現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 桜の花見にやっぱポン酒は必要や!『夙川公園の桜と西宮の酒蔵通り』  

『へぇ~、こんなによーさん桜あんねんや?』

毎年、同んなじよーなトコへ桜を観に行ってるから・・・
今年は、なんかちゃうトコへ行ってみよーと調べたら・・・

関西の人気お花見スポットランキング:第1位
兵庫県・西宮 『夙川公園』

「え、夙川が桜の名所なんや~!?知らんかったヮ!?」

ちゅうコトで、夙川へ桜を観に!

着いたら、ぎょーさんの桜に比例して・・・
ものごっつぎょーざんの人・・・。(汗)
そらそーや、お花見(桜)スポット№.1やねんからな~!

201201 237

「やっぱ、日本の春は桜の花見に限るな~!」

201201 239

「見てるだけでもマジ、癒されるわ~!」

201201 240

このクソ暑い日中に桜見ながら歩いてたら
そら、喉も渇くちゅうっこっちゃ!


「せや、せっかく西宮まで来たんやから酒蔵で喉潤したろ!

と西宮の酒蔵通り

201201 258

タク(TAXI)に乗って運転手に・・・

「酒蔵の近所で、出来立ての酒が呑めて…
えぇアテ(肴)の出してくれる居酒屋ちゅうか・・・?
そんな気の利いた呑めるトコあらへん?」


“無茶ぶり”したら・・・

『あぁ、ありますよ!』

と連れて行かれたんが…

『竹葉亭』

201201 244

“ここ”って・・・
有名百貨店にも入ってるほどの
メジャーな鰻割烹なんですけど・・・?(汗)

趣旨が合わへんかったから、
散歩しながらまたまた花見!

201201 257

そしたら、ここらへんには
マイナーながらも貴重な観光名所が点在するみたいやから
気になるんを観に行ってん!

map_sakagura.jpg

『今津六角堂』

この建物は明治15年(1882)に今津小学校の校舎として建てられてんて。
洋式の小学校建築としては長野県松本市の開智学校の次ぐらいに古いちゅう
貴重な明治時代の建物やねんて。

201201 256

で、浜の方へ行ったら
“現役最古参の木造灯台”があるみたいやから
そこに行ってみてん。

『今津灯台』

さっき通ってきた「大関」醸造元の
長部家五代目長兵衛
はんが文化七年(1810年)に建てはってん。

201201 261

西宮市の文化財指定になってんねんて。

201201 259

こないやって海をゆっくり眺めて、
ぼーっとすんのんもなんかめっちゃ久々
やな~!

201201 260-001

たまには、こういう時間も必要やな。

その後は、酒を造るのんに使われてる“宮水”の井戸を見に行ったり・・・

201201 263

201201 262

ここら辺ならではの名所を満喫したヮ。

やっぱ、えぇ酒造るんにはえぇ水が必要なんがよー判るヮ!

201201 264

でも、今度来る時は“桜”やのーて・・・
“新酒”目当てに来よっ!!









スポンサーサイト

テーマ : 兵庫県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。