現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 あべの新発見!(その2)『BAR ピーコート』 

『あべの(天王寺)で、BARに行くんて、いつぶりなんやろ?』

よー知ってる街(町)を案内してもらうんは楽しいヮ!
人によって“えぇ店”の定義がちゃうから
チョイス(選択)する店が自分とちゃうねんやん!

せやから、よー知ってるはずの街が、
めっちゃ新鮮に思えてごっつっ楽しいヮ♪


一軒目に連れて行ってもーたビストロも良かったんやけど・・・
二軒目はその近くのBARに行こうちゅうコトになってん。

『BAR ピーコート』

P1200435.jpg

この「ニッカウヰスキー」の看板好きや~!

「ニッカウイスキー」とちゃうでぇ!
「ニッカウヰスキー」!!!!

地下へ降りて行ったら、そこがBAR!

P1200436.jpg

ほら、こんなごっついデッカイ字“BAR”ちゅうて書いてあんねんから。(笑)
間違い無い!!(爆)

店の真ん中は赤いU字カウンターになってんねん!
そこに陣取る我ら三人

周りを見渡すとめっさよーさんウイスキーが並んどる。
そらBARなんやから当たり前やと思うやろーけど、
そんなんオレが「へ~!?」ちゅうて思う位やねんやから
そら普通やない程の、ごっついよーさんちゅうこっちゃ!

200種以上あって、50種は常に入れ替えられてるんやって。

それを聞いたら、『そら、ウイスキー呑まんと!』と
思うねんやろーけど・・・

もっと気になるモンがあったから、それを注文して
「生ビール」にしといた。

P1200437.jpg

「レーベンブロイの生」
この専用ジョッキもえぇ感じや♪

で、しばらくしたら・・・
“注文の品”がやってきてん!

P1200439.jpg

焼き立ての“自家製手打ち生地のピッツァ”

「3つのピザ盛り合わせ」
 (アンチョビピザ&生ハムピザ&ベーコンピザ)
              
ミニサイズやねんけど、三種もあんのんが嬉しいヮ♪

生地はもっちもっちで旨っつ!

また、この自家製ベーコンが美味いねん!

P1200440.jpg

自分で作れるもんは自分で作るちゅう
“自家製”主体の“こだわりの店”好きや~!

で、「ビール」と「ピッツァ」で舌鼓を打った後は、
いよいよウイスキーや!

ウイスキーも長いコト呑んでへんなァ。
呑むとしても“バーボン”やから
“シングルモルト”ちゅう格式の高いウイスキー
飲むんはホンマ久しぶりや!

しゃーけど、よーさん有るさかいに自分ではチョイスでけへん・・・。(汗)
で、マスターに相談!

ほんなら・・・
『しょぼいヤツか、しゃっきりしたヤツがどっちがえぇ?』(笑)
「そら、しゃっきりしたヤツでしょ~!」

ほんなら、これが出てきた。

シングルモルト「宮城峡」12年もの

P1200441.jpg

ニッカウヰスキーシングルモルトちゅうのんは
「竹鶴」「余市」しか知らへんだヮ。

“みやぎきょう”って初めて知ったヮ。

これがな、めっさ美味いねん♪

ちゅうか、オレの好み!

またまた“自家製”の「枝付き干しぶどう」をアテにちびりちびり♪
これ、干してこの大きさって、「巨峰の枝つき干しぶどう」よりデカイやん!
そしたら、“チリ産のそのまま皮まで食べれる品種のん”らしいヮ。
(たぶん、「レッドグローブ」

P1200438.jpg

久々に呑んだシングルモルトは国産やったけど、旨かったし・・・
それよりもアテが自家製が多いんがえぇ感じやヮ♪

さすが、ニッカウヰスキーやりよるなァ!(嬉)

これは、どうでもえぇコトなんやけおど・・・
オレのブログの分類の欄に「BAR]があらへんかったから
急遽作成…。(笑)

また、「スイーツ」と一緒で年に一つか二つちゅうコトになるんちゃうやろか?(汗)

●『バー・ピーコート』
 大阪市天王寺区茶臼山町2-9 茶臼山ビル
 06-6771-1923
 17:00~24:00
 日休 



関連ランキング:バー | 天王寺駅前駅天王寺駅大阪阿部野橋駅




大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

『食べログ』2011年・大阪・カレーライス“第1位”のお店です!

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。



スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。