現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 但馬へ行く!(その4)『鮮魚てらかわ』

『このホタルイカの沖漬、たまらんわぁ』

ホンマ、オレは「雨男」や。
どっか行ったらほとんど「雨」やし・・・。(凹)
今は『城崎温泉』へ仕事で来てるねんけど
また、着くなり、また「雨」やし・・・。(汗)

で、駅通りの“雨宿り”に入ったんはこの店や。

「中で食えます?」
『いけますよ~、どうぞ~!』

鮮魚『てらかわ』

なんやでっかい水槽があって、
焼いてくれるみたいやから入ってみてん。

DSC_0048.jpg

ビールください!」
『はい、大瓶と中瓶あるんですが・・・?』
大瓶で。」

DSC_0044.jpg

キンキンに冷えた大瓶のビールと一緒に
なんや“つきだし”でてきたでぇ?

「これ、何です?」
ホタルイカの沖漬けです。』

DSC_0045.jpg

けっこうよーさん入ってるで。
で、食うてみたら・・・

ごっつぅ美味っつ!!

おもわず口から出てた言葉が・・・
日本酒(地酒)あります?」

『すいません、酒は置いてないんです。」

いや、「ポン酒の肴」に最高や!と思うヮ。
もう食べたら、まるで「生」のホタルイカやねん。
そんでもって、ワタの味濃厚!
「沖漬け」やから味付けも濃いねんけど、
それが酒とピッタリやと思わしよんねん!
これ、気にいったヮ。

「焼き物、あるだけ全部1人前づつでお願いします。」
「メニュー」は壁に張ってある。

DSC_0047.jpg

水槽の中の「生きてるのん」を焼くから新鮮やで。

DSC_0049.jpg

「バイ貝」@350
でっかいねん!
食べ応えあるしぃ。

DSC_0051.jpg

「鮑(あわび)バター焼き」@950

めっちゃ柔らかい!

前に「奈良中央卸売市場」のイベントで
BBQ(バーベキュー)
した時
は、
鮑はよー焼いたら柔らかいって聞いて
めっちゃ長い時間焼いてんけどなぁ・・・。
こんな短時間しか焼いてへんのに
なんで、こんなに柔らかいん?


DSC_0052.jpg

めちゃ美味いしぃ♪

「さざえつぼ焼き」2個@500

DSC_0055.jpg

「焼き蛤(はまぐり)」4個@500

DSC_0059.jpg

どれも潮の香りと海の味がたっぷり!
“新鮮”って、なんやかんや加工せんでも
素材の味だけでも美味いねん
やん!

「大将、どれも美味いわぁ!」
『ありがとうございます。
新しいもんは美味いですよ。』

サービスで「たこ」まで焼いてくれはった。
「味噌」が抜群や!

DSC_0058.jpg

もう、これでポン酒(地酒)があったら完璧や!
実に惜しい・・・残念や・・・。

「厚かましいお願いがあるんですけど・・・」
『はい?』

「この“ホタルイカの沖漬け”分けてもらえへんでしょ~か?」
『あぁ、はい。』

「あきまへん?」
『いえ、用意しますから、待って下さい。』

“非売品”やから余計に欲しなるやん。(笑)

待ってたら、一日で食べれん位に
袋にいっぱい詰めてくれたヮ。


「おいくらですか?」
『あぁ、いいですよ。』

「ありがとうございました。」
『いえ、いえ、どーぞ。』

若き大将は口数は少ないけど
優しいのオーラが出てたヮ。


関西でもちょっと奥に行ったら
まだ“人のふれあい”があるから安心した。


大阪のド真ん中でも“人とのふれあい”がもてる店
作ろうと心に強く思った。

また、今年の冬の楽しみが一つ増えた。
鮮魚『てらかわ』に来て
「松葉蟹」の水揚げ日本一【津居山漁港】のカニ
を食べるんと
「ホタルイカの沖漬け」を肴に
ポン酒(地酒)で一杯やるコト。


●鮮魚『てらかわ』
 兵庫県豊岡市城崎町湯島111
 0796-32-3415
 07:30~18:00
 定休日不明



スポンサーサイト

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

あちゃー!

但馬の写真が回転ずしで覆い尽くされてまっせ。(パソコンで見たら。)

木津市場と機種違いですか?(こちらは化けてません。)

Re: たびたび申し訳ございません。

> 但馬の写真が回転ずしで覆い尽くされてまっせ。(パソコンで見たら。)
ウチのPCでは、回転寿司が但馬の写真で埋め尽くされてましたヮ。(汗)
早速、修正しました。
> 木津市場と機種違いですか?(こちらは化けてません。)
そーですヮ。
「一眼レフ」(NikonD40)使こた写真がどーも
管理がまずいみたいで・・・。
今後にないように気をつけます。(滝汗)

おいおい

タイトルと店名と違ごとるでぇ~!!

Re: あ、えらいこっちゃ!(汗)

> タイトルと店名と違ごとるでぇ~!!

はい、訂正致しました。
今年の冬は、この「ホタルイカの沖漬け」入れるからお楽しみに。
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。