.jpg

「おっと、もう、上映時間やがな!
ま、ここはB1で映画館は4Fやからすぐやからえーねんけど・・・」


えぇ“待ち時間”やったヮ♪

●ビストロスタンドフジ (FUJI)
 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-31 きんえいアポロビルB2F
 06-6586-6363
 11:00~23:00
 無休



関連ランキング:ビストロ | 天王寺駅前駅天王寺駅大阪阿部野橋駅



【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪
『食べログ』2012年・大阪・カレー(その他)“第1位”に返り咲いたお店です!

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。



スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。