現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男が知る、浪花の老舗寿司の味『かなえ寿司』

『木津市場内の老舗寿司屋』

「大阪木津卸売市場」(おおさかきずおろしうりしじょう)
通称:木津市場
民間の卸売市場ちゅうのんは知ってたけど
「㈱杵屋の100%子会社」
には驚いた!

もう、時代は変わってきたさかいに
「卸」の機能が昔みたいに
必要とされへんよーになってきた。

商社が“少数ロットでも注文を受ける”よーになったり
産直で、生産者が小売店と直接取引してるトコもある。
「“流通”が変わった。」ちゅうたら、そーやねんけど
「卸」携わってる人らにしたら大変なコトや。

この「木津市場」も“大変革”の時期にきてる。

老朽化した建物は、一般客も受け入れるよーな施設にする為に
2006年から3年もかけて“大リニューアル”建て替え中や。
「スーパー銭湯」も併設されるちゅうから凄いでぇ。
総工費40億!

場所は、「大国町」やのに“ミナミの再開発”の波に
飲み込まれてしもた感じ
やなぁ。

2010.5.14 075

まだ、建て替えてない古い建物の中に
これまた古くからやってる寿司屋があるねん!
明治33年、創業やねんて。
今は、三代目・四代目が一緒に店に立ってはる。

朝の四時半から昼の一時まで営業や。
そら、こんな朝早よ~にやってるんは、
ここの市場に働いてる人らの腹満たす為に決まってる。
せやけど、一般人のオレら
たまには、朝からご馳走食べてもえーやん!

ちゅうコトで、朝四時に起きて、五時に店に来たヮ。
それも「ジャージ姿」でな。(笑)

2010.5.14 076

「朝のビール」はよー利くでぇ!

2010.5.14 077

四貫@500、八貫@1000ちゅう、
「超々お得なセット」もあるねんけど・・・

ここは、せっかく朝から“グルメ”に来たんやから
「おすすめ」を握ってもらう方がえーやろ。
ちょっと値ははるけどな。
二貫@800~400が主流や。

「今日のおすすめ」『白板』に書いたぁーる。
せやけど、わざわざ大将に訊くんがえーねん。

「今日は、何がえーのん?」
『のど黒、(昆布)〆たんいっときましょか?』
「ほな、それ、頼んます。」

「のど黒(銀むつ)」を昆布で〆たぁーるんを
またまた軽く炙るんやで。

手ぇかけてるやん!

2010.5.14 078

味、ごっつ濃厚!

「二貫@800出しても食いたい一品や。」
ちゅうてもいっつもある訳やないけどな。

ここはな、寿司飯(しゃり)が温かいんが特徴で、
世間では「ぬくぬく寿司」と呼ばれてんねん。

ほな、お次は・・・
「かわはぎ」(肝のせ)

2010.5.14 079

身ィ、プリプリや!

2010.5.14 080

この淡白な白身に濃厚な肝の組み合わせ
それに味が「ねぎポン(酢)」やねん!
こら、たまらんヮ。

次々と「おすすめ」が来る。
「鯵」(あじ)

2010.5.14 081

さすが、(卸売)市場の中の魚はちゃうわぁ。
“新鮮”としか言いようがない味やわぁ。

「生蟹とカニ味噌」
一貫は「生蟹のにぎりにカニ味噌」
もう一貫は、「湯掻いたカニ身ほぐしにカニ味噌の軍艦」

2010.5.14 082

オレ「生のカニ」大好きやねん!
それにこの大量のカニ味噌
口の中で、生カニの甘さとカニ味噌のふくよかな味
いつまでも残るわぁ。
幸せ~!

もち、「軍艦」も美味いで。

「ホタルイカ」もそろそろシーズン終わりやから
食うとかんとな。
「生ホタルイカ」
一貫に二つ載ってるんが嬉しいねんなぁ。
このワタの味が好っきやねんな~!

2010.5.14 083

「鰻」(うなぎ)
これも表面がパリパリになるまで炙ってくれはる

2010.5.14 084

〆は「中とろ」

2010.5.14 085

今までのんは、全部味ついてたんやけど
これは、自分で醤油ぬらんとアカン。
ここの醤油は「特製ワサビ醤油」
醤油ん中に死ぬほどよーさんの山葵が入ってるねん!

2010.5.14 086

せやけど、脂えー感じでのってるから
ワサビはそれほど利かんわぁ。

「ごっつぉさん」

え、何が?
『えらい、食うん少ないやん?』
って・・・

当たり前やん♪
これから、まだ場内にある
人気の「うどん屋」行かんなアカンから。(爆)

あ、店の前にこんな神棚あってんや?
今まで全く気づかんかったヮ。
拝んどこ!

2010.5.14 087

「どうぞ、体重が減りますように・・・。」

●『かなえ寿司』 西店
 大阪府大阪市浪速区敷津東2-2-8 木津卸売市場内
 06-6649-1308
 04:30~13:30
 日・祝、月2回不定水曜日(市場休業日に準ず)





スポンサーサイト

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。