現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 最近、お気に入りの肉屋直営の洋食屋 『洋食喫茶犇屋』

『懐かしぃ~昔ながらの洋食屋の味や♪めっさリーズナブルで旨いヮ!!』

いつの間にか「OCAT」
(JR難波駅の上にある西日本最大のバスターミナルを中心とした商業施設)の一階
こんな「喫茶」兼「洋食屋」が出来ててん!

P1200953.jpg

『洋食喫茶犇屋』(ようしょくきっさ・ひしめきや)

洋食喫茶ちゅうのんも何かオレの中では新しいヮ!

だいだいな喫茶店で出す食いモンが“洋食”専門やねんで。
普通な、たいがい喫茶店で出すような“洋食”は、
そない期待するようなモン出てけーへんやんか・・・。

せやのにここはちゃうねん!

厳選された牛、岡山・新見の日本最古蔓(つる)牛千屋牛(ちやぎゅう)
のざき牛(鹿児島県産黒毛和牛)を使こてるねん!

たぶん・・・。(笑)

なんでかちゅうたら・・・
隣で精肉卸問屋が、そんなえぇ肉を小売り(肉屋)やってるはるから!(笑)

P1200954.jpg

ま、とにかく入ってみよかいな。

“喫茶”ちゅうてるんは、
前の喫茶店(正確には、パイ・ファクトリーちゅうお菓子屋さんのイート・イン
そのまま使こてはるからやろな。
ま、それはえーねんけど、中は結構広いのに
全席“喫煙”って今時ありえへんけどなぁ・・・!?(汗)

そやから、中はまるまんま「喫茶店」

それはえーねん!
便利なんは、
どんな時間でも「定食」として洋食が気軽に食えるちゅうコトや!

牛肉の素材にしてる洋食を色々な「定食」で食えるねんけど・・・
オレが食いついたメニューは、
ちょっとづつ色々なモンが食える「セット」

P1200956.jpg

オレは「Bセット」(@1050)を注文!
内容は「ビフカツ」「ビーフコロッケ」「メンチカツ」

まずは、「コンソメスープ」が出てきたヮ!
あの飛行機に乗ったら機内で“ドリンク”として出て来るヤツみたいな味や!(笑)

いや、実はな~オレ、あの味な、結構好きやったりすんねん!!(爆)

で、しばらくしたら、
「ごはん」と「おかず揚げ物三種」入りの洋食用のステンレス皿が出てきたヮ!

P1200960.jpg

で、ライスは「大」「中」「小」と大きさを選べるねん!
「大盛り」無料!
にしてくれはるんはごっつ嬉しいねんけど・・・
オレみたいに「中」選んで“大盛り”って言う人はどーなんねろ?
それ、「大」の“普通盛り”とどっちがよーさん「ごはん」入ってるんや?(謎)

P1200961.jpg

ほな、おかずのフライ三種は・・・
まずは、最注目の「ビフカツ」や!

“ハーフ”ぐらいなんかな?

P1200962.jpg

なかなか千円の定食の「ビフカツ」にしては
えぇ感じの牛肉使こてると思う!
それに「デミグラスソース」たっぷりが、
昔にどっかの洋食屋で食べたコトのあるような
懐かしい感じのソースに仕上がってるんが、オレには良かったヮ♪

で、お次は「メンチカツ」
これは、たぶん「ハンバーグ」と同じミンチで作ってんねんろな!?

P1200963.jpg

なかなか中身の肉、ジューシーイケてるヮ♪
これ食うたら、「ハンバーグ」もどんなんか?食うてみたなったヮ。

このデミグラス(ソース)にもちょいウスター(ソース)垂らすんがオレ流!

で、「ビーフコロッケ」
なんでやろね、「お肉屋さんのコロッケ」って
昔から“美味い”ん決まってるもんな~!

P1200964.jpg

付け合せの「サラダ」も三種!
「スパサラ」「ポテサラ」「野菜サラダ」

洋食屋の付け合せの「スパサラ」
ジェノバソース(バジルソース)なんか珍しいヮ!

P1200965.jpg

「野菜(サラダ)」もけっこう量あるしぃ、
「ポテサラ」もけっこう甘さ控えめで旨い!

で、後になって気がついたんやけど…
「追加セットメニュー」があるねん!

P1200959.jpg

それは「ミニ和牛カレー」と「ミニビーフシチュー」!!
それがな、共に@315やから付けな損!!なよーな気ぃしてな。(笑)
せやけど、両方とも追加するんは腹も金もキツイしぃ・・・。
悩んだあげく「ミニ和牛カレー」を追加注文!

P1200968.jpg

これが、また写真のどおりの小ちゃいけど
えぇ感じの「ソースポット」に入って
て・・・
「ミニ」言う割には、けっこうな量あんねん!

それも「和牛のスジ」がゴロゴロと入ってるから凄い!

P1200969.jpg

味は濃厚な「欧風カレー」

もうカレーライスに「コロッケ」とか「ミンチカツ」合わせて食うたら
けっこうゴージャスやでぇ!

これで@1365って、凄っない?

ボリューミーな「セット」(定食)
さらに“スジ肉ごろごろ”の「ビーフカレー」を追加したから
こら、かなりの量を食うたな。

そん時は、調子こいてガッツリ食うのんはえーねんけど・・・
数時間後には胃が重たなって・・・
「薬」(消化剤)のお世話になりましたがな。(汗)

いや、これは商品の問題やのーて・・・
オレの消化能力低下のせいや。

でも、ここには、たぶんまた来てまうやろな。
そやかて「ビフカツ定食」@千円以内で食えるトコなんか
そーあるもんちゃうからな。

その「ビフカツ」にさらに「ミニビーフシチュー」足して・・・

ホンマ、オレ、懲りん奴っちゃヮ!

●『洋食喫茶犇屋』 (ひしめきや)
 大阪市浪速区湊町1-4-1 OCATビル 1F
 06-6537-9629
 11:00~21:00
 無休



関連ランキング:洋食 | JR難波駅なんば駅(大阪市営)大阪難波駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

『食べログ』2012年・大阪・カレー(その他)“第1位”に返り咲いたお店です!

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。