現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 なんばタカシマヤの高級中華で廉価コースを食す!(前編)『青青』

『高級店の廉価コース!
やっぱ値段に関係のー、それなりの唸る技は見せて欲しい!』


オレは、『何、食いたい?』と思って、
真っ先に思いつくのは中華(中国)料理

あ、そうそうオレの中では
中華料理と中国料理はあんま変わらんねんけど・・・
正確には違う意味があるみたいやヮ。(汗)

日本で言う「中華料理」ちゅうのんは、
日本人向けの味付けとか
調理法が日本人好みに新しくしてるヤツなんやけど・・・
主に大衆料理で、ラーメン・餃子が代表的な中華料理や。

その対極にあるんが「中国料理」で、
本格的な中国本来の料理!
「北京ダック「「小龍包」「油淋鶏」などが
代表メニューやねん!

ま、中華料理でも中国料理でも
「美味かったらどっちでもえーやん♪」
と思うねんけど・・・

オレにも味の好みがある!

油っ濃いのんは苦手…。

上品で味付けで、
個性的なアプローチなんがえーなぁ♪


ま、とりあえず、そんな感じが出来る店
どーしても高級な中国料理店になってまうねん。

で、前々から気になってた「なんばタカシマヤ」
レストラン階『なんばダイニングメゾン』にある
中国料理店へ行ってん!

「なんばタカシマヤ」で飯食う時は、
やっぱオカンと一緒!
(オカン、どんだけタカシマヤ好きやねん!?爆)

新中国料理『青青』(せいせい)

201201 532

なんで、気になってたのに行ってへんか?
ちゅうたら、簡単な理由や・・・
夜はコース料理がお高いから。(笑)

せやけど、ずっと思ってたら、
やっぱ“願い”は通じるねんな。
オレみたいに思ってる人の為にかどうかわからんけど?
廉価版のコースが新設されて行きやすなってん!

「そら、どんなんか、やっぱ行っとかんと。」

201201 530

「青青コース」
お一人様@3500

店に入ったら、中は広々、
席はゆったりと配置
されてるし
窓から見える景色がめっさえぇねん!
さすが、ダイニングの中で高級店ばっか揃ってる
最上階やヮ!


201201 551

でも、客はほとんど居てへんけど・・・。(汗)

ほな、“青青コース”いっとこか。

201201 534

その前に中華やさかいに「紹興酒」を!
「5年もん」は味が浅いから、
贅沢にも「8年もん」にしたった!(笑)

201201 535

やっぱ、「ロック」でんなぁ。

201201 542

オカンは「お茶(中国茶)」(笑)
ポットで出してくれるんはえーヮ♪

201201 536

最初は、「本日のおまかせ前菜」
出てきたんは可愛い器に入った前菜四種。
「この器、欲しい~!」(笑)

201201 537

お次は「自家製手作り飲茶料理」
「シュウマイ」と「海老蒸し餃子」

201201 546

“新中国料理”ちゅうのんは・・・
古代より受け継がれてきた中国料理における医食同源の思想と調理法に、
奥深い和の心と西洋に伝わる食のエッセンスを加えたオンリーワンの料理。
日本はもちろん世界中から厳選した食材を、
熟練の料理人が美しくも味わい深い一皿に昇華させます。


ちゅうコンセプトらしい。

オレ的には、前菜にも飲茶にも新しさは感じひんかったなぁ。
上品な味で、普通に美味しい古典的な中国料理。

ま、メイン料理はこれからやさかいにな。(笑)

メインは、下記の料理から“二品”選べぶねん!

①本日の料理長おまかせ料理
②海老と季節野菜の炒め
③ナスの辛味煮込み
④若鶏の葱ソース
⑤青青特製スブタ(酢豚)
⑥海鮮の炒め包み料理
⑦生湯葉入りおこげ

201201 533

オカンと一緒やから“四品”選べるねんヮ。

七品の内の四品やから割と選び易いかもな。

後編へつづく。

●新中国料理『青青』(セイセイ)
 大阪市中央区難波5-1-18 なんばダイニングメゾン9F
 06-4397-0015
 11:00~23:00(LO.21:30) 
 不定休
スポンサーサイト

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。