現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 なんばタカシマヤ 第60回記念・大北海道展へ行く(その1)『福鮨』

『今度は絶対に文句言わせんからな~!
大北海道展・初日に行ったったどー!』


ご存知、「物産展」好き“炎の浪花男”でございます!(笑)

せやのにこの頃、仕事(店)の都合で、なかなか物産展に行くコトが出来ひん・・・。(涙)
で、前回も“最終日”に慌てて行って
そっから数日後にブログに書いたら…


『美味しそうなので、行ってみようと思いましたが
もう、物産展が終わってて、大変残念でした・・・。


とかクレームめいたコメントが来る・・・。(汗)

「こうなったら、次の物産展は初日に行って
すぐにグログにアップして、絶対に文句言わせへんどー!

と思ってたら、いきなり・・・

秋のシーズンにはどこでもやる(開催する)『北海道展』やけど、
なんばタカシマヤ(高島屋)でもやるコトになってたみたいやヮ。

第60回記念『大北海道展』
【10月17日(水)~28日(日)】

P1200998.jpg

“60回を記念した美味が満載!”
今回は、60回記念ちゅうだけあって
タカシマヤでもだいぶ力入れてるみたいやヮ♪

「そら、今度は初日に行っとかんとなっ!」

「物産展」ちゅうたら・・・
やっぱ、注目は「茶屋」(イートイン)やん!

今回は、「寿司」と「ラーメン」みたいやヮ。

せやけど、「寿司」と「ラーメン」を“一緒の茶屋”(同じ場所)でやるんはどーよ?

小樽市堺町『福鮨』

P1200985.jpg

ま、一応、気ぃ遣って・・・
暖簾(のれん)くぐって、左側が“寿司ゾーン”
右側が“ラーメン”ゾーン分けられてはいるねんけど・・・。(汗)

やっぱ、寿司は仮設でもえーから
カウンター席で前にネタケースあって
前で職人さんが握ってるんがえーなぁ。


今回の第60回の記念の企画品は…

「北海道海の幸にぎり」@2940
※各日限定50食

P1200996.jpg

そー言うたら・・・
第59回もここへ来て、
『福鮨』でごっつい「すし屋の海鮮天丼」“食うたなぁ~!

http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-545.html

テーブルに案内されて、座ったら・・・
まずは温かい「緑茶」が出てきた。
やっぱ、鮨屋のお茶はこのごつい「湯飲み」に限るね~!

P1200986.jpg

しゃーけど、この「湯飲み」珍しいヮ。
普通は、自分のトコの屋号(店の名前)とか
各種魚の難しい漢字とかが書いてあるのに・・・
さすが北海道の寿司屋や、
北海道の訛り(方言)が書いてあるヮ!(笑)

ま、それはえーとして・・・
しばらくしたら、運ばれてきたでぇ!

どどーん!

P1200993.jpg

手前から…
貝柱・秋刀魚・穴子・つぶ貝・八角・いくら・
松皮カレイ・松前本まぐろ(トロ)・ボタン海老

この中でも特筆すべきは…
「八角」(はっかく)

P1200994.jpg

「北海道近海モノ」(地魚)を集めた「特上にぎり」やねんけど
その中でも特に珍しいんは「八角」やろな。

だいたいオレら関西人は「八角」ちゅう魚、あんま知らんしな。

オレも昔に北海道料理専門店に行って初めてその存在を知ってん。
だいたい、関西にある北海道料理専門店でも、
あんま「八角」あるって聞いたコトあらへんヮ。
その北海道料理店がたまたま「八角」ちゅう屋号やったから
“名物”で、置いてあったんやと思うヮ。
それでもたぶん常時はあらへんと思う。
それほど貴重な魚なんかも。

「八角」は、その名の通りカクカクしてる角ばった魚や。
どっちか言うたら「ハタハタ」のデカイんみたいで羽まである。

それを握りで食えるんやから幸せや♪

味は淡白で上品!
ま、そんなに味は“めっさ美味い”ちゅう感じやないけど…
こんな機会でないいと食われへんからな。

海老好きのオレとすれば、やっぱ最高なんは…
デッカイ「ボタン海老」や!

このねつねつとした舌にまとわりつく甘さ
これぞ、北海道ちゅう味やな。

北海道らしいちゅうたら「つぶ貝」のデカさも半端やないでぇ!
デカいだけやのーて、味も濃厚やから素晴らしい♪
海外なんかの魚とか貝のデカいんは、
味が大味になって美味さが減っていくのに…?

さすが“北海道もん”や!

で、「松皮カレイ」も凄いねんでぇ!

「カレイ」は、どーしても「ヒラメ」と比べたら
味は淡白で旨味に欠けるねんけど・・・
この「松皮カレイ」はそーやない!

「松前本マグロ」の“トロ”は、
もう今さら言うコトなーんもあらへん。


口の中でとろけて・・・

美味いん当たり前や!(笑)

この「北海道海の幸にぎり」
値段はやっぱちょい高いような気もするねんけど…
この寿司ネタの内容やったら…
結構、CPは高いんやないかとオレは思うねんけど?

ちゅうコトで、今回は、まだまだ間に合うでぇ~!

しばらくは、この「北海道展」“ネタ”続きそーですヮ。(笑)


●福鮨本店
 北海道小樽市堺町5-26
 0134-23-2939
 10:30~21:00
 元旦休

大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

『食べログ』2012年・大阪・カレー(その他)“第1位”に返り咲いたお店です!

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。


スポンサーサイト

テーマ : お寿司
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。