現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 西成・花園町の裏町にある鶏の老舗銘店 『本鳥久』

『絶品!!朝挽き鶏造り十五種、めちゃくちゃ旨いでぇ~!』

全国によーさんあるスーパー『イズミヤ』の本店
実は、西成の花園町なん知ってはります?(笑)

その『イズミヤ』本店の隣
めっさ老舗の鶏屋があってん。

昼は、普通に鶏の小売りしてはんねんけど…
夜になったら鶏料理屋に早がわりしててん。
明治四年創業で、100年以上の歴史がある
超老舗やねん。

そこが、数年前に移転して近所の裏町に引越ししてん。
鶏の卸はしてるねんけど、小売り店は止めて
夜の焼鳥居酒屋を主にしてんヮ。

『本鳥久』

201201 697

ちょっと見ぃ、民家みたいな店やねん。
初めて入るんは、ちょっと気合が要るかも知れんけど・・・
ちょっと勇気だして入ってみて!
中に入ったらえぇ鶏とえぇ酒の天国やから。(笑)

201201 699

「焼酎BAR」かっ!?

ちゅうほどよーさんの焼酎が並んでるねん。
それもかなりレアなんあるから凄いでぇ!

二階にはテーブル席があるけど
オレは一階のカウンター席の方が好きやねん!

まずは、「食前酢」が出て来るねん!
食前酒やのーてやで。(笑)

201201 700

でも、やっぱ最初の一杯目は「ビール」で!!
すぐに他のんに変えるからとりあえず「瓶ビール」
“ぷはぁ~!”

201201 713

「お通し」(三種)
これ食うたら、ここの鶏の質のレベルの高さ
丁寧に作ってるから料理に対する愛情が判るでぇ!
「お通し」旨かったら、やっぱ嬉しいもんな~♪

201201 703

さ、ほな“名物”「生もん(お造り)十五種」いっとこか。

どどーん!

201201 704

この刺身の「せせり」オレの知ってる「せせり」とちゃうヮ!?
せせった身やから「せせり」やねんて。(へー)

醤油は、ウチの店【ラヴィリンス】同じ九州の濃い甘めの醤油やねん。
これ、刺身にごっつ合うねん!

ちゅうか・・・
大阪市内でこんな鮮度のえぇ鶏の部位別刺身食えるのんは
ここしかあらへんでぇ!

で、鶏刺にはやっぱ「ポン酒」(日本酒。地酒)や!
え、『焼酎ちゃうんか?』って・・・
いや、ここの“名物”食うねんから
オレ的には、やっぱ地酒やな。

地酒も厳選して、えぇのんしか置いてへんから安心や。
グラスやったら、面倒やから一合とっくりに入れてもーたヮ。

「宮寒梅」純米吟醸

201201 702

で、お次は・・・
オレの大好きな「そり」
「ソリレス」って、めっちゃ稀少部位やねん。
それが生もんで食えるって最高!

201201 705

これ、かなりヤバイ旨さ

「鴨の造り」もあんねん!
鴨も日本一の合鴨「ツムラの河内鴨」

201201 711

でも、ここで一番の稀少部位なんは…
「こし」ちゅう部位
ここでしか食べられへん部位やねん。

他の鶏屋は、骨(ガラ)からこの部位を取るんが
めっさ面倒やからやらへんねんて。
ある意味「そり」より稀少やねん。

ところが、これがめちゃ旨いねん!

201201 706

ま、部位別に15種もあるトコなんかどこもあらへんねんけど
ホンマにどれも旨いねん!

これで、「ポン酒」何杯呑めるか!?(笑)

この「M」ちゅう酒も貴重な酒やねん。
震災で倒壊した宮城県の酒蔵「新澤醸造店」
前の蔵で奇跡的に残ってた最後の純米吟醸酒。

東北の復興を祈りつつ、
この酒の旨さをしっかり味おうたヮ

「あたごのまつ・M」

201201 707

さ、箸休めの「ピクルス」
実は、ここの大将な、
ウチの店【ラヴィリンス】に食べに来はって、
ウチの「自家製オニオンピクルス」が旨いからって、
それに影響されて「ピクルス」作ってんて。
めっさ嬉しいやん、そんな影響与えてるって♪

201201 709

あとは、またまた“おまかせ”で焼いてもーてん!
この頃には、だいぶ酔うてるから
何の部位食うたんかあんま覚えてへんヮ。(汗)

覚えてるんは、どの部位も旨かったんと
ポン酒とのマッチングが最高!ちゅうコト。(爆)

201201 712

201201 714

201201 716

ホンマ仕事が丁寧やし綺麗やヮ。
見た目が美しいみえるよーに切ってあるし、
焼き方も抜群や!

そら、なんぼでも呑んでまうちゅうねん!(笑)

純米吟醸酒「宝剣」湧水仕込

201201 710

もう、これで最後(の料理)にしといて。
旨いアテがあったら、なんぼでも呑んでまう!(爆)

201201 715

201201 717

「ホンマにもうアカンて。」
言いながら、さらに呑むから性質(たち)悪い…。(笑)

春の酒「石鎚」

201201 718

かなり粘ってたら…
BARタイムに突入!
これがまたキャンドルが七色に輝く仕掛けがしてあって
めっさ綺麗ねん!

ここが焼鳥屋ちゅうのんを忘れるくらいや!

201201 719

「うわ~、めっさ綺麗やなぁ~!」

といいつつ、今度は焼酎を一杯!

「山美華」(さんびか)(宮崎・すき酒造)

201201 720

いや、結局は二杯!(笑)

「三方」(さんぽう)(宮崎・すき酒造)

201201 722

とにかく大阪市内で旨い鶏刺し(部位別15種)食うんやったら
もう絶対に“ここ”しかないでぇ!

やっぱ、歌舞伎とかと一緒で、
世襲制でその仕事の伝統・文化を背負って仕事してる人って
やっぱ、覚悟がちゃうヮ。
それが、ちゃんと仕事の技に出て来よんねん!

ここの大将も普段は冗談ばっか言うてはるけど
鶏のコト語らしたら、目がめっちゃ真剣なんに変わるからな。

そんな大将が、大好きや!

これからも、同業でもやってるコトは違うけど
“こだわりを持つ頑固者”ちゅうんは、一緒やから・・・
生まれ持ってる熱い西成魂燃やして
お互いにえぇ影響しあって、頑張っていきまひょ♪

おーきに、ごっそさん。
ホンマに大満足やったヮ。

あ、何が嬉しいって「お土産」もくれるねん♪

旧ブログに書いた以前の店舗の『本鳥久』(2008年)↓
http://d.hatena.ne.jp/naniwaotoko/20080602

●『本鳥久』 (ほんとりひさ)
 大阪府大阪市西成区旭1-2-5
 ※2010年1月大阪市西成区花園南1-1-14より移転
 06-6645-0141
[月・火・金・土」
 12:00~14:30 LO.14:00
 夜営業
[月・火・金・土・日]
 17:30~21:30
 バータイム
 22:00~
 水・木休



関連ランキング:鳥料理 | 花園町駅萩ノ茶屋駅今船駅




大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・欧風カレー“第1位”のお店です!

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。



スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。