現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 あべの新発見!(その1) 『Bistro Panda (ビストロ パンダ)』

『へ~、こんな店、こんなトコにあったんや~!?』(驚)

あべの(天王寺)は、
オレが、高校生ン時からの長い付き合いの街やから
もうたいがいの店は知ってるつもりでおってん。

せやけど、よーさん(の店に)行ってるちゅうても
やっぱ偏ってるもんやねんな~!
って、こん時は、めっちゃ思い知らされたヮ。(汗)

この日は、ウチに夜(ディナー)に来たお客さんに
「えぇ店あるから、今度、ぜひ紹介したいねん!」
ちゅうて言われて、連れて来てもーたんが“あべの”

『Bistro Panda』(ビストロ・パンダ)

P1200424.jpg

場所は、茶臼山のラヴホテル密集地近く。(笑)
谷町筋に面してる路面店やねんけど・・・
間口が狭いからあんま目立てへん店やヮ。

ウチの店【ラヴィリンス】間口が狭いから
予約客が、店のめっさ近所から
「たぶん近所だと思うんですけど、お店どこですか?」
ちゅう問い合わせの電話がよーある。(汗)

「へー、こんなトコにこんなビストロあってんや・・・!?」

ちょっと奥まった小さい扉(入口)には、
「食べログ・ベストレストラン2009」
認定賞状が張ってある。

「食べログ・ベストレストラン」認定は、
その年の総合順位で上位(大阪は上位200軒)に
入ってへんと認定されへん
ねん。

「ウチよりも古いし、えぇ店なんや~!」
(2005年創業)

(ちなみにウチも2010・2011年と
ベストレストランに認定
されてま。)

カウンター10席ほど(12席)の小さいお店。
ママさんが一人で切り盛りされてるみたいやヮ。

ここらへんもウチとよー似てる

それでは、まずは生ビールで「ぷはぁ~!」

P1200425.jpg

アテに「プレッツェル」も出してくれはった!

P1200432.jpg

「プレッツェル」は、ドイツの伝統菓子やけど
ほんもん(本物)は、パンみたいやねん。
こっちは、アメリカ(北米)のビールに合わせる用のスナック菓子タイプ

で、メニューを見てビックリ!
めっさ料理の数多いねん!
仕込み大変やろな~!?、
それもオープンキッチンやし・・・驚)

P1200426.jpg

それもどの料理もそないに高ないねん。
これは気軽に頼めるヮ。

今日は予約してもーた方に“オススメ”をチョイスしてもらうことに。

で、まずは「前菜の盛り合わせ」

P1200430.jpg

“ビストロ”ちゅうても、オレがイメージする
フレンチ料理で単品の量がドッカーン
ちゅう感じやないねん。

洋風(フレンチ・イタリアン含む)家庭料理
量はそないによーさんやない。

どれも優しい味や!

オレらが、前菜の盛り合わせ食べてる間に
カウンター席はみるみる内に予約客で埋まって
それがビックリするコトに全て女性客

「このリーズナブルで、この美味さやったら、
そら、女性に人気なん判るヮ!」

まずは、「海老とアボガドのタルタルサラダ」

P1200429.jpg

海老とアボガド(で、マヨネーズ)の組み合わせは定番なんやけど…
ここのんは絶品やヮ!!

マジ、美味すぎて倒れそうになった!

めっさフレンチなメニューもあんねん
「エスカルゴⅰnガーリックバター」

P1200431.jpg

「“エスカルゴ”食べるん何年ぶりやろ?」

「たまに食うたら美味いなぁ~!」
いや、ここのんが美味いちゅう話やねんけどな。

さらに“フレンチ”らしい品は続く。
「レバーペースト」(パンダパン付)

P1200433.jpg

この「レバーペースト」も美味いヮ。
オレ、この手のモンのんは、えぇヤツとアカンヤツが
はっきり分かれる
ねん!
ここのんは“えぇヤツ”やったヮ。(笑)

「パンダパン」は“パンダマーク”がめっさ可愛い!

P1200428.jpg

箸休めに「野菜のピクルス」
こってりした二品の後にはさっぱりしてちょうどえぇ感じや!

P1200427.jpg

「白ワイン」にも合うしな。

P1200434.jpg

どの料理も女性ならではの繊細さがある料理でえーわぁ!
偉そうなお高い感じのフレンチやのーて、優しい家庭的な味もえぇヮ!!

ホンマにえぇ店、紹介してもーたヮ。
久々に素直に美味いと思ったヮ。
今度来た時は、メイン級のガッツリした料理を食うてみよ~!

狭いオープンキッチンやのに、
手際良ぉ作りはるママはごっつカッコえぇヮ!

それに加えて、丁寧な接客姿勢で別嬪さんときたら
そら、通う人も多なるンも納得やヮ!

それが、男性客だけやのーて、女性客にも支持されてるんがえーヮ♪

こんな男女どっちにも支持されてる店って珍しいでぇ!

ま、“パンダ”だけに男女どっちにも愛されるんやろな~!?

なんぼ「パンダ」でも・・・
そこだけは、白黒はっきり着けんでえーと思うヮ。

白黒つけるんは・・・

「ゼブラーマン」に任せとき!(爆)



●『Bistro Panda』 (ビストロ パンダ)
 大阪市天王寺区茶臼山1-19 ヨネダビル1F
 06-6773-3372
 18:00~22:30
 火休



関連ランキング:ビストロ | 天王寺駅前駅天王寺駅大阪阿部野橋駅




大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

『食べログ』2011年・大阪・カレーライス“第1位”のお店です!

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。




スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。