現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男も脱帽、進化する立ち呑み『赫連勃勃』(かくれんぼつぼつ)

『もうひとつの最強立ち呑み屋』

先日、肥後橋の 『わすれな草』“立ち呑み最強”や!
言うといて、「もうひとつ」はないやろ?
ちゅう声も聞こえてきそうやねんけど・・・。(汗)

ここは、「“穴場”中の“穴場”」
場所は、淀屋橋から南下したトコ
狭い店やから、よ~気をつけんと見過ごしてまうで。

店の名前が、また“強烈”やねん!
この屋号、始めは何の意味かさっぱりわからんかったヮ。
ちゅうか、読めへん・・・。(汗)

『赫連勃勃』(かくれんぼつぼつ)
『赫連勃勃』ちゅうのんは、
中国の五胡十六国時代の夏(大夏)の創建者の名。
なんで、こんな人の名前、屋号に使ってんねん・・・?(謎)

2010.5.14 002

「提灯」(ちょうちん)にも入口にもちゃーんと
『かくれんぼつぼつ』
って“ひらがな”で、書いてあるから
店名はわかるやろーけど、初めてやと敷居が高いよーに感じるかもな。
ま、“一見さん”は、勇気を持って入っていってや!

2010.5.14 003

中は、かなり狭い
せやけど、“わくわく感”はピカ一!

2010.5.14 004

マスターは、いつもベレー帽かぶって、
立ち呑み屋の店主のイメージからはほど遠い・・・。

ま、中国のマイナーな革命家の名前を店名にしてるぐらいの人やから・・・。(笑)

“呑み物”は、すべて@380均一

2010.5.14 005

その中で気になるんは・・・
「スピリタス」
これ、世界一アルコール度数が高い「ウォッカ」やし。
世界最強の酒、96度・・・!
誰が立ち呑みでこんなん飲むねん?(汗)

オレは、たいがい「生(ビール)」

超オススメは、「まぐろの中おち」@150

2010.5.14 006

この値段では考えられへん質“名物”や!

ちょい、醤油たらして、卵をぐるぐる混ぜてな。
めっさ美味いねん!!
こぼさんよーにな。(笑)

2010.5.14 007

「黒板」には「本日のオススメ」
安うて、旨い「アテ」がよーさんあんねん。

やっぱ“立ち呑み”ちゅうたら「ポテサラ」やな。
「ポテサラ」=「ポテトサラダ」
これが、旨いかどうかが、
立ち呑みのアテのレベルのバロメーター!

2010.5.14 008

もち、旨い!

今日の目玉は、「泉州の水なす」
@380で一個まるまるやで。

2010.5.14 009

目の前で「土生姜」を皮のまんま
削ってくれるんも嬉し~!


めちゃジューシー!
瑞々しぃ~!

オレと隣の客の二個で終わり(売切)やったけどな・・・。(汗)
そんな日もあるわな。

ここは、アテのハズレがあらへん・・・。
「あら、こんなメニューあったけ?」

「チーズの燻製」

2010.5.14 010

「プロセスチーズ」を燻しただけやねんけど・・・
これが、また旨いねん!

“定番”の「生ハム」(スペイン製)を頼むねん。
これな、厚いのんよーさん切ってくれるねん。

「マスター、壁に穴空いてんで・・・。」

「生ハム」切り出す時に、包丁の先が壁にあたって
無数の穴があいてるねん・・・。
(汗)

2010.5.14 011

「スモークチーズ」と一緒に食うたら
これがかなりハマる
ねん。

2010.5.14 012

実は、ここのマスターな、
「生ハム」を初めて入れた頃は、
どうやって切り出すんかやり方も知らんかってんやん・・・。

近所のイタ飯屋のマスターにどうやって切るか教えてもーてんで。
今や慣れて素早いねんけど・・・

壁には無数の穴・・・(爆)

そんなこんなで、ここの店は
どんどん“名物”が増えていくねん!
次の“名物”は、予測不可能!?(笑)

「マスター、あの“C・W・Oクラブ”って、何のクラブなん?」

『あ、これですか?
これは、C=ちょい W=悪 O=オヤジ ですわぁ。』


「あ、なるほど・・・。」
それ以上、そのクラブのコトは、聞かんかったヮ。(笑)

どー見ても、マスターは“えぇ人”
そのクラブの主催者には当てはまらんねんけどなぁ~!?


●立ち飲み『赫連勃勃』(かくれんぼつぼつ)
 大阪市中央区淡路町3-4-1
 06-6228-3890
 11:00~13:30(ちゃんぽん専門店)
 17:00~23:45 
 日・祝休

旧ブログ『炎の浪花男・直球(ストレート)一本勝負!』
にもここのグルメ・コラム(過去記事)が載ってま。
http://d.hatena.ne.jp/naniwaotoko/20080312 


スポンサーサイト

テーマ : 立ち呑み
ジャンル : グルメ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

はしごで行ってきましたよ。

「わすれな草」に「かくれんぼつぼつ」

お客さんを引っ張って、「わすれな草」で魚と肉とビール。

「かくれんぼつぼつ」でワインと生ハム、中落ちにポテサラとガッツリ飲んで食べてきました。

あの生ハム、美味しかったです!

Re: そら、最強の立ち呑みはしごや!(笑)

まいど、おっちゃん♪
「わすれな草」に「かくれんぼつぼつ」
をWで行くんはめっちゃ贅沢や~!(笑)

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。