現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 金沢へ行く(その2)串カツ『ヨネヤ』 

朝の9時から“串カツ屋”
やってるとは思わへんだわぁ。」


こんな時間に店を開けても
平日の朝やから、客はオレ一人
誰も入ってけーへんわぁ。

串カツの店『ヨネヤ』

P1070897.jpg

へー、ここの店『ヨネヤ』って言うねんや。
初めて知ったわぁ。
この店もこの梅田地下街長いコト
続いてる串カツ屋
やわ。

「カウンター」で立ち呑み
すんのん、しんどいから
「テーブル」(席)に座ったろ。

P1070901.jpg

とりあえず「生」(ビール)で
“ぷはぁ~!!
サッポロの生や嬉し~♪
「うわぁ、利くわぁ~
さすが朝やから(アルコール)よー回るわぁ。」


P1070898.jpg

「さぁて、何から食うたろかなぁ。」

朝からガッツリ“串カツ”食うてるオレ
って、まだまだ若いやん♪
て、思いながらニヤけとったから・・・
たぶん気持ち悪い客やったやろなぁ。

P1070903.jpg

「おしぼり」と「メモ」と「鉛筆」が
テーブルには用意されてる
ねん。
「鉛筆」で「メモ」に“注文”書いて、
渡すシステム
みたいやわ。

P1070902.jpg

「メモ」に注文書いて、女子店員に渡したら・・・
『テーブル席は、一種類に二本づつ
になりますけどよろしいかぁ?』

「はぁ…?」

って、今からカウンターへ行って
“立ち呑み”すんのんも何やし・・・


「ほな、この盛り合わせ
二人前頼まんとアカンのん?」
『盛り合わせは一人前でも大丈夫ですよ。』
「ほな、それでよろしゅう!」

すぐに「盛り合わせ」(五本入)が来たわぁ。
(牛串カツ・えび・たまねぎ・かき・青と)
なんせ、オレしか客おらんからな。(笑)

P1070904.jpg

揚げたてはやっぱ美味いなぁ♪
特に「カキ」がデッカイのんで
味、濃厚で美味かったわぁ。

健康のために
「サービスのキャベツ」
ちゃんと食うとかんとな。

P1070899.jpg

“季節のオススメ”やから
「ホタルイカ」も食うとこか。
こんなん、串カツ“初”やわぁ。
ワタの味が濃いから旨いねん。

P1070905.jpg

って、言うか・・・
なんで、今から「ホタルイカ」の本場の
「金沢」行くのに
オレここで食うてんねんろ?
ま、美味かったからえーけど。(笑)

「新たまねぎ」も季節の旬やから
「オニオンスライス」も頼んだった。
ぜんぜん辛味に嫌味がのーて。
たまねぎの甘みと旨みが口ん中に広がって
えー感じ
やったヮ。
この、「鰹ぶし」かかってて、
醤油で食う
ちゅうのんもえーなぁ。

P1070908.jpg

次の串カツは、
「豚かつ」(ぶたカツ)と「まぐろ」
注文してんやん。

そしたら、女子店員が
「豚カツ」(とんかつ)って
厨房にオーダーしてたわぁ。

そら、そやな。
えぇ大阪人が「豚カツ」(ぶたかつ)とは
言わんわなぁ。(恥)

P1070906.jpg

「まぐろ」は、
「まぐろ」と「ねぎ」が挟さまってる
「ねぎま」が来る思て、頼んでんけど・・・
「まぐろ」だけでやったわぁ。
大阪では、「ねぎま」も珍しいんかもな。

って、やっぱ朝から、そないに
よーさん食われへん
もんやなぁ。

これぐらいにしとこ。
「ごっそさん。」

会計は、昔ながらの色札で計算するねんなぁ。
ここは、食べた分の串を数えるんやのーて
商品出した時にテーブル№の木枠に
値段の書いた色札を置いていくねん。


P1070909.jpg

やっぱ、こんな“アナログ”なんもえーなぁ。

世の中、なんでも「デジタル」になってきてるけど・・・
“人の心は機械みたいに冷めたらアカン”
オレは思もたなぁ。


人生、何歳になっても
心が熱い内はいつでも青春や!


あ、アカン・・・
こんなんしてたら
「サンダーバード」に乗り遅れてまうヮ・・・。(汗)

炎の浪花男 金沢へ行く(その3)へつづく

ヨネヤ
 大阪市北区角田町梅田地下街2-5
 06-6311-6445
 9:00~22:30
 第3木曜日休 


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ヨネヤやったら

ヨネヤでの注文は「お皿1枚」から入るんやでぇ~!

ほんなら串カツ2本入れて持ってきてくれるわ!(笑)


これからもよろしゅうに!!

ふ~ん、そやねんや。

さすが“やまやん”なんでもよ~知ってるなぁ。
ほな、これからもよろしゅうに。
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。